アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

8月に押さえたチャイナエアラインの
バンコク往復航空券でのタイ旅行ですが、
最初にバンコクに1泊した後、
2泊3日でチェンライに行くことにしました。
今までタイで行った場所で一番北です。

航空券はAirasiaで予約しました。
同じバンコクでもドムアン空港からです。

値段は日本円で約1万3千円です。

Airasia-ChiangRai20140809a.jpg

料金明細はこんなかんじです。
機内食はフライトの時間を考えてなしにしました。

Airasia-ChiangRai20140809b.jpg


そしてホテルは Agoda で Moon House @ Clock Tower を予約しました。
繁華街の中心にある安ホテルで2泊で4千2百円でした。
小さなゲストハウスのようなホテルらしいです。

やっぱタイは安くていいわ。

関連記事
さてJTBで購入したチャイナエアラインの航空券ですが、
座席指定が可能かJTBにホームページから問い合わせた所、
格安航空券で座席指定は出来ないがWEBチェックインは
出来るかもしれないとの返事が来ました。

ついでにチャイナエアラインは
リコンファームが必要と書かれていました。
ホームページの注意書きを見ると、
現地連絡先をチャイナエアラインに伝えれば
リコンファームは不必要とのことでした。

前にチャイナエアラインは2回使ったことあるけど
ぜんぜん覚えていません。

さっそくチャイナエアラインに電話してみました。

まず座席指定が可能か聞くとやはりダメ。
でもWEBチェックインは乗継便の出発の
24時間前から可能だそうです。

WEBチェックインには予約番号が必要ですが、
JTBから送られてきたeチケット控えには書かれていないので
聞いてみるとその場で教えてくれました。

聞いた番号はeチケット控えの CR REFという欄に書かれていました。
一つ利口になったぞ。

JTB-eticket.png


そしてリコンファームの事を質問すると、
「現地宿泊先を連絡すれば不必要ですがまだ決まってませんよねえ?
でも現地でつながる携帯番号を登録すれば大丈夫ですよ。」という事でした。

問い合わせに使った携帯が現地でもつながるので、
その番号を登録してもらってリコンファーム不要となりました。


後はWEBチェックインを忘れずにしなくっちゃ。


関連記事
ここ1年ぐらいの航空券の値段を確認してみました。

■2014年8月 バンコク往復格安航空券 チャイナエアライン 53,470円
さっきとっちゃったやつ。
乗継便ですが、お盆休みがらみなのでまあ安いんじゃないでしょうか。

■2014年5月 シンガポール
往路 scoot 35,780円(スクートビズ)
復路 ユナイテッド航空 US$27(特典航空券)
合計 約38,500円

これもゴールデンウイークがらみなので安いんじゃないでしょうか。
やっぱ特典航空券は高い時期に使うと効果的です。
scootをエコノミーにしておけばもっと安く出来たけど、
まあ十分でしょう。

■2014年3月 那覇往復航空券 ジェットスター 17,280円
成田発という欠点はありますがこれは安いです。
やっぱりLCCはこれぐらいの値段にならないと。
雪でひどい目に会いましたが。

■2013年12月 バンコク往復航空券 デルタ航空 91,770円
これは高かったです。
年末年始なので10万円以上の航空券もざらですが、
まともに高い値段で買っちゃってます。
逃げてが見つからず完敗です。

■2013年11月 台北往復航空券 エバー航空 21,140円
これも安かったです。
前は台北往復2万円ぐらいってたまにありましたが、
最近はあまり見ませんねえ。

■2013年8月 バンコク往復航空券 タイ国際航空 85,260円
これもまともに買っちゃった感じですねえ。
一応お盆休みから翌週にずらしてみたんですが。

■2013年7月 北京往復航空券 アシアナ+中国国際航空 約24,000円
ユナイテッド航空の特典航空券ですがマイル不足分を購入してこの値段。

行きはソウル経由でソウルまでアシアナ航空、
ソウルから中国国際航空のエコノミーで、
帰りは中国国際航空のビジネスクラスです。
マイルは使いましたが本人的には安くて良かった感じです。


という事で5勝2敗ってとこでしょうか。



関連記事
NRT-BKK201408.png


三連休、家でごろごろしていたら買っちゃいました。

チャイナエアラインのバンコク往復航空券が
往復53,470円で値段に負けて買っちゃいました。
まともに夏休み時期に直行便買ったら10万円以上しますからね。
座席指定はできなさそうですが。

勝手に1日年休を付けちゃってます。

お盆と正月はもうパタヤ滞在が恒例ですが、
最初に2泊ぐらいどこかに行くか迷ってます。

候補はプノンペン、ウドンタニ、チェンライ、スコータイあたり。

一週間ぐらいまったりパタヤもいいですけどね。


関連記事
Keybord for Nexus7 2012


LCCを使う機会も増えてきた今日このごろ、
追加の預け入れ荷物なしでの旅行を実現すべく
PCの代わりにNexus7を使うために購入してみました。

【Google NEXUS7専用】Bluetooth接続キーボード兼スタンド兼カバー


約2千円で思ったより使いやすいです。
いろいろ難点はありますが・・。

ともかくキーストロークが意外とあるのがいいです。

旅行先にPC持って行ってもほとんどメールチェックと
facebookチェックぐらいしかやりませんが、
さすがにキーボードなしで長いメール書くのはちょっとつらい。

これなら行けそうだけどブログの記事書くのはどうかな?
写真アップが難点ですねえ。

しかしキーボードの配置と文字を一致させるのに
日本語入力ソフトをとっかえひっかえ試してみたり、
電源入れるたびにペアリングをやり直さないといけなかったり、
何故か時々うまく日本語が入力できなかったり、
時々ソフトウエアキーボードと切り替わらなかったり、
いろいろと細かい問題は有ります。

見た目はNexsu7本体との一体感抜群ですが、
使ってみると一体感まるでなし(笑)。

ぱっと見は超小型ノートPC風だけど所詮アンドロイド。
これだけで海外旅行に行くにはちょっと勇気がいります。

って昔は旅行先でネットカフェを探したもんですが。


短期で近場ならこれとコンデジ1台持って、
7kg以内の機内持ち込み手荷物だけでも行けるかも。

別に我慢しなくても、
Macbook Air 持ってけば快適だよなー。


関連記事