アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

サムイ島初日の夕食はホテルのある路地の入り口にあるレストランで食べました。

SAMUI201608-301.jpg

SAMUI201608-302.jpg


なかなかおしゃれなレストランですが、
店員が私を中国人だと決めつけて中国語で話すのには参りました。
もちろん英語で話すまでハァー?と言うだけでほっておきましたが。
確かにこの辺は日本人より中国人のほうがまだ見かけます。

さて食べたのは名前忘れましたが定番の甘酸っぱいタイ料理。
料理自体は美味しかったです。
一食食べるとだいたい200Bぐらい行きます。

SAMUI201608-303.jpg

SAMUI201608-304.jpg


食後はビールでも飲もうかと街を散策。

ソイ・グリーンマンゴーを入ったところに大きなバーがありました。
良さそうな店でしたが時間が早すぎました。
サンミゲールライトを1本だけ飲んで店を出ました。

SAMUI201608-305.jpg

SAMUI201608-306.jpg


チャウエンビーチ・ロードを南に歩いてみました。

SAMUI201608-307.jpg

SAMUI201608-308.jpg


ビーチだけ見ると素朴な感じですが町はかなり発展した感じです。
パタヤあたりよりよっぽどおしゃれな店が並んでいます。

SAMUI201608-309.jpg

SAMUI201608-310.jpg

SAMUI201608-311.jpg


15分ほど歩きましたがファラン向けのレストランばかり並んでいました。

SAMUI201608-312.jpg

SAMUI201608-313.jpg


ソンテウがたまに走っていましたがルートが良く分からず、
乗るのはやめておきました。

SAMUI201608-314.jpg


このアイリッシュパブ良さそうでしたがここまで来てアイリッシュパブというのも。

SAMUI201608-315.jpg


道路に面したレストランバー。
良さそうでしたが泊まったホテルから遠すぎました。

これ以上行っても同じ感じだろうと思い戻りました。
再びソイ・グリーンマンゴーへ。

SAMUI201608-316.jpg


奥の方まで行ってみましたがお客さんがおらず閑散としていました。
他の路地へも行ってみましたが良さそうな店がありません。

SAMUI201608-317.jpg

SAMUI201608-318.jpg


ファランのカップル向けの店ばかりですね。

SAMUI201608-319.jpg


そういやホテルのとなりにARK BARがあったなと思い、
ホテルを通り抜けてビーチに行ってみました。

SAMUI201608-320.jpg


ホテルの前のビーチが意外といい雰囲気。
ファイヤーショーをやっていましたがホテルがやっているわけではなく、
大道芸人みたいなもののようでした。

SAMUI201608-321.jpg


隣のARK BARは昼間よりド派手に成ってパワーアップしてました。

SAMUI201608-323.jpg

SAMUI201608-324.jpg

SAMUI201608-325.jpg


もう若いファランだらけです。
ソイ・グリーンマンゴーのバーが閑散としているわけです。

SAMUI201608-326.jpg




こんな所に泊まったら朝方まで超うるさそう。
隣のホテルにしておいて良かったです。


関連記事
いよいよサムイ島へ移動です。

朝食はホテルの1階にあるセブンイレブンで35Bで買ったカオパット。
具は少ないですがご飯のパラパラ感がなかなか良く美味しかったです。

SAMUI201608-201.jpg


ホテルをチェックアウトすると前日来たルートを逆にだどって
スクンヴィット駅から地下鉄、マッカサン駅からエアポートリンクに乗って、
スワンナプーム空港へ行きました。

SAMUI201608-202.jpg

SAMUI201608-203.jpg


スワンナプーム空港に到着してバンコクエアウエイズのカウンターでチェックイン。

SAMUI201608-204.jpg

SAMUI201608-204b.jpg


この日乗るのは12時半発のバンコクエアウエイズPG133便です。
バンコクエアウエイズはエコノミークラスでもラウンジが使えます。
探したら搭乗ゲートから、国内線エリアの一番遠いあたりにありました。

