アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。(そろそろ中年がウソになってきました)



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

チェンマイ最終日です。
帰りの飛行機は夕方の便で十分観光する時間があります。

朝食は前日と同じ Huen Phen でカオソイを食べました。
ここのカオソイは本当にうまいです。
香辛料の効いたスープが絶品です。

ChiangMai201711-601.jpg


この日は豚肉のカオソイを頼みましたが、
鶏肉の方が肉が柔らかくてお薦めです。

前日、量が少なかったのでもう二品頼んでみました。
焼いた鶏肉(ガイヤーン?)とソムタムです。

ChiangMai201711-602.jpg

ChiangMai201711-603.jpg


ソムタムがピリとも辛くなくてびっくりしました。
それはそれで美味しかったです。

朝食後は初日の晩にコムローイ上げをやったナワラート橋に行ってみました。

ChiangMai201711-604.jpg


横の木に風で流されたコムローイがたくさん引っかかっていました。

ChiangMai201711-605.jpg


橋を渡ってさらに先に行こうかと思いましたが、
みるとずっと何もなさそうなので中止。

地図を見ると近くに市場があるのでそこに行ってみることにしました。
ピン川沿いの道を北に少し歩いたところにあります。
まず川側にあるトンラムヤイ市場に入ってみました。

ChiangMai201711-606.jpg


1階はドライフルーツや乾物が売られていました。
2階に上がると洋服が売られています。

ChiangMai201711-607.jpg


これは少数民族の衣装ですかね?

ChiangMai201711-608.jpg

ChiangMai201711-609.jpg

ChiangMai201711-610.jpg


ドライフルーツがおみやげに良さそうでしたが、
あとで買うことにしてワローロット市場に行ってみました。
連絡通路を渡った隣の建物がワローロット市場です。

ChiangMai201711-611.jpg

ChiangMai201711-612.jpg


ワローロット市場の1階は野菜など生鮮食品が売られていました。
こっちの方が人が多くて繁盛しているようです。

ChiangMai201711-613.jpg

ChiangMai201711-614.jpg

ChiangMai201711-615.jpg


料理人の居酒屋さん「これだけあればなんでも作れるぞ!」と一言。
その発想は無かった(笑)。

ChiangMai201711-616.jpg

ChiangMai201711-617.jpg


ビルを出て外に出てみましたがこれ以上何もなさそう。
外を歩いてトンラムヤイ市場に戻り、
ドライフルーツをおみやげに買ってゲストハウスに戻りました。

ChiangMai201711-618.jpg

ChiangMai201711-619.jpg


新市街のホテル街のあたりを歩いているとサングラスの屋台を発見。
居酒屋さん、ようやくレイバンの偽物サングラスをゲットです。
値段はパタヤの2倍はしたようです。

ChiangMai201711-620.jpg


戻るとゲストハウスの近くの食堂で昼食を食べました。
チャーンビールの大瓶とパッタイを注文。
調味料がなかったのが残念です。

ChiangMai201711-621.jpg

ChiangMai201711-622.jpg


夜の便に備えて仮眠を取っていると、
4時前にゲストハウスの従業員が呼びに来ました。

4時半にタクシーを頼んでいるのにどうしたのかと思ったら、
王族が来て道路を封鎖するのでその前に空港へ行けという事でした。
いかにもタイらしいというか、そんなこともあるんですね。

