アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

旅行3日目の朝、2泊3日のソウル旅行も終わりです。

帰りは地下鉄で明洞まで行き、
世宗ホテルの前から来た時と同じ
6015番のリムジンバスに乗りました。

Seoul201007-501.JPG

Seoul201007-502.JPG


来る時とは違ってリムジンバスはがらがらです。
韓国では平日だからでしょう。

Seoul201007-503.JPG

Seoul201007-504.JPG


1時間ほどで仁川空港に到着しました。

Seoul201007-505.JPG

Seoul201007-506.JPG


アシアナ航空のカウンターでチェックインしてから
朝食にあわびのお粥を食べました。

ほとんど味がなくて別においしいものではありませんが
朝からビビンバなど食べる気がせず
軽い朝食でちょうどいい感じでした。

Seoul201007-507.JPG

Seoul201007-508.JPG


付いてきた味噌汁は激まずでした。
韓国でおいしい味噌汁を飲んだことがありません。


食後、お金を日本円に両替してから
出国審査をすませて出発ゲートへ向かいました。

Seoul201007-509.JPG


帰りの便はANA6974便として購入した
アシアナ航空のOZ104便です。

Seoul201007-510.JPG


無事定刻どおりに出発。
この便に超美人のCAが一人いました。

この便に乗っていた小学生ぐらいの子供たちの団体に
そのCAが声が裏返りそうなぶりっ子な作り声で
食事後に「マシッケ・モゴッソヨ?」(おいしく食べましたか?)
と声をかけていて、すごくかわいかったです(笑)。

Seoul201007-511.JPG


定刻どおり午後2時前には成田に到着しました。

発車5分前の成田エクスプレスに飛び乗って、
無事、帰宅しました。

行きは京成線、帰りは成田エクスプレスという
パターンが定着しそうです。


-終わり-


関連記事
一休みした後はホテルから歩いて5分ぐらいのところにある、
広蔵市場(クァンジャンシジャン)へ行きました。

ホテル前の路地を出て乙支路4街の交差点まで行き、
右折して清渓川(チョンゲチョン)を渡れば到着です。

Seoul201007-401.JPG

Seoul201007-402.JPG

Seoul201007-403.JPG

Seoul201007-404.JPG

広蔵市場は1905年に出来た、
ソウルで一番古い市場だそうです。

Seoul201007-405.JPG


市場の建物に入った店よりも、
通路にずらっと並んだ屋台が壮観です。

まだ昼間で明るいと言うのに、
すでに焼酎を飲んでいるおじさん達がいて、
中には家族連れもいました。

Seoul201007-406.JPG

Seoul201007-407.JPG

ソウルの庶民の熱気が伝わってきて
南大門市場よりこっちの方が面白いです。

Seoul201007-408.JPG

タコの刺身を売っている屋台、
チジミを焼いている屋台、
スンデ(腸詰)や豚足を売っている屋台など
いくつかのパターンの店があるようです。

Seoul201007-409.JPG

ちょっと屋台にチャレンジしたいと思いつつも
どの店がいいか決め手がなくて躊躇していると
おばさんにスンデは食べるか、豚足はどうだと声をかけられました。

Seoul201007-410.JPG

それでも躊躇しているとちょっとだけ食べて見るかと言われ
ちょっと味見してからと思ってその店に座りました。

しかし出てきた皿を見るとスンデと豚足が半分づつ、
たっぷり乗って出て来ました。
ちょっとじゃないじゃないかというと
笑ってごまかされてしまいました。

まあ、どうせ一度食べて見たかったんだからいいかと
スンデと豚足とチジミをつまみにビールを飲みました。

Seoul201007-411.JPG


豚足は油の固まりみたいで味もなくてアウト。
スンデも味がなくてむっと来る感じ。

韓国語でおいしいは マ・イッソヨ(マシソヨ)=味がある、
まずいは マ・オプソヨ(マドプソヨ)=味がない。

おばあさんにマシソヨ?と聞かれて
味がないといおうと思ってマズイと同じなのに気づき
いえなくてネー、マシソヨと言っておきました。
実際まずくて半分も食べられなかったですけどね。

