アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



インドネシア、ジャワ島ジョグジャカルタのタマン・サリ

おっさんと言っても私より10才以上年下ですが。

1年以上前からパタヤに連れていってくれと言われていたのですが、
あっちは休日が勝負の居酒屋さん、こっちはサラリーマン、
ようやく日程の調整がついて5/2からパタヤに行って来ます。

とりあえず注文は全くつけずに、
私の普段の行動が見たいので普段通りにしてくれ、
自分はそのままついていく、という事で、
人と旅行するのが嫌いな私ですがOKしました。

なのにやつは3日前に酔っ払ったあげく片目が眼帯・・。
パタヤでバイクタクシーから転げ落ちないのを祈るばかりです。


関連記事
関連記事
最終日、朝6時に地下鉄の始発に乗って高雄空港へ向かいました。

takao201603-601.jpg

takao201603-602.jpg


30分ほどで空港に到着。
空港が街の中心部から近いと楽でいいですね。

帰りに乗るのは8時20分発のバニラエラJW120便です。
チェックイン後、出国審査を済ませて搭乗ゲートへ。

takao201603-603.jpg

takao201603-604.jpg


ゲートのあたりはごてごてと飾り付けられていて、
子供の遊び場のような感じでした。

takao201603-605.jpg

takao201603-606.jpg


時間が来て搭乗。

takao201603-607.jpg



帰りは非常口のところの広い席を予約しました。
前後がかなり広いです。
更に横2席が空いていて楽ちんでした。

takao201603-608.jpg

takao201603-609.jpg

takao201603-610.jpg

takao201603-611.jpg





12時半頃には無事成田空港第3ターミナルに到着。

takao201603-612.jpg


第2ターミナルに歩いて行きコンビニでお茶とおにぎりを買い、
京成アクセス特急に乗って家に帰りました。



− 終わり −


関連記事
ホテルの近くまで戻ると塩埕埔駅近くで評判が良かった永和小籠包に行ってみました。
ほとんど屋台と変わらない店です。

takao201603-501.jpg

takao201603-502.jpg


もちろん小籠包を注文、60元、約200円でした。

takao201603-503.jpg


まあまあ美味しいです。
ものすごくおいしい訳ではありませんが値段を考えれば十分です。

これだけではお昼にはぜんぜん足りないので、
前の晩に入れなかった金温州餛飩大王に行ってみました。

takao201603-504.jpg


しかしまたこの行列です、あきらめました。
他の店はないかとうろついていると牛肉麺の店がありました。

takao201603-505.jpg

takao201603-506.jpg


牛肉麺を注文、薬膳っぽいスープの味でようやく台湾らしいものが食べられました。

takao201603-507.jpg


食後は特に観光名所には行かずホテルの近くの当たりをぶらつきました。

路上に干してあったカラスミです。
なんか排気ガスの味がしそう。

takao201603-508.jpg


甘味の店があったので食べてみることにしました。
そういや台湾に何度も来てますが一度も食べたことがありません。

takao201603-509.jpg

takao201603-510.jpg


無難ですが小豆をかけた杏仁豆腐を注文しました。

takao201603-511.jpg

takao201603-512.jpg


さらにぶらついているとこんなお寺がありました。

takao201603-514.jpg

takao201603-515.jpg


夕食は前日見つけたタイ料理店に行こうとしましたが、
満席の上に数組待っていました。

そこで見かけて気になっていたシンガポール料理の店に行ってみました。
高雄で台湾料理を食べないぐらい店があまりないということですが・・。

takao201603-516.jpg

takao201603-517.jpg


まずはタイガービール、久しぶりに飲んだらうまいです。

takao201603-518.jpg


食事はラクサを注文。

takao201603-519.jpg


シンガポール人がやっている店でちゃんとしたシンガポール料理でした。

いったんホテルに戻りましたがこれでおしまいというのも物足りない。

takao201603-520.jpg


そうだ、愛河は夜景がきれいだと聞いたので行ってみよう。

takao201603-521.jpg

takao201603-522.jpg


夜景の名所というほどではありませんが雰囲気は悪くありません。

takao201603-523.jpg

takao201603-524.jpg


少し眺めてからホテルに戻りました。

takao201603-525.jpg



翌朝は6時の始発の地下鉄で空港へ向かいます。




関連記事
鼓山輪渡站からフェリーに乗り旗津島へ。
チケット売り場はなく、フェリー代25元を料金箱に入れるだけでした。

takao201603-401.jpg

takao201603-402.jpg

takao201603-403.jpg


バイクは1階、人は2階に乗ります。
室内の席と屋外の席があり室内の席に座りましたが、
すぐに屋外に出て港の景色を眺めました。

takao201603-404.jpg

takao201603-405.jpg

takao201603-406.jpg

takao201603-407.jpg


10分ぐらいですぐに旗津島の旗津輪渡站に到着しました。

takao201603-408.jpg


降りる時はただ出て行くだけ、簡単です。

takao201603-409.jpg

takao201603-410.jpg


ママチャリにまたがったままの人もいて生活の足って感じです。

takao201603-411.jpg


旗津島は細長い島ですが横切って南シナ海を見に行きました。

takao201603-412.jpg


旗津天后宮をちょっと見てから商店街を通り抜けました。

takao201603-413.jpg

takao201603-414.jpg

takao201603-415.jpg


通りは観光客目当ての食堂やお土産物屋さんが並んでいるだけです。

takao201603-416.jpg

takao201603-417.jpg

takao201603-418.jpg

takao201603-419.jpg


商店街を通り抜けて海が見えてきました。
こんどは屋台が並んでいます。

takao201603-420.jpg


何かの巻き貝を売っている店。
貝殻のまま売っていてどう食べるのかわかりません。
ちょっと興味あったけどやめておきました。

takao201603-421.jpg


南シナ海です。

takao201603-422.jpg

takao201603-423.jpg

takao201603-424.jpg


気温は30℃ありましたが海水浴という雰囲気ではありません。
近くのショッピングセンターから津軽海峡冬景色が大音量で流れていました(笑)。

さて南シナ海も見たし戻ることにしました。
観光名所としては砲台とかもあるようですが、
この雰囲気だとあまり期待できそうもないのでやめときます。

商店街を歩いていると場違いな感じの土産物売が。
話してみるとエジプト人でした。
ここでスフィンクスの像とか売っているのもどうなんだろう・・。

takao201603-425.jpg


フェリー乗り場に到着。

takao201603-426.jpg

takao201603-427.jpg

takao201603-428.jpg


帰りのフェリーは少し作りが違いました。

takao201603-429.jpg

takao201603-430.jpg


鼓山輪渡站に到着。
さて、どこで昼飯を食べようかな。
関連記事