ChiangMai201711-623.jpg


19時20分発のタイ国際航空TG117便でスワンナプーム空港へ、
そして22時30分発のTG640で成田へ飛びました。

翌朝には無事成田に到着しました。


ー 終わり ー



夕方、少し暗くなってきたところで旧市街の食堂でビールを飲みました。
何種類か料理を頼んで勝手に居酒屋風に使っちゃいました。

ビールの大瓶を頼んで二人で小ジョッキに分けて飲みました。
チェンマイは小瓶と比べて大瓶が割安で、
それに気がついてからずっとこの飲み方です。

ChiangMai201711-501.jpg

ChiangMai201711-502.jpg


ビールを飲んだあとはサンデーマーケットに行ってみました。
ターペー門からワット・プラシンに真っすぐ伸びた道が、
日曜の晩は露店街になるそうです。

ChiangMai201711-503.jpg


行ってみるとかなり大規模な露店街でかなりの賑わいです。

ChiangMai201711-504.jpg

ChiangMai201711-505.jpg


居酒屋さんはお土産に安い偽物サングラスを探してましたがありません。
ノーブランドのサングラスなら一度見かけましたが。

ChiangMai201711-506.jpg

ChiangMai201711-507.jpg


行けども行けども露店街です。
昼間の道からは想像できません。

ChiangMai201711-508.jpg

ChiangMai201711-509.jpg

ChiangMai201711-510.jpg


新市街に出ている露天と違ってタイ人向けの日用品の店もあります。

ChiangMai201711-511.jpg

ChiangMai201711-512.jpg


買えそうなものは食べ物しかありません。
エビのシュウマイみたいなのがあったので買ってみました。
うまかったです。

ChiangMai201711-513.jpg


更に歩きますがまだまだずーっと続いています。

ChiangMai201711-514.jpg

ChiangMai201711-515.jpg


ゲストハウスの方に行く道に出たので、
もういいだろうと左に曲がりました。
左に曲がってもまだしばらく露天が続いていました。

少し歩くとワット・チェディルアンの隣りにあるワット・パンタオが
たくさんの灯りで幻想的な雰囲気になっていました。
ちょっと寄ってみることにしました。

ChiangMai201711-516.jpg

ChiangMai201711-517.jpg

ChiangMai201711-518.jpg


いや、かなりいい雰囲気です。
ここはまだロイ・クラトーン祭なんですかね?

そのうちお坊さんが列を作って歩いてきました。

ChiangMai201711-519.jpg


眺めていると今度は女の人達が列を作って歩いてきました。

ChiangMai201711-520.jpg


偶然ですがなかなか良かったです。

さらに歩くとステージが合ってタイの古典舞踊をやっていました。
このステージで露店街は終わりです。

ChiangMai201711-521.jpg


このまままっすぐ行けばゲストハウスですが、
左に曲がってロイ・クロー通りのバーに飲みに行きました。

最初はインペリアル・メーピン・ホテル近くのバービア街へ行きましたが、
お堀に近いあたりの店よりちょっと割高でした。

ChiangMai201711-522.jpg


奥のムエタイのリングは塀で囲まれて見えなくなっていました。
確認はしてませんがどうも入場料払って入るようになったようです。
以前はムエタイを見てないのにチップを集金に来てたので、
むしろこの方がいいです。

ちょっと飲んでまた昨日と同じ店へ。
こっちの方が盛り上がっていて楽しかったです。
ここではサンミゲールライトの小瓶です。

ChiangMai201711-523.jpg


ここでしばらく飲んだあと、お堀沿いの店で路上のテーブルで飲みました。
だいぶ酔っ払ってよく覚えていないです(笑)。

翌日の夜には日本に出発です。



チェンマイ二日目は午前中から寺院観光です。

朝起きてまずは朝食。
南門の前の市場で食事ができるらしいので行ってみました。

ChiangMai201711-401.jpg


いろいろ食材が売られています。

ChiangMai201711-402.jpg

ChiangMai201711-403.jpg


これはカオニャオ(餅米)みたいです。

ChiangMai201711-404.jpg


ビニール入りのおかずが並んでいます。

ChiangMai201711-405.jpg


食事ができる場所を発見。

ChiangMai201711-406.jpg


混んでいるしあえてここで食べる必要もないかと、
歩いて7、8分のところにある Huen Phen という店に行ってみました。
朝はおいしいカオソイが食べられるようです。

ChiangMai201711-407.jpg

ChiangMai201711-408.jpg

ChiangMai201711-410.jpg


もちろんカオソイを注文しました。

ChiangMai201711-409.jpg


ココナッツミルクは抑えめで香辛料が効いています。
量は少なめだけど前の晩の夕食で食べたカオソイよりおいしいです。
中に入っていた骨付きのチキンも柔らかくておいしかったです。