SAMUI201608-205.jpg


ラウンジはほとんど空席がないほどの混雑でした。
以前ラオスのルアンパバーンに飛んだ時はがらがらでした。
サムイ島行きは人気路線だからですかね。

SAMUI201608-206.jpg


軽食と飲み物がありました。

SAMUI201608-207.jpg

SAMUI201608-208.jpg

SAMUI201608-209.jpg


昼食前に小腹がすいていてちょうど良かったです。

コーヒーをおかわりしてから搭乗ゲートへ移動。
若干遅れてPG133便に搭乗しました。

乗客はほとんどファランです。
日本人だらけのバンコクとは大違いです。

SAMUI201608-210.jpg

SAMUI201608-211.jpg


たった1時間のフライトですが昼食が出ました。

SAMUI201608-212.jpg


そしてサムイ空港に到着。
着陸時に後ろの方の席から拍手が聞こえていました。
サムイ島ってファランにとってどんだけ特別なんですかねえ?

SAMUI201608-213.jpg


サムイ空港はバンコクエアウエイズ所有の専用空港です。
飛行機からゲートに乗客を運ぶバスもこんな感じでリゾート感たっぷりです。

SAMUI201608-214.jpg


しかも空港ターミナルの建物に壁がありません(笑)。

SAMUI201608-215.jpg

SAMUI201608-216.jpg


ここまでゆる〜い空港は見たことないです。

SAMUI201608-217.jpg


荷物をピックアプしてエアポートリムジンサービスのカウンターへ。
チャウエンビーチまでミニバスのチケットを購入、130Bでした。
ちなみにタクシーは500Bでした。

チケットを購入する時にホテルの名前を聞かれて、そこでおろしてくれます。

SAMUI201608-218.jpg

SAMUI201608-219.jpg


少し待ってやってきたミニバンに乗ってホテルへ。
すぐには出発せず、満席になるまで待っていました。

SAMUI201608-220.jpg


途中何ヶ所かホテルに寄って20分ぐらいで到着。
今回泊まったのはチャウエンビーチにあるP&P Samui Resortです。
メインの道路に隣のARK BARと一緒に看板が出ていて、
路地を少し歩いた所にありました。

SAMUI201608-221.jpg

SAMUI201608-222.jpg


チャウエンビーチの北の方の賑やかなあたりにあり、
ビーチに向かって2列に建物が並んでいます。

SAMUI201608-223.jpg


一番ビーチ寄りにある建物に行きチェックイン。

SAMUI201608-224.jpg


もう目の前がビーチで最高のロケーションです。
この場所で一泊約4千2百円でした。

SAMUI201608-225.jpg


私の部屋はホテルの事務所がある建物の2つ隣の建物の2階でした。
殆どの建物は1階と2階にそれぞれ2部屋づつありました。

部屋は安宿感がただよいますがそこそこ広くて居心地がいい部屋でした。

SAMUI201608-226.jpg


冷房の他に天井にファンがついていました。
このファンがあると快適なんですよね。

SAMUI201608-227.jpg

SAMUI201608-228.jpg


バルルームは簡素ですがシャワーブースが広めで使いやすかったです。

ただしシャワーの湯沸し器に調整ノブが付いておらず水しか出ませんでした。
あとでフロントで言うとおじさんが来てお湯が出るように調整してくれましたが、
ノブは付けてくれませんでした(笑)

セーフティーボックスはありましたが鍵がありません。
鍵をなくしたらいくら払えとか書いてあるんですが最初からありません(笑)。
事前にホテルのレビューで読んで鍵を持って行って良かったです。

