アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

WatRatchaburana01.JPG


今回のタイ旅行での自分としてのベストショットです。

アユタヤのワット・ラーチャブーラナで撮った一枚です。
色が鮮やかで加工したような写りですが、
非常に日差しが強く実際にこんな感じだった気がします。

何気なく撮った一枚ですが、
一番アユタヤ遺跡の現地の雰囲気が出ている気がします。

OLYMPUS PEN、持っていて良かった。


関連記事
昨日の夜遅く、バンコクから帰ってきました。

飛行機の出発が遅れて夜10時50分ごろ羽田に到着。
荷物を受け取って東京プリンスホテルにチェックインしたときには
既に12時近くになっていました。

TokyoPrinceHotel.JPG


Hotels.comで部屋指定無しの8,900円のプランで宿泊したのですが
順当に一番安いシングルルームでした。

高級ホテルのイメージがありますが既に建物が古く、
部屋にはまったく高級感がなくバスルームのアメニティーも
大きなボトルのシャンプーが置いてあったりと
シティーホテルというよりビジネスホテル並みです。

敷地が非常に広いのが災いして飲食店ははるか遠く。
ホテル内にはコンビニすらありませんでした。


とはいえ従業員の対応は非常によかったです。
これだけはさすがにプリンスホテルですね。

なんだかんだで寝たのは2時近く。
会社が徒歩7、8分とはいえ7時半には起きたので寝不足です。
しかしシングルとはいえ20㎡あるので窮屈さはなく
睡眠時間の割にはぐっすり眠れました。


今回の旅行、
アユタヤにも行ったし短期間の割りに充実していました。


さて、すぐ再来週にマニラに行くので
旅行記を書くのがいつになることやら・・・。


関連記事
結局、今日はアユタヤに行って来ました。

以前行った時はアンコールワットに行った後で
比べてがっかりしたのを覚えています。

今回は年数もたち、
一人でゆっくり回れたこともあって
なかなか良かったです。

Ayutthaya1.jpg


Ayutthaya2.jpg

Ayutthaya3.jpg



行きはアクセスの簡単さからフアランボーン駅から鉄道で行き、
帰りは鉄道は到着時間が不安なのでバスで帰りました。

天気が良くて日差しが強く、
腕と首の左側だけが赤く焼けてしまいました。


明日はもう帰国です。
3泊4日はやっぱり短いですねえ。


関連記事
チェンマイのピン川のほとりにあった
19世紀の高床式の建物を移築して
山岳民族の衣装や生活道具が展示されているという
カムティエン・ハウスへ行って来ました。

場所はバンコクのBTSアソーク駅から徒歩5分ぐらい、
滞在しているホテルからでも歩いていける距離です。


しかし行ってみると9月30日まで休館でした。

KamthiengHouse1.jpg


敷地内で作業をしている人に見てもいいかと声をかけて
なんとか建物だけは見ることが出来ました。

KamthiengHouse2.jpg



さて明日はどこへ行こうかな?

日帰りでアユタヤに行くのも考えましたが
バスターミナルまでの時間を考えると
なんだかんだで片道3時間はかかりそう。

チャイナタウンにでも行ってみるかな?


関連記事
今、成田のメルキュールホテルで朝食中です。
12時のタイ国際航空の便でバンコクに行って来ます。

今朝は台風のあとの満員電車でふんばって
痛くなっていた右足のふくらはぎがつって
さんざんな目覚めでした。

では行って来ます。


関連記事