アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



インドネシア、ジャワ島ジョグジャカルタのタマン・サリ

セブ島旅行記が終わったばかりですが来週末の飛び石三連休は札幌です。

そこで、キリンビール園本館中島公園店でジンギスカン食べ放題、
キリンブラウマイスター飲み放題を予約しました!

キリンビール園01


予約したノボテル札幌の辺りの地図を見ていたら近くにキリンビール園を発見。
徒歩10分かからないぐらいの距離です。

ジンギスカン食べ放題は何種類かありましたが、
生ラムジンギスカンとタレ仕込みジンギスカンのコースを予約。
(↓これとはちょっと違うかも)

キリンビール園02


そしてビール飲み放題はブラウマイスター飲み放題のコースを予約。

ブラウマイスター、うまいっすよね。
ビール工房という名前で一時市販してたけど今は直営店でないと飲めません。
他の飲み物もいろいろ飲めます。

キリンビール園03


この間札幌に行った時はジンギスカンを食べ損なったけど、
今回はがっつり食べてきます。

痛風持ちですが・・(汗)。

関連記事
関連記事
セブ・シティーにも2泊していよいよセブ島ともお別れ、
マニラのマカティに移動します。

ホテルのフロントのきれいなお姉さんともお別れです(笑)。

201509Cebu-801.jpg


タクシーでセブ・マクタン空港へ。
マクタン島へはセブ島に来る時に通った橋とは別の橋を渡りました。

201509Cebu-802.jpg


セブ・マクタン空港に到着。
帰りは10時25分発の AirAsia Zest Z2 782便に乗ります。

201509Cebu-803.jpg

201509Cebu-804.jpg

201509Cebu-805.jpg

201509Cebu-806.jpg


時間つぶしにコーヒーを一杯。

201509Cebu-807.jpg


そして1時間ほどのフライトでマニラに到着。

201509Cebu-808.jpg


タクシーでマカティへ。

201509Cebu-809.jpg


マカティではまた Best Western Oxford Suites Makati に宿泊しました。
セブに行く前に泊まった部屋と同じタイプの部屋を予約したのですが、
今度の方が少し広くてインテリアもちょっとだけ重厚な感じでいい部屋でした。

最初の部屋は無駄なスペースが有ったので、
今度の部屋を広く感じるのはそのせいかもしれませんが。

201509Cebu-810.jpg

201509Cebu-811.jpg

201509Cebu-812.jpg

201509Cebu-813.jpg


一休みして外に出ました。

201509Cebu-814.jpg


昼食がてらビールを飲みに近くのレストラン・バーへ行きました。

201509Cebu-815.jpg


前回来た時に飲んでうまかったバイツェン・ステファンを注文しました。

201509Cebu-816.jpg


230ペソと高いけどその価値はあります。
と言っても一杯600円ぐらいですが。
サンミゲール・ライトの小瓶が99ペソと安かったので高く感じてしまいます。

そして遅めの昼食にレチョン・カワリをライス付きで注文。
いい値段してたので期待していたのですが・・。

201509Cebu-817.jpg


今回、これまでに食べたレチョン・カワリは脂身ばかりでしたが、
今度は脂身が全然ない硬い肉でした。
その中間の程よいレチョン・カワリが食べたかった。

結局、ファーストフード店で買ったレチョン・カワリが一番うまかったです。

まだ明るいですがホテルのまわりの店を飲み歩きました。
というより、ここでは他にすることがないです。

そして一緒にレチョンカワリを食べたお兄さんと再会。
まあ、店の前にいるんだから会うわな。

記念写真を撮らせてもらいました。
iPhone しか持っていなかったのがちょっと残念。

201509Cebu-818.jpg

201509Cebu-819.jpg



そしてまた飲み歩き。
と言ってもホテルの前のブルゴス通りをぶらぶらしてただけですが。

201509Cebu-820.jpg


夕食は隣の道路の端にあったファミレスみたいな店で食べました。

201509Cebu-821.jpg


注文したのはレチョン・マノック。
カワリが豚肉でマノックが鶏肉です。
焼き豚と焼き鳥(まるごとですが)というところでしょうか。

201509Cebu-822.jpg


もう少し飲み歩きましたが、
翌朝は6時にホテルをチェックアウトするので早めに切り上げました。

201509Cebu-824.jpg


そして翌朝はいよいよ帰国です。

ホテルのドアボーイにタクシーをタクシーをつかまえてもらいましたが、
ドアボーイにこの時間は渋滞で時間がかかるので500ペソだと言われました。
運転手とドアボーイがつるんでぼったくっているようで不愉快でしたが、
まあ、ここはマニラだと思って諦めました。