SAMUI201608-228b.jpg


入り口の前には屋根付きの広いスペースがありました。

SAMUI201608-229.jpg


一段落したところで早速ビーチへ!
どれぐらい時間かかるか測ってみたらビーチまでぴったり1分でした。
近い・・。

SAMUI201608-230.jpg

SAMUI201608-231.jpg


白い砂浜でビーチ沿いに椰子の木が並んでいて雰囲気いいです。
曇っていたのが残念ですが。

SAMUI201608-232.jpg

SAMUI201608-233.jpg

SAMUI201608-234.jpg


隣のARK BARは本当にビーチ沿いが大きなバーになっていました。

SAMUI201608-235.jpg

SAMUI201608-236.jpg


せっかくなんで私もサンミゲールライトを一本飲んでみました。

SAMUI201608-237.jpg


しばらくビーチの雰囲気を楽しんでから部屋に戻りました。

SAMUI201608-238.jpg



いやあ、いいとこだわここ。


関連記事
お盆休みにタイのサムイ島に行って来ました。

行きはバンコクまでフィリピン航空のマニラ乗継の片道航空券を、
帰りはユナイテッド航空の特典航空券でタイ国際航空便を予約。

バンコクからサムイ島に行く方法をどうしようか迷いましたが、
短期の旅行なので時間を優先して、ちょっと高いですが
バンコクエアウェイズで直接サムイ空港へ飛ぶことにしました。

さてフィリピン航空のマニラ乗り継ぎ便ですが、
乗り継ぎ時間が最短でも8時間の便しか無かったため、
いっそのことマニラに一泊してしまうことにして、
翌日バンコクに飛ぶ便を予約しました。

まずはマニラへ。
成田空港第2ターミナルから午後1時半出発のPR427便に乗ります。

SAMUI201608-100.jpg


さすがにお盆休み初日とあってチェックインカウンターはかなり混んでました。

SAMUI201608-101.jpg


予定時間より15分ほど遅れて搭乗開始。
あいかわらずフィリピン航空の座席は狭くてモニターもありません。

SAMUI201608-102.jpg


機内食はこんな感じで日本食風でした。

SAMUI201608-103.jpg


少し遅れてマニラのニノイ・アキノ空港に到着。
使用するゲートが空いておらず着陸してからしばらく待たされました。

SAMUI201608-104.jpg


この日の宿泊はマカティにあるホテル・ダーバンです。
マカティまでクーポンタクシーで440ペソでした。

SAMUI201608-105.jpg

SAMUI201608-106.jpg


部屋は簡素ですが清潔でまあまあの広さでソファーがありました。
しかしAgodaで高評価だったのですがひどかったです。

まずエレベーターがありません。
またそこそこいい部屋を予約したのに窓なしの部屋でした。
また洗面台の下の棚が邪魔で便器に座ると右足を置く場所がありません。
横向きで便器に座って用をたさなきゃいけないホテルなんて初めてです。

極めつけは朝から上の階で工事が始まって音がうるさいどころか
ドスンドスン体に響くような振動が続きました。

ここは2度と泊まりません。
すなおに前回泊まった隣のホテルにしておけばよかった。

さてホテルの文句はこれぐらいにして、
この晩は直ぐ近くのブルゴスストリートで飲みました。

SAMUI201608-107.jpg

SAMUI201608-108.jpg

SAMUI201608-109.jpg


さて翌朝、午後2時の飛行機なのですこしのんびり出来ました。
まずは朝食を食べにジョリビーへ。

SAMUI201608-110.jpg

SAMUI201608-111.jpg


55ペソのハンバーガーとコーラのセットで朝食。
フィリピンは食事がまずいですがこのハンバーガーは美味しかったです。

近くをちょっと散歩。
マニラといえばやっぱりジプニーですね。

SAMUI201608-112.jpg


11時頃にホテルをチェックアウト。

レセプションでタクシーを頼んでいくらか聞くと、
受付の女性がいくらか調べてあげるとスマホをいじりだし、
380ペソとでてきてそのまま車を呼んでくれました。
最近外国ではやっているとテレビで見た個人の車の配車サービスのようです。

5分ほどでヒュンダイのけっこういい乗用車がやってきました。
若いイケメンの男性が運転していて必要なことしかしゃべらず、
空港に着くとぴったり380ペソを支払ってOKでした。

ぼったくりタクシーがはびこる国には有効かもしれません。

SAMUI201608-113.jpg


フィリピン航空専用ターミナルのようになっているターミナル2から
午後2時15分発のPR736便に搭乗。

SAMUI201608-114.jpg

SAMUI201608-115.jpg


午後5時頃にはバンコクのスワンナプーム空港に到着しました。

SAMUI201608-116.jpg


まずはAISの7日間有効のSIMカードを299バーツで購入。
SIMフリーにしたiPhone6sが使えて快適でした。

今回はエアポートリンクで市内に行くことにしました。
駅の横の両替所が空港ビルの両替所よりレートがいいと聞き行ってみました。
確かにだいぶレートが良く市内の両替所並みです。

