アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

いまバリ島クタビーチのハリス・リゾート・クタに宿泊しています。

おとといの夜遅くバリに着きましたが
まだホテルのまわりをぶらぶら歩いただけです。

写真を一枚アップしようと思ったら
USBケーブルを家に忘れてきていました。

ホテルはオレンジと白を基調としたきれいなホテルですが
バリの雰囲気はまったくありません。
一見真新しいけどドアのペンキがひび割れしていたり
どうも他のホテルを改装して作ったんじゃないかという感じです。
部屋の外の音もよく聞こえます(笑)

建物の真ん中にプールがあって一応リゾートしてますが
子供がたくさん遊んでいてどこぞのプールみたいです。
託児所があったり家族づれをねらったホテルのようです。

ホテルのまわりの主要な道は車とバイクでいつも混んでます。
町は白人、多分オーストラリア人でいっぱいです。

クラブみたいなところに行くと若い白人ばかりで
盛り上がるのも夜中の12時ころからのようで
初日の夜は行ってみましたが昨晩はやめました。

泥酔してふらふらしている若い白人の女の子を
クラブと街中で2~3回見ました。
夜遊び好きの私ですがクタの町はなじめませんねえ。

クタビーチは完全にサーフィンをする場所ですね。
ビーチには貸しサーフボード屋が並んでいます。

町のマッサージはボディ・マッサージが
1時間4万ルピアで約400円、タイより安かったです。
ただ、隣の部屋で子供が騒いでいるような
ちんけなマッサージ屋さんです。

ホテルのスパは1時間225Kですが、
一枚、1時間のただ券をくれたので受けて見ました。
きれいな個室でマッサージの腕も明らかに上でした。
まあ値段が高いほうがいいということでしょうか。

今日、お寺を見に行くツアーを予約しようとしたところ
今日は新年を迎えるために通行止めになる道があるそうで
1月2日に予約しました。

今日はまた1日このへんをぶらぶらして
新年になって2日連続で現地ツアーで、
1日はウブドを見てからケチャを見て、
2日はタナロット寺院やブラタン湖を見る予定です。

ということで、まだバリの良さは分からずといった感じです。


関連記事
今、成田空港第1ターミナルの
45番ゲート近くの喫茶コーナーにいます。

これからシンガポール航空でバリ島に行ってきます。
11時半成田発ですがシンガポール経由で
デンパサールに着くのは夜遅くになります。

昨晩は念のため成田に前泊したのですが、
これがなかなか大変でした。

夜8時3分東京発の成田エクスプレスに乗るつもりが
総武線の事故で1時間遅れの見込み。
キャンセルして日暮里駅に回って京成線の
イブニングライナーに乗って成田まで来ました。

結局最初の予定と同じぐらいの時間に成田についたのですが
今度は年末の仕事納めで飲み歩いている団体で
どこの店もいっぱいで食事も飲むのも出来ません。
こんな時にがらがらの店は怖くては入れませんしねえ。

結局コンビニで弁当とビールを買って
ホテルの部屋で食事をとりました。

空港は年末の出国ラッシュと思いきや
むしろすいているんじゃないかと思うくらいです。
時間が早めなんでもう少し後の時間だと混むのかな?

これからシンガポールまで乗るのは
総2階建てのエアバスA380です。
シンガポール航空も初めてだしちょっと楽しみです。

では、行ってきます!


関連記事
マイレージ口座の残高を見ていて
ふとエリート資格取得マイルというのが気になりました。

UA_mile.jpg


エリート会員なんて自分には無関係と思って
まったく気にしたことがありませんでしたが
調べて見るとエリート会員の中の一番下の
プレミア会員の資格取得条件が下のようになっていました。

ユナイテッド航空のご利用で1暦年に加算対象運賃で
25,000エリート資格取得対象マイル(EQM)または
30エリート資格取得対象区間(EQS)に到達されますと、
マイレージ・プラス®・プログラムのプレミア資格をご獲得いただけます。
またスター アライアンス航空会社につきましても、
加算対象運賃ご利用によるフライトはプレミア資格取得
対象マイル(EQM)⁄区間(EQS)の対象となります。


ん?

私のエリート資格取得マイルは23,991です。
ってことはあと1,009マイルでプレミア会員到達ってこと?

期間は1暦年ですが年末にバリ島に行くじゃないですか!
乗るのはスターアライアンスのシンガポール航空です。
シンガポール経由でバリまで行けば4,000マイル以上あるはず。

これで来年はプレミア会員決定か?
やった!


