アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



インドネシア、ジャワ島ジョグジャカルタのタマン・サリ

SONY-VAIO-TypeP.JPG



SONY VAIO TypeP をアマゾンで購入しました。

えー、えー、そうですとも。
どーせ、また酔っ払ってポチッっとやっちゃいましたよ。
だって前から海外用に欲しかったんだもん。
空港で自分のパソコン使ってるやつらがうらやましかったんだもん。

ところが説明書を読み出して唖然。

「本機は日本国内専用です。」

え~、どういうこと?

さらに読むと
「本機のワイヤレス機能は国内線用です。
海外と使うと罰せられることがあります。」

どうやら内臓のワイヤレスLANが海外では
問題になる場合があるようです。

さっそくサポートに電話して聞いて見ました。

答えは、機能的には使えるかもしれないけど、
うちは責任持てないからね、やるなって言ったからね、
あとは自己責任だからねー。

というような感じ。

つうことは機能には問題なしと。


しかし私、WiFiとか全然わかりません。

インターネット眺めてなんとか公衆無線LANという言葉にたどり着き、
複数のサービス提供会社があるけど WIRELESS GATE ってのに入れば
BBモバイルポイントと成田空港のネットを両方使えるので
それに加入しました。

さっそく設定を済ませてBBモバイルポイントが使えるマックに直行。
さすが626g、軽い軽い。

そしてマックで公衆無線LANに接続。
おお、使えるじゃん。

ACアダプターの電源コードが100V仕様なのが問題ですが、
なんとか海外でWiFiができるかもというところまで来ました。


関連記事
今まで酔っ払ってインターネットで航空券を買ったことは何度かありますが、
今度は本当にやってしまった・・・(汗)。

NRTtoMNL.jpg

MNLtoNRT.jpg


台湾のチャイナ・エアーラインです。

3月にわずか2泊3日でマニラ。
しかもこの航空券安くないし(涙)。

酔った時って何考えているんだろう(遠い目)。

この値段だったら、沖縄の方がよかった。

しかも速攻でホテルまで予約しているし(爆)。

まあ、予約しちゃったんで行ってきます。

またジプニーの写真ばっかり撮ってるんだろうか。



関連記事
ShinyaTokkyu1.JPG


沢木耕太郎の深夜特急のイメージを壊すのを心配して
いままで見ていませんでしたがようやく見ました。

見てみようと思ったきっかけは
沢木耕太郎の「旅する力・深夜旅行ノート」の中の一文です。

劇的紀行・深夜特急の第3便の打ち上げで
ロンドンで大沢たかおに会った沢木耕太郎の感想。

「私は、その中の大沢さんを見て、別人のようだと思った。
ひとつには日に焼けていたということもあるのだろうが、
最初に会ったときとまったく違って逞しくなっていたからだ。
なにか自分に対して確かな自身が持てたという印象を受けた。」

大沢たかおはドラマの撮影をしながら
自分自身も実際に旅をしたのだなと思い、
沢木耕太郎の深夜特急とは違うだろうけど
大沢たかおの旅を見るのもいいかなと
購入して見て見ることにしました。


ShinyaTokkyu2.jpg

ShinyaTokkyu3.jpg


確かに原作のいい場面をはしょってしまっていたり
撮影できなくて飛ばしていたりストーリーが変わっていたり、
原作のファンならがっかりするところもありました。

しかし大沢たかおの旅を見るつもりで見ればなかなかいいドラマで、
自分で行った事のある国、まだ行った事のない国の場面が見れて
なかなか面白く一気に見てしまいました。

旅で出会って仲良くなった人たちと
もう二度と会うことはないんだろうな思って感傷的になったり
旅人の気持ちを的確に表した言葉も出てきたりして
結構、悪くないです。

これを見てペナン島に行ってみたくなったり、
パキスタンの派手なバスに乗ってみたくなったり
これを見て旅行に行きたくなっただけでもいい買い物でした。

お気に入りのDVDになりそうです。





こんな人たちのお世話になりながら旅は続くんです。

という事で。


マレーシア、マラッカのマービンさん。

People01.JPG


シンガポール。
写真を撮らせてくれと言ったらこんな幸せなことに・・。

People02.JPG


韓国ソウルの日本語が出来ると言い張っていた
日本語がしゃべれないホテル・スタッフ。

People03.JPG


タイ、ナコンラーチャシーマ(コラート)の美人。
眉毛が濃いけど惚れました。

People04.JPG


タイ、長距離バスの車掌さんは今日はオフで家族連れ。

People05.JPG


タイ、プーケットの飲み屋の女の子。

People06.JPG


フィリピン、マニラのホテルのスタッフ。

People07.JPG


インド、ヴァラナシのホテルで出会った日本人大学生とアルゼンチン人。

People08.JPG


インド、ジャイプール行きの列車で隣の席に座っていたお兄さん。

People09.JPG


タイ、パタヤ。
美人です。

People10.JPG


台湾、台北のイベント・ガール。
左のお姉さんは日本語が上手。

People11.JPG


中国、上海のクラブのスタッフ。

People12.JPG




やっぱり、人との出会いがあるから旅は面白いんですよね。


関連記事
1月2日、上海のごく一部を見ただけで早くも帰国です。

Shanghai0912-701.JPG


セレブレティ・ルームの前の廊下もこれで見納めです。

Shanghai0912-702.JPG


帰りの便は午後1時20分発で朝は比較的のんびりできました。

豪華な朝食会場で簡素な朝食をとった後、
ホテルの前からタクシーに乗って上海浦東空港へ向かいました。

外灘のクラッシックな建物もこれで見納め。

Shanghai0912-703.JPG


Shanghai0912-704.JPG


食事中はシートを起こしてくださいと注意されて
UAやNWやTGじゃそんな注意されたことがないぞ、
もうANAなんか絶対乗らないぞとむかつきながらも、
定刻どおり ANA NH920便で成田へ到着しました。


家が成田から遠いとは言ってもなんとかその日中に
家まで帰ることはできたのですが、
成田でビジネスホテルに一泊してから帰る事にしていました。

ついでに成田山新勝寺で初詣をして行こうという魂胆です。

町に出ると上海にはなかった正月の雰囲気が漂っています。
歩いていて目に留まった寿司屋で正月らしい夕食をとりました。

Shanghai0912-705.JPG

Shanghai0912-706.JPG

Shanghai0912-707.JPG


そして寿司屋の板さんに道を聞いて新勝寺に初詣に行きました。

有名なお寺なので人でいっぱいかと思ったら参拝客はまばら。
沿道の店も早々と店じまいを始めている状態。

でも正月気分には十分浸れました。

Shanghai0912-708.JPG

Shanghai0912-709.JPG


賽銭箱に100円玉を投げ入れてお願い事をしました。

今年もたくさん旅行が出来ますように。
仕事が順調に言ってたくさん稼げますように。
できれば若くてかわいい女の子と仲良くなれますように。

って100円で頼みすぎだろ。

Shanghai0912-710.JPG


Shanghai0912-711.JPG



町に戻り、ガールズ・バーでしめました。

Shanghai0912-712.JPG


あしからず。m(__)m


-おわり-



関連記事