アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

12月の三連休に愛媛県の松山に行ってきました。

今回はUAの特典航空券で羽田からANAに乗りました。
特典航空券でも普通は手数料などいくらか支払うのですが、
今回は完全にマイルだけであとはただでした。

羽田空港第2ターミナルから午後3時発のNH593便に乗り松山空港へ。

Matsuyama201612-101.jpg


一時間半のほどのフライトで松山空港に到着。
松山空港からはリムジンバンスにのり市内に向かいました。

Matsuyama201612-102.jpg

Matsuyama201612-103.jpg


今回泊まるのは松山全日空ホテルですが松山三越の隣りにあります。

大街道のバス停で降りれば良いと思っていたのですが、
一つ前の一番町のバス停に泊まっている時に
向かい側に三越が見えて慌てておりました。

Matsuyama201612-104.jpg

Matsuyama201612-105.jpg


道を渡って向かい側に行くとなんと向かい側のバス停は大街道でした。
バス停が一つずれていて紛らわしいです。

さて宿泊する松山全日空ホテルへ。

Matsuyama201612-106.jpg


全日空ホテルというとビジネスホテルより高いイメージがありますが、
14㎡ですが一泊6千円で泊まれました。

Matsuyama201612-107.jpg


フロントやロビーはりっぱでシティーホテルという感じです。

Matsuyama201612-108.jpg

Matsuyama201612-109.jpg


部屋はビジネスホテルと変わりありませんでした。
といってもこの値段のビジネスホテルとしては悪くないです。

Matsuyama201612-110.jpg

Matsuyama201612-111.jpg

Matsuyama201612-112.jpg


泊まった部屋は別館にありましたが、
一階の別館から本館につながる通路には高級そうな店が並んでいました。
この辺が全日空ホテルってことなんでしょうか。
むしろコンビニでもあった方がうれしいですが。

Matsuyama201612-113.jpg


一休みしてから夕食を食べに大街道へ行ってみました。

Matsuyama201612-114.jpg

Matsuyama201612-115.jpg


どこに行こうかと思いましたが一本隣の路地にある、
ガイドブックに乗っていた桃介という居酒屋に行ってみました。
今治風焼き鳥の店だそうです。

Matsuyama201612-116.jpg


小さな店ですがかなりの人気店のようで
カウンターの最後の席にかろうじて滑り込みました。
飲んでいる途中でも入ってきたお客さんが満席で断られていました。
カウンターの他に奥にも部屋があるようです。

まずは生ビールを注文。

Matsuyama201612-117.jpg


今治風というのは鉄板焼きの焼き鳥でした。
最初は看板料理のかわ焼きを注文。
目玉焼きの上に焼いた鶏皮が乗っていてうまいです。

Matsuyama201612-118.jpg


他に鶏ネギ焼き、つくね、いも焼きを注文。
いも焼きは表面がカリカリで中が柔らかくてうまかったです。

Matsuyama201612-119.jpg

Matsuyama201612-120.jpg

Matsuyama201612-121.jpg


一品300円からで値段の割に量がちょっと少なめかも。

Matsuyama201612-122.jpg

Matsuyama201612-123.jpg


店を出てちょっと町をぶらぶら。
繁華街は意外と小さめな感じでした。

Matsuyama201612-124.jpg

Matsuyama201612-125.jpg


となりのファミマで飲み物を買ってからホテルに戻りました。

Matsuyama201612-126.jpg


翌朝目が覚めるとバッグがありません。
前の晩に寄ったファミマのトイレに忘れていました。

無事戻ってきましたが国内旅行で気が緩んでいたとちょっと反省です。



関連記事
この三連休は松山です。

UAの特典航空券で飛行機はただでANAです。
ホテルもたまたま松山全日空ホテルですが、
14㎡で一泊六千円、普通のビジネスホテルと同じです。

ガイドブックに載っていた桃介という今治風焼き鳥屋さんに行ってきました。
小さな店ですが大人気でかろうじて最後の席に滑り込みました。

Matsuyama001.jpg

Matsuyama002.jpg

Matsuyama003.jpg


鉄板焼きの焼き鳥です。
看板料理のかわ焼き、柔らかいいも焼きうまかった。

地元の和気あいあいとした店という感じで、
観光客が大勢来て地元の人が入れなくならないといいけど、
でも行きたいなあって感じの店でした。

関連記事
蹴上駅から東山まで一駅だけ地下鉄に乗って降りて、
八坂神社に行ってみることにしました。

商店街をショートカット。
途中に町家を改装したゲストハウスがありました。

Kyoto201611-501.jpg

Kyoto201611-502.jpg


こんな橋があって渡ってみました。
渡った後ちょっと離れたところで地元のガイドさんらしき人が
渡って途中で落ちた人が何人かいる、渡らないでください
と言っていて恥ずかしかったです。