唯一チジミだけはおいしかったです。

Seoul201007-412.JPG


となりのおじさんにジャパニーズ?と声をかけられ、
イエスと答えるとおちょこサイズの小さなグラスに
焼酎を一杯もらっちゃいました。

韓国の焼酎は甘くておいしいです。

しかしおばさんとずっと韓国語で話してたんだから
韓国語でイルボン?(日本?)と聞いても大丈夫だと
分かりそうなものだけど。

中途半端な時間にお腹一杯になってしまいました。
スンデと豚足はまずかったですが、
なかなかいい経験が出来ました。



広蔵市場を出ると清渓川ぞいに東大門に向かいました。

Seoul201007-413.JPG

東大門総合市場の前を横切って東大門へ。

Seoul201007-414.JPG

東大門はきれいに残っていますが、
なぜかこちらは観光対象にはあまりなっていません。

Seoul201007-415.JPG


清渓川を渡ってホテルの方向へ。
清渓川は水遊びをしている子供がたくさんいました。

Seoul201007-416.JPG

Seoul201007-417.JPG

Seoul201007-418.JPG


いったんホテルに戻りましたが
中途半端な時間にお腹一杯になってしまい
夕食時になってもお腹がすきません。

とりあえずお腹がすくまで町をぶらぶらしていました。

Seoul201007-419.JPG

Seoul201007-420.JPG

Seoul201007-421.JPG


町をぶらついている間にタイのアユタヤ遺跡の建物と思われる写真に
ハングルでマッサージと書かれたポスターを見つけました。

これってタイマッサージってこと?

そう思ったらソウルでタイマッサージってどうなのと思いつつも、
我慢できずに店に突入してしまいました。

怪しそうな入り口でしたが中に入ると結構まともそう。
カウンターにいた女性にタイ人かと声をかけると
そうだというのでマッサージしてもらうことにしました。

タイよりは高いけど日本よりは安いと言う絶妙な値段。
マッサージは意外にも本格的なものでした。

知ってるタイ語を話そうとしたら
韓国語とごっちゃになって出てきません。
マッサージの女性も英語を話そうとすると
韓国語が出てきてしまいます。

最初は英語をベースに韓国語とタイ語が混ざる
ぐちゃぐちゃな状態でした。

店にはタイ人と中国人がいるそうで、
中国人にはこのタイマッサージの感覚が分からず
タイマッサージと中国のマッサージが
混ざってしまっていると言っていました。


マッサージが終わってようやくお腹もすきだして
夕食にキムチチゲとマンドウククを食べました。

Seoul201007-422.JPG


キムチチゲはキムチの味がすっぱくてまずく、
マンドウククはマンドウがちょっとしかなくて
薄くきった餅ばかりで不満足な食事になってしまいました。




関連記事
午後から日が差すようになり結構暑くなってきました。

南大門へ向かって歩き出しましたが、
途中の大きな交差点に変わった形のビルがありました。
どこの大企業のビルだろうと思ったら
ソウルの中央郵便局のビルでした。

Seoul201007-301.JPG


前回ソウルに来た時は新年のイルミネーションで派手だった
新世界百貨店は今回は地味でした。

Seoul201007-302.JPG


南大門市場の横を通り過ぎて南大門に到着。
放火されて焼失してしまい修復中でした。

Seoul201007-304.JPG

塀に囲まれていますが一部透明で中が見れました。

Seoul201007-305.JPG

建物の中に門の土台がちらっと見えていました。

Seoul201007-306.JPG


前回来た時の無事な姿はこんな感じでした。
うまく直せるんだろうか。

319korea.jpg




ちらっと南大門の痕跡を見た後は道路を挟んだ向かいにある
南大門市場(ナンデムンシジャン)に行きました。

Seoul201007-307.JPG

Seoul201007-308.JPG

観光客目当てのお土産物屋が半分、
韓国人らしい趣味の悪い服の店が半分と言った感じです。
ガイドブックに大々的に出ている割には
来ても来なくてもどっちでもいいような場所でした。

