アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

関連記事
ホテルを1時半にチェックアウト、
頼んであったタクシーでチェンライ空港へ向かいました。
着くのが早すぎてチェックインが始まるまでしばらく待ちました。

201408ChiangRai-801.jpg


乗るのは16時25分発の AirAsia FD3208便です。
予約したのはもっと早い便だったのですが
9月いっぱい便自体がなくなりこの便に振替になりました。

お陰で一番前のいい席に変わりました。

201408ChiangRai-802.jpg

201408ChiangRai-803.jpg


30分ほど遅れて出発。
1時間ちょっとのフライトでバンコクのドムアン空港に到着しました。

201408ChiangRai-804.jpg

201408ChiangRai-805.jpg


ドムアン空港からそのままタクシーでパタヤに直行しました。

パタヤまでのタクシー代は1,800Bでした。
スワンナプーム空港から1,500Bなので、
バンコクまでのタクシー代を合わせればそんなもんでしょう。

201408ChiangRai-806.jpg


パタヤではまたソイLK近くのホテルに滞在。
一泊2,700円とチェンライより若干高級です(笑)。

201408ChiangRai-807.jpg

201408ChiangRai-808.jpg

201408ChiangRai-809.jpg


とりあえず夕食です。

201408ChiangRai-810.jpg

201408ChiangRai-811.jpg


食事の後は当然ビールです。

201408ChiangRai-812.jpg

201408ChiangRai-813.jpg

201408ChiangRai-814.jpg



数日飲んだくれてから中華航空で成田に帰りました。



ー 終わり ー


関連記事
チェンライ最終日です。
帰りの AirAsia は午後4時25分発です。

ホテルのおばさんにチェックアウトの時間を聞くと
気にするなと言われました。
いい方にいい加減でいいですねえ。
これで午前中はゆっくり観光出来ます。

その前にまず朝食です。
いつもの食堂で初日と同じナムギヤウ・ムーを食べました。
なんか今日の方が辛そうなんですが。

201408ChiangRai-701.jpg

201408ChiangRai-702.jpg


食堂とホテルの間に洒落た気になるコーヒーショップが
あるのですがまだ行ったことがありあせん。
最後なのでコーヒーを飲んで行くことにしました。

201408ChiangRai-703.jpg

201408ChiangRai-704.jpg

201408ChiangRai-705.jpg


コーヒーは一杯40Bでした。
35Bの朝食の後に40Bのコーヒーってどうなんだろう。

201408ChiangRai-706.jpg

201408ChiangRai-707.jpg


一度ホテルに戻りました。
ホテルの入り口とロビーはこんな感じです。

201408ChiangRai-710.jpg

201408ChiangRai-711.jpg

201408ChiangRai-712.jpg

201408ChiangRai-713.jpg

201408ChiangRai-714.jpg


最後の観光は山岳民族博物館に行ってみました。
サタデーマーケットをやっていた通りにあります。

201408ChiangRai-715.jpg

201408ChiangRai-716.jpg


20分ぐらいですかねえ、
かなり歩いてようやく山岳民族博物館に着きました。

201408ChiangRai-717.jpg


けっこう大きな博物館かと思ったら3階だけでした。

201408ChiangRai-718.jpg


エレベーターで3階に上がるとさらに3階の一部だけが博物館でした。

最初に山岳民族を説明したビデオを見ますが、
入場料を払う時に何人か聞かれて日本人だと答えると
ちゃんと日本語のビデオを流してくれました。

201408ChiangRai-719.jpg


あとは大して広くない展示室に山岳民族の服や道具が展示してあるだけです。
一応内部は撮影禁止ですが奥の方におばさんが一人いるだけでした。
まあ写真にとるほどのものもありませんが。