ところでプレミア会員になるとどうなるのでしょう。


プレミア特典
25% プレミア・ボーナスマイル

プレミア・メンバーは、ユナイテッド航空、ユナイテッド・エクスプレス、
コンチネンタル航空、USエアウェイズ、エアカナダおよび
ルフトハンザドイツ航空が運航するフライトを
加算対象運賃でご利用いただくたびに、
自動的に特典旅行と交換可能な25%の
プレミア・ボーナスマイルをご獲得いただけます。

なるほど、ユナイテッドを使った時はマイルが25%余計につくんだな。
タイ国際航空はダメってこと?

スター アライアンス・シルバー特典
スター アライアンス航空会社のフライトまたはご希望のクラスが満席のとき、
空席待ち順位が優先されます。

まあ、これは関係ないな。

他にもちょろちょろ特典があるようですが、
空港ラウンジは使えないようです。
直接関係あるのはマイルがちょっと余計に貯まるって事ですね。

ちょっとぬか喜びだったかも。



と思ったら別ページにこんなのもありました。

優先チェックイン
ユナイテッド航空をご利用の際には、
空港では特別にご用意したエリート専用カウンターで
チェックインのお手続きをしていただけます。
エリート専用チェックイン・カウンターの設置がない場合、
国際線をご利用の場合はユナイテッド・ビジネスのカウンターで、
またアメリカおよびカナダの大半の主要空港では
ユナイテッド・ファーストのカウンターでチェックインしていただけます。

ユナイテッド・エコノミープラス
ユナイテッド・エコノミープラスは、
ユナイテッド・エコノミーのキャビン前方に位置する、
足元のスペースが最大39%広くゆったりとお過ごしいただけるお座席です。
プレミア・メンバーのお客さまは、ご予約時に先着順で座席指定ができ、
この優先サービスをご利用いただけます。エコノミープラスは、
すべてのユナイテッド航空機にご用意しております。


おお、これはいいかも。

来年3月にユナイテッドで台湾に行きますが、
プレミア会員確定後にエコノミープラスに変更できるのかな?

あっ、前が壁の足元が広い席を確保したんだった。


関連記事



YouTube で見つけてショック受けました。
今年のロイ・クラトーン、しかもチェンマイじゃないですか。
え~、こんなにすごいのを見損なったの?

この時私、チェンマイにいましたよ。

いったいチェンマイのどこでこんなにすごいのが見れたんだと、
説明に書かれている San Sai という地名を探しましが、
チェンマイといっても中心部からはるか北にある場所。
Maejo University という大学のイベントのようです。

知ってても行けませんねえ。
納得しました。

しかし、一度はこんなにすごいの見てみたいものです。


関連記事
MapOfChiangMaiCover.jpg


ロンリープラネット・タイ日本語版で一押しの地図です。

ロンリープラネットでは次のように紹介されています。
「主な見どころ、ショッピング・スポット、
1人ではまず見つけることができないような
変わったスポットが網羅されている。」


チェンマイ初日に町を歩き出して
道に面した売店で売っているのを見つけて
手に取って眺めていると店員にベストセラーだと薦められ、
即、購入しました。

光沢のある質のいい紙の両面に
地図を印刷して折りたたんであります。

広げて見て色分けされた絵のような地図に
手書き風の字がびっしりと書かれているのを見て
一瞬失敗したかと思いました。

しかし使い出すとこれが大変便利で重宝しました。

MapOfChiangMai1.jpg


最初、これを眺めてどこに行くか決めようとしましたが
たくさんの場所が載りすぎていてとても無理でした。

こりゃ使えないかなと思い、
地球の歩き方を見て行き先を決めて歩き出すと
途中で今どの辺にいるのか確認するたびに
意外にも正確な地図と細かい情報に助けられました。

初めて歩く道で今どの辺りにいるのか知りたい時に
そこにある小さな店がかなりの確率で出ていました。


地球の歩き方は細かい地図はターペー門からメー・ピン川までの
チェンマイのほんの一部しか載っておらずまったく使えず。

この地図は旧市街全体とメー・ピン川までをカバーしており
しかも載っている情報ははるかに多いです。


チェンマイの町にも慣れてきた2、3日目には
ほとんどこの地図だけを見て町を歩いていました。

この地図なしには今回の町歩きはできなかったでしょう。


一見とっつきにくいですが、かなりお勧めです。


関連記事