Seoul201007-309.JPG

Seoul201007-310.JPG

Seoul201007-311.JPG



一回りしたところで市場を出て、
タクシーを拾って景福宮(キョンボックン)へ向かいました。

前回ソウルに来た時は昌徳宮と宗廟しか見ておらず、
今回は是非、景福宮は見たいと思っていました。

Seoul201007-312.JPG


正面の光化門は修復中で横の入り口から入り、
臨時のチケット売り場で入場券を買いました。

Seoul201007-313.JPG

Seoul201007-314.JPG


勤政門の前にはみえみえの観光用の衛兵が立っていました。
こんな衛兵いない方が雰囲気いいと思うんだけど。

とか言いつつ写真を撮ってしまう私・・・。

Seoul201007-315.JPG

Seoul201007-316.JPG


勤政殿は敷地は広々としていますが
建物は意外とこじんまりとしていました。

もっと雄大なものかと思っていたので
肩透かしを食らった感じです。

Seoul201007-317.JPG

Seoul201007-318.JPG

Seoul201007-319.JPG

Seoul201007-320.JPG

Seoul201007-321.JPG


意外としょぼい建物でしたが、
この背景に山が見える風景は結構好きです。

Seoul201007-322.JPG

もっとも山が近くに見えている事で
ソウルって小さいんだなあと感じてしまうんですが。

そして勤政殿の裏の庭園を見に行きました。
一度、入場券をチェックされます。

Seoul201007-323.JPG

Seoul201007-324.JPG

天気が良くなくて写真写りが悪くて残念。

Seoul201007-325.JPG



景福宮を出ると光化門駅から地下鉄に乗って、
乙支路4街駅で降りてホテルに戻り、
冷たいビールを飲んで一休みしました。

Seoul201007-326.JPG



関連記事
ソウル2日目の朝。
今回はホテルは朝食なしです。

前回、変な朝食だと思っていたら、
そもそもホテルは朝食なしなのに
予約サイトのサービスとして付けていたようです。
だから誰も食べていなかったんだ。

朝ゆっくり起きると、さっそく明洞へ行くことにしました。


ホテルのフロントは、部屋の鍵がカードキーだったので
チェックアウトまで立ち寄ることはありませんでした。

Seoul201007-201.JPG

Seoul201007-202.JPG


隣のビルです。

Seoul201007-203.JPG


路地の入り口近くから見たホテル前の通りです。

Seoul201007-204.JPG


乙支路に出て左を見たところ。
角に交番がありますが記憶にありません。
角にあったと思っていたコンビニは3軒となりでした。

Seoul201007-205.JPG


右を見ると東大門市場あたりのビルの裏側が見えます。

Seoul201007-206.JPG


東大門運動公園は取り壊して工事中でした。

Seoul201007-207.JPG


地下鉄に乗る前に駅の周りをちょっと徘徊。

Seoul201007-208.JPG

Seoul201007-209.JPG


東大門市場と反対の南側ですが、
ロシア語の字の看板が時々あるのに気が付きました。
この辺はロシア系の人が多いのかな?

Seoul201007-210.JPG

Seoul201007-211.JPG


ちょっと徘徊してからようやく駅へ。
駅の名前は東大門歴史文化公園に変わっていました。

Seoul201007-212a.JPG

Seoul201007-212b.JPG


乗車券の自動販売機とデポジットの払い戻しの機械が並んでいます。

何か違和感を感じると思ったら、
自動販売機が壁に組み込まれていないからでした。

Seoul201007-213.JPG

Seoul201007-214.JPG


地下鉄の車内は広告など一切ありません。
椅子も金属製で無機質な印象。
以前、地下鉄火災があったためだとか。

Seoul201007-215.JPG


そして明洞駅に到着。

Seoul201007-216.JPG

Seoul201007-217.JPG


駅を出るとミリオレの前に出ました。

Seoul201007-218.JPG


しばらく明洞の町を歩いて見ました。

Seoul201007-219.JPG

Seoul201007-220.JPG


原宿の竹下通りっぽい感じの一角。

Seoul201007-221.JPG


しばらく歩き回った後、朝食兼昼食に、
全州中央会館へ行き石焼ビビンバを食べました。

Seoul201007-222.JPG


店内のお客さんは全員日本人のようでした。

Seoul201007-223.JPG


石焼ビビンバはおいしかったけど、
器の熱で汗だくになりました。

Seoul201007-224.JPG



食事の後も明洞を散策しました。
まあ、化粧品とか女性向けの店ばかりでしたが。

Seoul201007-225.JPG

Seoul201007-226.JPG


明洞聖堂です。

日曜日でミサがあるのか人出は多かったですが
建物自体は大して面白いものではありませんでした。

Seoul201007-227.JPG


歩いているうちにH&Mの前に出ました。
NOON SQUARE というファッションビルでした。

Seoul201007-228.JPG

Seoul201007-229.JPG


ここのトイレはなかなか派手でした。
もっと写真を撮りたかったけど、
他のお客さんがいて1枚しか取れませんでした。

Seoul201007-230.JPG


大通りに出てロッテアベニューエルの大きなビルの前に出ました。
説明してあげましょうか、あれは何々です、と
日本語で声をかけている人がいましたが、
怪しいのでピリョオプソヨ(必要ない)と言って無視しました。

