アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

ジョグジャカルタ3日目は、初日にSOSRO TOUR予約した
ボロブドゥール&プランバナン遺跡ツアーに行く日です。

朝5時、まだ暗いうちにホテルに迎えが来ました。
迎えのバンには白人女性3人と若い日本人男性5人が
すでに乗っていて私が最後でした。

1時間ほど走って6時頃ボロブドゥール遺跡に到着しました。

Yogyakarta201209-901


チケット売り場に行ってチケットを購入。
私はチケットも頼んであったのでガイドさんから受け取るだけです。

Yogyakarta201209-902


ガイドさんは中へは入らず自分たちだけで歩き出しました。
時間は2時間、たっぷりあります。
中は広い公園になっていました。

Yogyakarta201209-903


右にカーブした道なりに歩いて行くとボロブドゥール遺跡が見えてきました。

Yogyakarta201209-904


遺跡の前のゲートは6時開門だったようで、
私達が着いた時にはちょうどゲートを開けているところでした。

Yogyakarta201209-905


大きな遺跡でなかなかの迫力です。

Yogyakarta201209-906


後ろを振り返るとなかなかの壮観です。
来た道は途中から左に曲がっていますが、
その先も真っ直ぐ道が伸びていました。

Yogyakarta201209-907


まずは全体像をカメラに収めてと。

Yogyakarta201209-908

Yogyakarta201209-909


遺跡の上には4重の回廊があって精巧なレリーフが彫られています。

Yogyakarta201209-910

Yogyakarta201209-911

Yogyakarta201209-912

Yogyakarta201209-913


回廊を歩くのは後回しにして、
先に一番上に上がって見ることにしました。

Yogyakarta201209-914

Yogyakarta201209-915


遺跡の上には無数の仏塔が立っていて、
まだ日が出たばかりで回りはジャングルと山、
なかなか幻想的な風景です。

Yogyakarta201209-916

Yogyakarta201209-917

Yogyakarta201209-918.jpg

Yogyakarta201209-919

Yogyakarta201209-920


仏塔の中には一つ一つ仏像が入っています。

Yogyakarta201209-921


この遺跡、何のために立てられた建物なのか分かっていないそうです。




回廊を歩いた後は、下におりて回りを一周してみました。

Yogyakarta201209-922

Yogyakarta201209-923

Yogyakarta201209-924

Yogyakarta201209-925

Yogyakarta201209-926


最後にもう一度上に登ってみました。

Yogyakarta201209-927

Yogyakarta201209-928

Yogyakarta201209-929


そろそろ時間です。
ガイドさんが待つ入り口外の食堂へ向かいました。

Yogyakarta201209-930

Yogyakarta201209-931


たくさんある食堂を少し探してガイドさんを発見。

Yogyakarta201209-932


右端の笑っている人がガイドさんです。

Yogyakarta201209-933


私はここで頼んであった朝食を食べました。
パンとフルーツとインスタントコーヒーだけの食事です。
食事付きの追加料金が1万ルピア(約90円)ではこんなもんでしょう。