朝食が終わるとワット・プラシンへ行きました。

ChiangMai201711-411.jpg

ChiangMai201711-412.jpg

ChiangMai201711-413.jpg


裏に回ると金ピカの仏塔がありました。

ChiangMai201711-414.jpg

ChiangMai201711-415.jpg


触ってみるとブリキ板みたいにペコペコしてます。
たぶん渋い石の仏塔だったのに金色のメッキの板をかぶせて、
金ピカにしちゃったんでしょう。

なんでも金ぴかにすりゃいいってもん・・なんでしょうね、タイでは(笑)。

どちらかというとこっちのが古くて重みがある気がするんですが、
まあ、タイ人にとっては現役のお寺で遺跡じゃないということでしょうか。

ChiangMai201711-416.jpg


次は大きな仏塔のあるワット・チェディルアンへ。

ChiangMai201711-417.jpg

ChiangMai201711-418.jpg


壁画が綺麗ですが真新しいです。

ChiangMai201711-419.jpg

ChiangMai201711-420.jpg


別の建物にも入ってみました。
だんだんどれがどれだか分からなくなってきます。

ChiangMai201711-421.jpg

ChiangMai201711-422.jpg


裏に回ると大きな仏塔が有ります。
上がかけていて、元々はもっと大きかったのでしょう。

ChiangMai201711-423.jpg


出ました!横にはこんな変な仏像。
日本人には理解できない感覚です(笑)。

ChiangMai201711-424.jpg


最後はワット・チェンマンへ。
ここの回りに象が並んだ仏塔が好きです。

ChiangMai201711-425.jpg

ChiangMai201711-426.jpg


本堂の中は奥に仏像があって、
その手前に人が座って拝む場所があるという
他のお寺と同じパターンです。

ChiangMai201711-427.jpg


裏に回るとありました、象に囲まれた仏塔です。

ChiangMai201711-428.jpg

ChiangMai201711-429.jpg


3ヶ所回ったところで昼食にしました。
地図をみるとこのあたりもゲストハウス街のようで、
安食堂があるはずだと歩きだすとすぐに見つかりました。

ChiangMai201711-430.jpg


カオパット(炒飯)とビールを注文しました。

ChiangMai201711-431.jpg


昼食を食べた後はいったんゲストハウスに戻りました。
かなり歩いて足も疲れたし、午後はタイ古式マッサージに行きました。

私はいびきかいて寝ながら気持ちよくマッサージを受けましたが、
連れの居酒屋さんはなぜか途中でマッサージ師のおばさんが変わって、
後半は雑で痛くて不満だったようです。