Kyoto201611-503.jpg


10分ほどで八坂神社に到着。
着物を着ている人がたくさんいて成人式かと思うほどでした。

Kyoto201611-504.jpg

Kyoto201611-505.jpg

Kyoto201611-506.jpg


ホステルに戻る途中、祇園の花見小路に寄ってみました。

Kyoto201611-507.jpg

Kyoto201611-508.jpg


花見小路は夜よりは自動車が少なくてまだましでした。

Kyoto201611-509.jpg


写真を取っていたら着物を着た女性二人組がまっすぐ突進してきて、
びっくりして見たら「すみません、写真取ってください。」とスマホを差し出されました。

Kyoto201611-510.jpg

Kyoto201611-511.jpg


四条大橋から鴨川を見ると大勢の人たちがくつろいでいました。
私も下に降りてしばらく座ってのんびり川を眺めました。

Kyoto201611-512.jpg

Kyoto201611-513.jpg


鴨川って本当に鴨がいるんですねえ。

四条通りに戻ると河原町駅の近くで若い女性二人が
弦楽器の生演奏をしていました。
演奏がうまい上に若くて美人でした(笑)。

Kyoto201611-514.jpg




さて夜はここら屋烏丸店に行ってみました。
先斗町のおちょこがここら屋の系列店だと聞き行ってみました。
烏丸通を渡って5分ぐらい歩いたところにありました。

Kyoto201611-515.jpg


居酒屋の中では高級な部類の店です。
雰囲気いいです。

まず生ビールとおばんざい三点セットで飲み始めました。

Kyoto201611-516.jpg

Kyoto201611-517.jpg


このおばんざいがうまい。
京都料理って薄味のイメージを持っていましたが
しっかりした味でしかも上品、うまいです。
特に写真の左上のやつ。

Kyoto201611-518.jpg


ぶりの刺身は身がしっかりしていて橋が滑って持ち上げるのに苦労するほど。

Kyoto201611-519.jpg


牛筋の煮込み。
山椒が効いて凝った味がしていました。
これもうまい。

Kyoto201611-520.jpg


そしておでん。
おちょこのおでんはここら屋の先斗町店で仕込んで
おちょこに運んでいるそうです。

Kyoto201611-521.jpg


味も雰囲気も大満足。
値段がちょっと高めでホステルの宿泊代より高かったです(笑)。


翌日、いよいよ帰ります。
朝食は550円のおばんざい定食です。

Kyoto201611-522.jpg

Kyoto201611-523.jpg

Kyoto201611-524.jpg


ホステルに戻って11時丁度に出発。
11:59発のこだま654号に乗って新横浜に向かいました。

Kyoto201611-525.jpg

Kyoto201611-526.jpg


昼食にめずらしくこんな弁当を買ってみました。

Kyoto201611-527.jpg

Kyoto201611-528.jpg



3時半頃新横浜に到着。
横浜線に乗り換えて家に向かいました。


ー 終わり ー


関連記事
夜になって伏見稲荷大社を2時間半も歩いた疲れが取れた頃、
木屋町のあたりに行ってみました。

Kyoto201611-401.jpg


しかし行きたかった店が満員で入れず近くの店に入ったら、
クソ熱くて高くて料理が量が少なくてまずくて最低でした。

口直しに前日の先斗町の日本酒バーおちょこへ。

Kyoto201611-402.jpg


先斗町でこの日も舞妓さんに会えました。

Kyoto201611-403.jpg


おちょこでは軽く飲んでおでんを食べて雰囲気を味わって店を出ました。

Kyoto201611-404.jpg

Kyoto201611-405.jpg


四条通りで吉野家で腹ごしらえをしてからホステルに戻りました。

Kyoto201611-406.jpg

Kyoto201611-407.jpg


ホステルに戻るとリビングではご主人が若いアジア人に囲まれていました。
タイ人男性の二人連れ、シンガポールで働いてるタイ人女性と
マレーシア人女性の二人連れ、上海から来た中国人男性。

Kyoto201611-408.jpg


消灯時間になって自分のドミトリーに戻って眠りました。

さて3日目の朝、朝食は近くの上島珈琲でモーニングセットです。

Kyoto201611-409.jpg

Kyoto201611-410.jpg


食べたのはサンドイッチとコーヒーのセットです。

Kyoto201611-411.jpg

Kyoto201611-412.jpg

Kyoto201611-413.jpg


朝食後は南禅寺に行きました。
烏丸御池駅から地下鉄に乗って蹴上駅へ。

Kyoto201611-414.jpg


紅葉が目当てだったのですが一部しか色がついていませんでした。

Kyoto201611-415.jpg

Kyoto201611-416.jpg


最初は横にある金地院へ行ってみました。

Kyoto201611-417.jpg

Kyoto201611-418.jpg

Kyoto201611-419.jpg

Kyoto201611-420.jpg


特別拝観か何かでせっかくなので中も見ていきました。
猿が手を伸ばした襖絵とか茶室とかを見てから庭を一周しました。

Kyoto201611-421.jpg

Kyoto201611-422.jpg

Kyoto201611-423.jpg


まあ、雰囲気は悪くないですね。

Kyoto201611-424.jpg

Kyoto201611-425.jpg


そして南禅寺の三門へ。
石川五右衛門がこの上から絶景かな〜って言ったとか。

Kyoto201611-426.jpg

Kyoto201611-427.jpg

Kyoto201611-428.jpg


あんまり興味もなかったので素通りして、
どちらかというとこっちの方が興味があった水路閣へ。

Kyoto201611-429.jpg

Kyoto201611-430.jpg


次は紅葉の名所だという永観堂へ行きました。

Kyoto201611-431.jpg


永観堂の入り口の近くにあったそば屋で昼食ににしんそばを食べました。
まあごく普通のそばでしたがこの場所で800円と良心的な値段でした。

Kyoto201611-432.jpg

Kyoto201611-433.jpg


そして永観堂へ行きましたがやはり一部しか紅葉してません。

Kyoto201611-434.jpg

Kyoto201611-435.jpg


永観堂の料金所へ行くと10人以上並んでいました。
紅葉が目当てだったので入ってもしょうがないとそのまま引き返しました。

Kyoto201611-436.jpg


前日の伏見稲荷大社が良かっただけにちょっと残念でした。

関連記事