Yogyakarta201209-934


30分ほどしてみんな集まったところで出発。
ボロブドゥールだけ、プランバナンだけの人もいるため、
乗せ換えのため一旦ジョグジャカルタへ向かいました。

その途中、まずはムンドゥッ寺院に寄りました。



関連記事
ベチャを降りた正面に、来る時に見逃した
ブリハルジョ市場の入り口がありました。

Yogyakarta201209-801


さっそく中に突入。

Yogyakarta201209-802

Yogyakarta201209-803


中にあるのはバティックと洋服を売る店ばかりでした。

Yogyakarta201209-804


奥まで行けば他の物も売っているようですが、
観光で疲れていたのでちょっと見ただけで退散しました。


一旦ホテルに戻ってから昼食に出ました。
行ったのは前日の夕食を食べたニュー・スーパーマンです。
この渋い店になぜこののぼり(笑)。

Yogyakarta201209-805

Yogyakarta201209-806


注文したのはカレー。
日本で食べるのと同じようなカレーが出てきました。

Yogyakarta201209-807



昼食後はソスロウィジャヤン地区の
別の路地を散歩してみました。

Yogyakarta201209-808

Yogyakarta201209-809

Yogyakarta201209-810


良さそうなレストラン発見。
地球の歩き方にも出ていました。
今度、来てみよ。

Yogyakarta201209-811

Yogyakarta201209-812


このきれいな看板はなにかと思ったらモスクでした。

Yogyakarta201209-813


モスクの向かいは小さな広場があって、
子供たちがサッカーをしていました。

Yogyakarta201209-814

Yogyakarta201209-815



いい加減日が傾いてきたのでホテルに戻りました。

Yogyakarta201209-816



さてこの日の夕食はマリオボロ通りの屋台にトライしました。

昼間は椅子とテーブルの屋台だったところが、
夜になるとござに直接座る屋台に代わります。
日本人にはあまり抵抗のないスタイルです。

Yogyakarta201209-817

Yogyakarta201209-818


どこに座っていいものかうろうろしていると
しきりにここに来いと誘っているおばさんがいたので、
いいきっかけなので隣の席におじゃましました。

Yogyakarta201209-819

Yogyakarta201209-820


おばさん、注文の仕方を教える気まんまんですが
英語がほとんど分からず身振り手振りでコミュニケーション。
それでもおすすめに従ってなんとか注文したのがこれです。

Yogyakarta201209-821


まずは小エビの唐揚げ。
尻尾までサクサクと食べられて美味しかったです。
これでビールは最高でしょうが、紅茶で我慢しました。

Yogyakarta201209-822


スープが欲しいといって頼んだのがこれ。
具だくさんでスープというより汁物の料理です。

Yogyakarta201209-823


壁のメニューに載っていた写真の料理が美味しそうでしたが
それはジョグジャカルタの料理じゃないといって
おばさんに注文させてもらえませんでした。


食事をしていると流しの歌手が来て歌っていき、
雰囲気を盛り上げてくれます。
チップは必要ですが。

Yogyakarta201209-824


ビールがないのが残念でしたが、
なかなか良い食事ができました。


関連記事
クラトンからタマン・サリまで思っていた以上に歩きました。

Yogyakarta201209-701


途中バード・マーケットの近くを通過。
そろそろタマン・サリも近いはずです。

Yogyakarta201209-702


白い塀の続く通りでタマン・サリの看板を発見。
ここを右に曲がるとタマン・サリが見えてきました。

Yogyakarta201209-703

Yogyakarta201209-704


さきほどのクラトンよりは期待できそうです。
入場料を払って中に入りました。

Yogyakarta201209-705

Yogyakarta201209-706

Yogyakarta201209-707


トンネルをくぐるとプールが見てきました。
中から涼しい風が吹いてきて、これは気持ちがいい。

Yogyakarta201209-708


いや、これはなかなかいいです。
建物と水の組み合わせがきれいです。

Yogyakarta201209-709

Yogyakarta201209-710


しばらくプールを眺めていました。

Yogyakarta201209-711

Yogyakarta201209-712


反対側のトンネルの先に行ってみました。
暑いのでみんなトンネルの中からプールを眺めていました。

Yogyakarta201209-713


トンネルの先は小さな広場がありました。

Yogyakarta201209-714

Yogyakarta201209-715

Yogyakarta201209-716


入場料を払ってここにいる観光客の前を、
自転車で通り抜けていく現地民がいました。

少ししてまたプールに戻りました。

Yogyakarta201209-717

Yogyakarta201209-718


入口の方に歩いて行くと、
最初の建物の上に人がいることに気が付きました。

Yogyakarta201209-719


まわりを見回すと横に階段がありました。
そこから上に上がってみました。

Yogyakarta201209-720

Yogyakarta201209-721


プール側を見下ろした風景です。

Yogyakarta201209-722


真ん中の建物の下を通って入口側に行ってみました。

Yogyakarta201209-723


こちらは入口側を見下ろした風景です。

Yogyakarta201209-724



下に降りると外に出てホテルに戻りました。

とぼとぼ歩き出しましたが足の疲れに勝てず、
声をかけてきたベチャに乗ってしまいました。

Yogyakarta201209-725


トゥクトゥクとかオートリキシャとかいろいろ乗りましたが、
これは前に何もなく眺めが良くて新鮮でした。
そのかわり足に直射日光が当たって暑かったです。

Yogyakarta201209-726

Yogyakarta201209-727



来た時とはちょっと違う道を通ってマリオボロ通りに到着。
ここでベチャを降りました。



関連記事
マリオボロ通りを南下すると
道の名前はアーマッヤニ通りと名前が変わり、
店はまばらになり郵便局や銀行などの
大きな建物が並んでいました。

Yogyakarta201209-601

Yogyakarta201209-602

Yogyakarta201209-603

Yogyakarta201209-604


ゲートを通って王宮北広場に入りましたが、
ただのだだっ広い空き地でした。

Yogyakarta201209-605.jpg

Yogyakarta201209-606


だだっ広い広場を横切るとクラトン(王宮)の前に出ました。

Yogyakarta201209-607

Yogyakarta201209-608


ここには柵があって出入口はなく、
右側に回って入場料を払って中に入りました。

Yogyakarta201209-609


いよいよ王宮の中心部へ。
本来のゲートの建物が大きくて期待がはずみます。

Yogyakarta201209-610


この第2ゲートをくぐっていよいよ中に、
と思ったら、これが王宮の本体でした。

Yogyakarta201209-611


柱と屋根だけで壁がありません。
えっ、これで終わり???

Yogyakarta201209-612


真ん中に玉座のようなものがあるだけ。

Yogyakarta201209-613


四方八方から写真を撮っても大差なし。

Yogyakarta201209-614

Yogyakarta201209-615


地球の歩き方に書いてあった
ゴージャスな王宮はいったいどこに?

裏にある展示室もこんな程度です。

Yogyakarta201209-616

Yogyakarta201209-617


まあジョグジャカルタの王様の王宮であって、
インドネシアどころかジャワ島の王様ですらありません。
地方豪族と考えればまあこんなものなんでしょう。

Yogyakarta201209-618


思い直してみて見ると、
柱の装飾などはそれなりに素晴らしいものでした。

Yogyakarta201209-619.jpg


軽いガッカリ感を残してクラトンを後にしました。

Yogyakarta201209-620

Yogyakarta201209-621

Yogyakarta201209-622

Yogyakarta201209-623


王宮を出ると次はタマン・サリ(離宮)へ行く事にしました。
石造りのプールがあるとかでこっちの方が期待できそうです。

Yogyakarta201209-624.jpg


観光バスが泊まっている脇に売店を発見。
ここでコーラを飲んで一休みしました。

Yogyakarta201209-625


足の疲れが少しとれたところで出発。
この店のところで右に曲がっていきます。

Yogyakarta201209-626

Yogyakarta201209-627



タマン・サリまではまだ数回道を曲がるので、
道を間違えないように地図を見ながら歩いて行きました。

関連記事