Seoul201007-231.JPG


大通りを歩いて南大門へ向かいました。


関連記事
7月の3連休に2泊3日で韓国のソウルに行って来ました。

航空券はANAで購入しましたが、
乗ったのは往復ともASIANA運行のコードシェア便です。

朝、いつも会社に行く頃に家を出て成田空港に着くと
アシアナのカウンターでチェックインを済ませて
第1ターミナルの5階にあるタイ料理店ジャイタイで
センレックのヌードルを食べました。

Seoul201007-102.JPG

Seoul201007-101.JPG


麺をセンミーからセンレックに変えてもらいましたが
このセンレックが茹でが足りないのかなんなのかいまいち。
せっかくスープはおいしいのに残念でした。


出国の手続きを終えて33番ゲートへ向かうと
途中でシンガポール航空のA380の機体を発見。

Seoul201007-103.JPG


33番ゲートの向かいの34番ゲートでは
ゴールデンウイークにイスタンブールに行った時に乗った
トルコ航空TK51便が出発するところでした。

Seoul201007-104.JPG


なんかなつかしいなあ。
まだたった2ヶ月半しか経ってませんが。


そして私が乗るのは1時半発のアシアナ航空OZ101便。
しかし出発時間が2時に変わってゲートも35番に変更。
さらに15分遅れての出発になりました。

ソウルの仁川空港で滑走路工事のため
出発制限が行われていて機材が到着しないためだそうです。

だいぶ待ちましたがようやく出発。
アシアナ航空、CAがスチュワーデスという言葉がぴったりの
きれいなお姉さんたち(一部を除く)でなかなかよろしかったです。

Seoul201007-105.JPG


飛行機の到着は遅れましたが
今回は小さめのバックパックで荷物を全部機内に持ち込み、
到着30分後にはリムジンバスに乗れました。

Seoul201007-106.JPG

Seoul201007-107.JPG


前回、清涼里行きのリムジンバスに乗って
東大門で降りたらホテルまで20分も歩いたため、
今回は6015番のバスに乗って明洞で降りて、
明洞から地下鉄で2駅乗ることにしました。

しかしバスに乗ってから経由地を見ていると
乙支路4街で降りれば5分か10分ぐらいで
ホテルまで歩いていけるのに気が付き、
乙支路4街で降りることにしました。

確かに乙支路4街からホテルまでは近かったですが
途中で雨に降られてズボンの膝から下が
びしゃびしゃになりました。


今回宿泊するのは前回と同じ
東大門運動公園近くのニュー天地ホテルです。

部屋も前回と同じタイプ。
4千円でこの部屋なら十分でしょう。
ベッドは寝心地良かったです。

Seoul201007-108.JPG

Seoul201007-109.JPG


バスルームも広々としています。
洗面台がプラスチック製でチープですが実用上問題なし。

Seoul201007-110.JPG


夕食は hello apM の裏の通りへ。

Seoul201007-111.JPG


この色鮮やかな看板を見ると韓国に来たという気分になります。


Seoul201007-112.JPG

Seoul201007-113.JPG

Seoul201007-114.JPG


並んでいる店の内の一軒に入り、
プルコギとスンドップチゲ、それにビールを頼みました。

Seoul201007-115.JPG

Seoul201007-116.JPG


スンドップチゲは辛くするかと聞かれて少しだけと言ったのが失敗。
ちゃんと辛くしてもらっておけばよかったです。

Seoul201007-117.JPG


プルコギは肉は違うけど味はすき焼き風。
生卵が欲しくなりました。

Seoul201007-118.JPG


前回ちょっと飲んだ地下1階のバーに行きましたが、
おじさん、おばさんたちが大声で騒いでいて最低でした。


小降りの雨の中、
帰りは表通りを通ってホテルへ向かいました。

Seoul201007-119.JPG



夜は冷房なしでも暑くなくてぐっすり眠れました。


関連記事