そうやって目先の儲けのためにマニラに客が来なく成るんだよ、と思いつつ。

さてニノイ・アキノ空港の第2ターミナルに到着してチェックイン。
帰りに乗るのは朝8時55分発のフィリピン航空 PR422便、羽田行きです。

201509Cebu-825.jpg


第2ターミナルは簡素な感じですが新しいターミナルでした。

201509Cebu-826.jpg

201509Cebu-828.jpg


そしていよいよ搭乗、フィリピンともお別れです。

201509Cebu-832.jpg

201509Cebu-829.jpg


機内はほぼ満席でしたが、隣の席がこれでした。

201509Cebu-830.jpg


隣が空いていてラッキーです。

機内食は来る時に食べなかったビーフを選択。
まあ、牛丼程度の食べ物です。

201509Cebu-831.jpg


4時間ほどのフライトで羽田空港に到着しました。

201509Cebu-833.jpg


やっぱり羽田空港は成田空港より楽ですねえ。
暗くなる前に家について、夕方には近所の居酒屋で飲みました。


--- 終わり ---


関連記事
1階のレストランで朝食をとってから市内観光に出かけました。

201509Cebu-701.jpg

201509Cebu-702.jpg


レストランは照明が暗くて夜の飲み屋さんのようで、
朝食の雰囲気ではありませんでした。

201509Cebu-703.jpg


朝食はビュッフェ形式ですが品数が少なくほとんど選ぶものがありませんでした。
おかゆが美味しかったのでなんとかまともな朝食になりました。

201509Cebu-704.jpg

201509Cebu-705.jpg


ホテルの前でタクシーに乗りマゼラン・クロスまで行きました。
ホテルからマゼラン・クロスのある辺りまでほぼ一本道です。

201509Cebu-706.jpg


一度道なりに曲がっただけでサント・ニーニョ教会の前に到着。
マゼラン・クロスは教会の裏にあります。
料金は値段交渉もなくメーターで70ペソぐらいでした。
セブ・シティーのタクシーの方がマニラより安心して乗れます。

まずはサント・ニーニョ教会を見物しました。
フィリピン最古の教会のひとつで1565年に建てられたそうです。

201509Cebu-707.jpg

201509Cebu-708.jpg


なかなか大きくて立派な教会です。

201509Cebu-709.jpg

201509Cebu-710.jpg

201509Cebu-711.jpg


教会自体はなかなか良かったですが、
古い建物というとスペインが立てた建物ばかりで、
フィリピン独自の文化が全く見られません。
この辺が観光的にフィリピンが人気がない理由でしょうかね。

201509Cebu-712.jpg

201509Cebu-713.jpg


中庭もきれいでいい雰囲気です。

201509Cebu-714.jpg

201509Cebu-715.jpg

201509Cebu-716.jpg


教会の中を見た後は反対側から外に出てマゼラン・クロスを見に行きました。
マゼラン・クロスはフィリピンに上陸したマゼランが1521年につくった
木製の十字架で小さな六角堂に納められています。