SAMUI201608-117.jpg


エアポートリンクですがエクスプレスラインが廃止になっていて、
シティーラインがマッカサン駅にも止まるようになっていました。

その辺の事情を知らずエクスプレスラインの乗車券の買い方がわからず、
エクスプレスラインの乗車券の買い方を窓口で聞くと、
話が通じない上に値段はここに書いてあるだろと切れられる始末。

頭に来て窓口の女に「お前態度悪いんだよ。ふざけんじゃねえよ。
ちゃんと聞いてることに答えろよ。」と大きな声で日本語で怒鳴りつけると、
びびったのか急にニコニコして愛想が良くなりました。

やっぱタイ国鉄になんかにやらしちゃいけません。

SAMUI201608-118.jpg


それはともかくたった35バーツで市内のマッカサン駅に到着。

SAMUI201608-119.jpg

SAMUI201608-120.jpg


地下鉄のペッチャブリー駅までは通路でつながっていて分かりやすかったです。
となりのスクンビット駅まで16バーツでした。
スワンナプーム空港から合わせてたった51バーツ、画期的です。

さてこの日泊まったのは駅から直ぐ近く、
ソイ・カウボーイのすぐとなりにあるWellness Residenceです。
ちゃんとしたシティーホテルとは言えませんが、
一泊4千5百円でこの場所でこれだけ広い部屋に泊まれるのはいいです。

SAMUI201608-121.jpg

SAMUI201608-122.jpg


エレベーターがあとからつけたようなエレベーターで
それが不安なのを除けばいいホテルだと思います。

ソイ・カウボーイを抜けた反対側の通りにある食堂でまずは夕食。

SAMUI201608-123.jpg

SAMUI201608-124.jpg


その後はソイ・カウボーイで飲みました。

SAMUI201608-125.jpg


8時頃でしたか、通りに店の人達が出てろうそくを持って歌を歌っていました。
仏教の記念日か何かでしょうか、なんですかねこれ?

SAMUI201608-126.jpg

SAMUI201608-128.jpg

SAMUI201608-129.jpg


一度ナナプラザへ行ってから戻ってきましたが、
バイクタクシーが100バーツだとかふっかけるんで歩いてきました。
お盆休みの日本人ぼったくり週間の始まりですかねえ。

SAMUI201608-130.jpg


翌日のサムイ島移動に備えて適当に切り上げて寝ました。


関連記事
サムイ島チャウエンビーチのP&P SAMUI RESORTに滞在中です。

SamuiPP01.jpg

SamuiPP02.jpg


4部屋入った建物がビーチに向かって2列に並んでいます。
私の部屋からビーチまで50mほど、歩いてぴったり1分です。

SamuiPP03.jpg

SamuiPP04.jpg


部屋はちょっと安っぽいけど
約4千2百円でこのロケーション最高って思ってたら、
みごとに水シャワーでした(笑)。


【追記】
湯沸し器につまみが一つもついてなくてフロントで言ったら
おじさんが来て調整してくれてお湯が出るように成りました。
でも相変わらずつまみはないままです(涙)。

National.jpg




関連記事
今日からサムイ島旅行ですが、
まずはフィリピン航空のバンコク片道航空券で、
今日はマニラでストップオーバーです。

泊まるホテルで一番悪い部屋を予約したわけもないのに窓なしです。
アメニティーもなし、ここアゴダで評判かなり良かったけど
ぜんぜんだめですねえ。

さて、とりあえず6割ぐらいに抑えながらブルゴス通りで飲んでました。

Burgos1.jpg

Burgos2.jpg


レチョンカワリがおいしかったテイクアウトの店で
晩ごはんにアドボライスとレチョンカワリのハーフサイズを注文。

Brugos3.jpg


これはまずかった(涙)。
明日はバンコクに飛びます。


関連記事