201408ChiangRai-720.jpg

201408ChiangRai-721.jpg

201408ChiangRai-722.jpg


最後の暇つぶしなんでいいですが、
わざわざ見に来る必要もないような場所でした。
山岳民族のビデオは詳しく説明されていて意外とよかったです。


あとはホテル近くに戻ってその辺をぶらぶら。
昼食を食べる場所を探してナイトバザールの入り口の前の道を歩いていると、
地元の人達でいっぱいの食堂を見つけました。

201408ChiangRai-723.jpg

201408ChiangRai-724.jpg


鴨肉のローストを小さく切ってご飯に乗せた料理を指さし注文。
甘いタレがかかっていてうまかったです。

201408ChiangRai-725.jpg

201408ChiangRai-726.jpg


やっぱり地元の人に人気がある店は間違いないです。


関連記事
チェンライ最後の晩はナイトバザールを見て、
最後ぐらい良いレストランに行ってみる事にしました。

ナイトバザールの入り口です。
この奥にバスターミナルが有ります。

201408ChiangRai-601.jpg


まだ明るいので先に食事をとることにしました。

地球の歩き方の地図に載っていたレストランが
なかなか良さそうでしたがいかにも観光客向け。
入り口に立っていたお姉さんが美人だったけどパスしました。

もう少し歩くと田舎町に似つかわしくない洒落たレストランを見つけました。
こっちのウエイトレスのお姉さんの方が更に美人でした。

201408ChiangRai-602.jpg

201408ChiangRai-603.jpg


とりあえずシンハービール。

201408ChiangRai-604.jpg


ギャラリー&レストランと書いてあるので聞いてみたら
室内に飾ってある美術品がギャラリーだそうです。

201408ChiangRai-605.jpg

201408ChiangRai-606.jpg

201408ChiangRai-607.jpg

201408ChiangRai-608.jpg


田舎町のレストランにしてはかなりお洒落です。

201408ChiangRai-609.jpg


注文したのはカオパット(炒飯)と豚肉(だったかな?)をガーリックと焼いた料理。
ピーナッツと生のニンニクもほとんど食べました。

201408ChiangRai-610.jpg

201408ChiangRai-611.jpg


お店に入った時には他に一人しかお客さんがいませんでしたが、
この頃には満席になっていました。

201408ChiangRai-612.jpg


さすがに高めでしたがそれでも千円ぐらいだったと思います。

201408ChiangRai-613.jpg



食後はナイトバザールへ。

201408ChiangRai-614.jpg

201408ChiangRai-615.jpg


屋外レストランが有りました。

201408ChiangRai-616.jpg


しかしバスターミナルのまわりに観光客向けの店が少しあるだけで、
ほとんどたいしたことはありません。

サタデーマーケットの方がぜんぜんいいです。

201408ChiangRai-617.jpg

201408ChiangRai-618.jpg



さて、最後の晩は前日に行った店で飲みました。
泊まっているホテルのすぐ近くで歩いて20秒ぐらいです。

201408ChiangRai-619.jpg


店の中は道路から丸見えです。
といいうか道路にテーブル出してるし。
まあ、タイでは普通ですが。

女の子と話してたら口がニンニク臭いと怒られました。

201408ChiangRai-620.jpg

201408ChiangRai-621.jpg


この日はずっとここで飲んでました。
会計を見たら散々飲んだのに千バーツしてませんでした。

女の子に何杯も飲ませてたしえらく安いなあとレシートを見てたら、
店の女の子は私が高いからチェックしてると思って説明してました(笑)。


関連記事
ロータリーまで戻って今度は左側にいってみました。

201408ChiangRai-501.jpg


こちらの方が町が続いていましたが、
ただの田舎町で何も見るものがないのは同じです。

201408ChiangRai-502.jpg


仕方ないのでその辺をぶらぶら。
暑いのでどこかに入って冷たいものでも飲みたかったけど、
それらしい店もないしミャンマーのお金も持っていません。

201408ChiangRai-503.jpg

201408ChiangRai-504.jpg


そうは言っても国境の町でそれなりに栄えていて、
そこそこいい車も走っていました。

こんなところにも小さいモスクが有りました。

201408ChiangRai-505.jpg

201408ChiangRai-506.jpg


これ、なんですかねえ。
飲み物みたいだけどぬるそう。

201408ChiangRai-507.jpg

201408ChiangRai-508.jpg

201408ChiangRai-509.jpg


さすがにこれでは時間も潰せず、
またロータリーのところまで戻りました。

201408ChiangRai-510.jpg

201408ChiangRai-511.jpg

201408ChiangRai-512.jpg


もう一度土産物屋街に行ってみたけどこれもすぐに飽きました。

女の人がみんなほっぺをベージュ色に塗っていました。
後で人に聞いたら日焼け止めだそうです。

これ以上いても仕方ないのでタイ側に戻ることにしました。

201408ChiangRai-513.jpg


帰りのミャンマーのイミグレーションはパスポートのスタンプを見せるだけでした。

201408ChiangRai-514.jpg

201408ChiangRai-515.jpg


ミャンマーのイミグレーションからタイのイミグレーションへ歩く途中、
なにげなく屋台を通りすぎてから思いました。

なんでこんな所に屋台が出てるんだ?

ゆるすぎ。

201408ChiangRai-516.jpg


タイ側のイミグレーションはものすごい混雑。

ミャンマー人は入国手数料か何かを払っている様子。
出国時と同じで外国人は別枠があるんじゃないかと思い、
係員に聞くとエントリーカードを渡されてそれに記入して出すだけでした。

また待たずに入国できました。

入国スタンプを見ると30日間の滞在許可でした。
陸路で入国時は半分の15日間のはずですが、
これも何かルールが変わったようです。

それともタチレクだけ日帰り入国が多いので特別なのか?

という事でたった1時間でタイに戻りました。

201408ChiangRai-517.jpg


タイ側の方が道幅も広く整備されていて、
ミャンマー側より発展しているのがよく分かります。

ちょうどお昼時で、入国してすぐのところにある店で昼食を食べました。

201408ChiangRai-518.jpg


レッドカレーとご飯を注文。
カイダーオ(目玉焼き)は?というのでご飯に乗せてもらいました。

201408ChiangRai-519.jpg


こんなところのレストランなので高いのかと思ったら、
確か70Bぐらいで予想の半分ぐらいで驚きました。

メーサーイの町を見ようかとも思いましたが、
ここもただの田舎町そうなのでそのままバスターミナルへ向かいました。

201408ChiangRai-520.jpg


停まっているソンテウに乗り込んだ時は誰もいませんでしたが、

201408ChiangRai-521.jpg


出発した時には立っている人もいる満席でした。

201408ChiangRai-522.jpg


10分ほどでバスターミナルに到着。

201408ChiangRai-523.jpg

201408ChiangRai-524.jpg


窓口でミニバスの時間を聞くと30分に1本だけで20分も待ちます。
路線バスが既に停まっていたので帰りはそれに乗ることにしました。

201408ChiangRai-525.jpg

201408ChiangRai-526.jpg


乗ったバスはけっこうオンボロで、
エアコンはなくところどころの扇風機のみ。
走行中は窓どころか前後のドアも全開でした。

201408ChiangRai-527.jpg

201408ChiangRai-528.jpg


それよりも問題は所要時間です。
チェンライのバスターミナルまで1時間50分もかかりました。
ミニバスを待っていたほうが速くて快適でした。





チェンライのバスターミナルに着いたのは2時半頃でした。
バス代は39Bでした。


関連記事