201509Cebu-717.jpg

201509Cebu-718.jpg

201509Cebu-719.jpg


キリスト教徒のフィリピン人には価値のある物なんでしょうが、
正直ふーんって程度の物です。

201509Cebu-720.jpg


近くの海まで行ってみましたがフェンスで仕切られており、
観光するような場所ではありませんでした。
それではとカルボン・マーケットに行ってみることにしました。

201509Cebu-720B.jpg

201509Cebu-721.jpg

201509Cebu-722.jpg

201509Cebu-723.jpg


10分ほど歩いてカルボン・マーケットに着きました。

201509Cebu-724.jpg


この辺りはダウンタウンと呼ばれる庶民が住む地区で、
ガイドブックには夜は治安が悪いとかスリに気をつけろとか書かれています。

いままで旅行でそういう風に書かれた場所に行った経験上、
確かにそういう面もあるかもしれないけど、
女性や子供が普通に生活している場所であればまあ大丈夫。

とりあえず市場の建物の中に入ってみました。

201509Cebu-725.jpg


建物の中に入ってみると店舗より積んである荷物が目立ちました。
観光客が来るような場所でない所である事は確かです。
まあそういう場所の方が私的に面白いのですが。

201509Cebu-726.jpg

201509Cebu-727.jpg

201509Cebu-728.jpg


建物の外には店が並んでいました。
歩いた辺りはほとんどが野菜や果物を売る店でした。

201509Cebu-729.jpg

201509Cebu-730.jpg

201509Cebu-731.jpg

201509Cebu-732.jpg

201509Cebu-733.jpg


焼きバナナ売りがいたので一本買ってみました。
短いバナナが2つ刺さっていました。
値段は10ペソ、25円ぐらいでした。

201509Cebu-734.jpg


バナナが串にきちんと刺さっておらず、
1つ食べたらもう一つが抜けて落ちそうになってしまいました。
するとそばにいたおばさんが手で受け取って刺し直してくれました(笑)。

素手でいいなら最初から自分でやっていたさ・・。



叫んでいる赤い服のおばさんの右にいるおばさんがバナナを刺してくれたおばさん。

突然土砂降りになりしばらく雨宿り。
小ぶりになった所でホテルに戻ることにしました。

201509Cebu-735.jpg


ガイドブックの地図に出ていたメトロ・ガイサノというデパートまで
道を聞きながらたどり着きました。

ここからホテルのあるフェンテ・オスメニアまでは一本道です。
ジプニーに乗るのはハードルが高そうなので、
途中の街も見てみたいし歩いて帰ることにしました。

201509Cebu-736.jpg

201509Cebu-737.jpg



20分ほどでホテルに到着。
午後は前日とは別の店で、
また2時間千円ぐらいでマッサージを受けました。



関連記事
マクタン島のビーチリゾートに2泊して
この日はセブ本島のセブ・シティーに移動です。

朝、ビーチを散歩して最後のリゾート気分を味わいました。

201509Cebu-601.jpg

201509Cebu-602.jpg


朝食を食べた後、タクシーでセブ・シティーに移動しました。

201509Cebu-603.jpg


マクタン島とセブ島は大きな橋2本で結ばれています。
橋を渡ってセブ島へ渡ります。

201509Cebu-604.jpg


セブ島というと南の小島を思い浮かべるかもしれませんが、
実際には長さ200km以上もある大きな島でセブ・シティーは
人口200万人の大都会です。

渋滞に巻き込まれてセブ・シティーのホテルまで1時間もかかってしまいました。

さて、今回セブ・シティーで泊まるのはフェンテ・オスメニャにある
Rajah Park Hotelです。
一泊5千円ぐらいでしたがフロントとロビーは結構りっぱでした。

201509Cebu-606.jpg

201509Cebu-607.jpg

201509Cebu-608.jpg

201509Cebu-609.jpg


ちょっと派手すぎな感じもしますが・・。

フロントの横にある両替所。
今回の旅行中、ここが一番レートが良かったです。

201509Cebu-610.jpg


さて部屋にはいると・・安宿感ばっちりでした(笑)。
まあ、フィリピンでこの部屋なら値段相応です。

201509Cebu-611.jpg

201509Cebu-612.jpg


何が一番驚いたかってカーテンが開けられない事です。
開けたい時はカーテンの端っこを引っ張ってソファーで押さえました。

201509Cebu-613.jpg


バスルームは簡素ですが十分です。
特に不便はありませんでした。

201509Cebu-614.jpg

201509Cebu-615.jpg


古そうな冷蔵庫がありましたが、
最強にして水のペットボトルを入れておいたら
ガチガチに凍ってしまいました(笑)。

窓の外はフェンテ・オスメニャ(ロータリー)です。

201509Cebu-616.jpg

201509Cebu-617.jpg

201509Cebu-618.jpg


時間も中途半端だし観光は翌日にして、
この日はホテルの近くの辺りを散策するだけにしました。
適当な店で軽く昼食を取ってからその辺を歩いてみました。

ロータリーに面してロビンソン・デパートがありました。
その横のマンゴー・アベニューを歩くとショッピングセンターや
レストラン街のような物がいくつかかりましたが、
どこも人が少なく閑散としていました。

201509Cebu-619.jpg

201509Cebu-620.jpg

201509Cebu-621.jpg


マンゴー・スクエアの中に入ってみましたがここもガランとしていました。

201509Cebu-622.jpg


マンゴー・アベニューを歩いているとこんな店がありました。
焼き鳥(?)をつまみにサンミゲール・ライトを一本飲。
4本注文しましたがなかったようで黙って2本出されました。

店のおじさんがなよっとしていてオカマっぽかったです。

201509Cebu-623.jpg

201509Cebu-624.jpg


ホテルのまわりにタイマッサージの店が何軒かありました。
2時間マッサージ、400ペソと安くて良かったです。

以前、タイでタイマッサージをちゃんとやるなら、
2時間は必要だとマッサージ師の女の子に言われてから
タイマッサージをする時は2時間ぐらいはやるのですが、
この辺では1時間が普通なのか驚かれました。

2時間で千円ですからね、やりますよそりゃ。
しかもメニューに2時間のコースあるし。

さて何もなさそうに見えたこの辺りですが、
夕方になって店に灯りがつき出すとちょっとにぎやかになってきました。

201509Cebu-625.jpg

201509Cebu-626.jpg

201509Cebu-627.jpg


帰宅するのにジプニーを待っている人達。
セブ・シティーのジプニーはジープを改造した本来のジプニーと
ミニバンを改造したのとが混ざっていました。
ミニバンの方が多いかな。

201509Cebu-628.jpg


夕食は地元の人達が普通に使っているような
フィリピン料理の店を見つけてそこで食べました。
料理のトレイが並んでいてそこから選んで注文します。

201509Cebu-629.jpg

201509Cebu-630.jpg

201509Cebu-631.jpg

201509Cebu-632.jpg


麺と豚肉と野菜の料理を注文。
3品で130ペソ、約300円と安くて豚肉と野菜は味もまあまあでした。
麺はほとんど味がついていませんでしたが。

この店は気に入ってもう一度食べに来ました。

201509Cebu-633.jpg


夕食後、またマンゴー・アベニューを歩いてみました。
昼間よりにぎやかです。

201509Cebu-634.jpg

201509Cebu-635.jpg


マンゴー・スクエアの前で生演奏をやっているアイリッシュ・パブを発見。
昼間前を歩いているのに気が付きませんでした。

201509Cebu-636.jpg

201509Cebu-637.jpg

201509Cebu-638.jpg


生演奏は悪くはなかったですが、
前日の晩のホテルのバーの歌の方がだいぶうまいかな。

201509Cebu-639.jpg


さて、そこから更に5分ほどマンゴー・アベニューを歩くと、
10軒ほどゴーゴーバー(セブではビキニバー)が並んだ場所があります。
マカティのブルゴス通りと比べるとだいぶローカルな感じです。
隣がカトリック協会というのが笑っちゃいますが。

201509Cebu-640.jpg

201509Cebu-641.jpg

201509Cebu-642.jpg


何軒かひやかしてからホテルに戻りました。
サンミゲール・ライト飲み過ぎ。

ホテルに戻るとホテルの看板の派手になっていました。

201509Cebu-643.jpg

201509Cebu-644.jpg



あとで気が付きましたが、
ホテル内にカジノがあってその看板が派手に光っていたようです。
まあ、私はギャンブルは一切しないので近寄りませんでしたが。

とりあえず、部屋は安宿でも隔離されたビーチリゾートより
こちらの方が私には合っているようです。



関連記事