優勝後はいよいよロイクラトーン祭の見物です。
3日間ある祭の最終日に滑り込みです。

お堀のところへ行くと出発を待つパレードの屋台が並んでいました。
出発点はターペー門ですがその手前からもうお祭りが始まってました。

ChiangMai201711-301.jpg

ChiangMai201711-302.jpg

ChiangMai201711-303.jpg


パレードの屋台を抜かしながらターペー門へ歩いていきました。

ChiangMai201711-304.jpg

ChiangMai201711-305.jpg


出発前から楽器を演奏して盛り上がってる一団もいます。
普段見かけないような美男美女も歩いています。

ChiangMai201711-306.jpg

ChiangMai201711-307.jpg

ChiangMai201711-308.jpg


ターペー門の辺りはものすごい人出でした。
門の前の広場が人で埋め尽くされていました。
白人観光客多し。

ChiangMai201711-309.jpg


まずはコムローイ上げを見にナワラート橋まで、
パレードのコース沿いに歩いていきました。
道が人で一杯で歩くだけでも大変です。

ChiangMai201711-310.jpg


橋の手前でパレードは左に曲がりますが、
私達はまっすぐナワラート橋へ進みました。

橋は人でいっぱい、大勢コムローイを上げています。

ChiangMai201711-311.jpg

ChiangMai201711-312.jpg


居酒屋さん、一番大きいのを2個買って上げてみました。

ChiangMai201711-313.jpg


こんなテープを巻いたような物に火を付けます。
ずっとロウソクに火を付けるんだと思いこんでました。

ChiangMai201711-314.jpg


1個目、無事に上がりました。

ChiangMai201711-315.jpg


上の方を持って気をつけていないとこんな風に燃えてしまいます。
一人で上げるのはちょっときついですね。

ChiangMai201711-316.jpg


相当の数のコムローイが上げられていましたが、
風が強くてみんな横に飛んでいってしまいました。
風がなければ頭の上が光の点で一杯になるんですけどねえ。

ChiangMai201711-317.jpg

ChiangMai201711-318.jpg


人が多すぎて橋の反対側まで歩いていくのは断念。
橋の脇からピン川に降りて灯籠を流すのを眺めました。

ChiangMai201711-319.jpg


こちらも風が強くて火が消えてしまうようです。
本来は灯篭流しがロイクラトーン祭のメインですが、
やっぱりコムローイ上げの方が見ごたえがあります。

ChiangMai201711-320.jpg

ChiangMai201711-321.jpg


コムローイ上げも堪能したので、
来た道を逆に歩いてパレードを見物することにしました。

ChiangMai201711-322.jpg

ChiangMai201711-323.jpg

ChiangMai201711-324.jpg


なかなか派手なパレードですが、
けっこう間隔を空けていて間延びしています。

ChiangMai201711-325.jpg

ChiangMai201711-326.jpg

ChiangMai201711-327.jpg


パレードしている人に子供が駆け寄っている子供もいます。
この辺のゆるさはタイらしくて好きです。

ChiangMai201711-328.jpg

ChiangMai201711-329.jpg

ChiangMai201711-330.jpg


見た中で一番大きかった屋台。

ChiangMai201711-332.jpg


こちらは乗っているお姉さんの綺麗さで勝負かも。

ChiangMai201711-333.jpg

ChiangMai201711-334.jpg





後ろにむき出しの発電機が引っ張られている屋台もありました。

ChiangMai201711-335.jpg


ターペー門を過ぎてお堀沿いの道まで来るとだいぶ人が減っていました。
ロイクラトーン祭を堪能した後はロイクロー通りのバービヤでビールを飲みました。

ChiangMai201711-336.jpg

ChiangMai201711-337.jpg


最終日だけなのでコムローイ上げが見れるか心配してましたが、
運良く見ることが出来て良かったです。



さて、ホテルをチェックアウトして、
スクンヴィット駅から一駅地下鉄に乗りペッチャブリー駅へ行き、
直ぐ近くのマッカサン駅からスカイトレインに乗りました。

スワンナプーム空港まで両方合わせてたった51バーツです。

ChiangMai201711-201.jpg


スワンナプーム空港に着きタイ国際航空のカウンターでチェックイン。
荷物検査後、空港内のフードコートで昼食を食べました。

ChiangMai201711-202.jpg


食べたのは居酒屋さんチョイスのカオマンガイ。
店員に忘れられていてちょっと時間がかかりました(笑)。

ChiangMai201711-203.jpg


1時15分発のタイ国際航空 TG110便に搭乗。
タイ国際航空はチェンマイまでの航空券が
バンコクまでとほとんど値段が変わらずお薦めです。

1時間のフライトでチェンマイ空港に到着。
地方空港としては大きめですがまわりの景色はのどかです。

ChiangMai201711-204.jpg


タクシーに乗り旧市街のゲストハウス街にあるゲストハウス、
Pha Thai House に行きました。
市内まで150バーツです。

ChiangMai201711-205.jpg


さほど時間もかからず到着。

ChiangMai201711-211.jpg


Pha Thai House は一泊5千円ぐらいでした。
部屋は簡素ながら清潔で問題ありません。
天井のファンがおしゃれです。

セーフティーボックスは開かなくなっても
フロントに鍵がないと言われて使いませんでした。

ChiangMai201711-206.jpg

ChiangMai201711-206b.jpg

ChiangMai201711-207.jpg


バスルームはこんな感じで簡素ながら実用的。

ChiangMai201711-209.jpg


こんな小さなバルコニーがありましたが使いませんでした。
まったりするなら入口前の椅子の方が居心地がいいです。

ChiangMai201711-208.jpg

ChiangMai201711-210.jpg


まだ明るいのでさっそく町を少し歩いてみることにしました。
まずは近くのチェンマイ門へ。

ChiangMai201711-212.jpg


ふーん、ってぐらいで道を北へ歩きました。

ChiangMai201711-213.jpg


途中にあったワット・チェッドリンに寄ってみました。
特に観光名所ではないようですが、
渋い仏塔があってチェンマイ観光気分です。

ChiangMai201711-214.jpg

ChiangMai201711-215.jpg


大きめの通りを右に曲がって東側のお堀に出ました。
お堀の向こう側にパレードで使う車が並んでいました。
この日はロイクラトーン祭の最終日です。

ChiangMai201711-216.jpg


お堀沿いを歩いてターペー門へ行くことにしました。
お堀沿いの通りは完全にお祭りモードです。

ChiangMai201711-218.jpg

ChiangMai201711-217.jpg


ターペー門の前の広場はパレードに参加する人たちが大勢待機していました。

ChiangMai201711-219.jpg

ChiangMai201711-220.jpg


けっこう歩いたのでロイクロ通りのバーで一休み。
分厚い木で出来たなかなかいいテーブルでした。

ChiangMai201711-225.jpg


暑い中を歩いた後のサンミゲールライトがうまかったです。

ChiangMai201711-222.jpg

ChiangMai201711-221.jpg

ChiangMai201711-223.jpg


近くに座っていたデンマーク人。
話しかけられましたが既にべろんべろんでした(笑)。

ChiangMai201711-224.jpg


少し飲んでから、
前回泊まったホテルの辺りまで新市街を見に行きました。

暗くなってきて旧市街に戻り夕食です。
良さそうなレストランを見つけて入りました。

ChiangMai201711-226.jpg

ChiangMai201711-227.jpg

ChiangMai201711-228.jpg


チェンマイ名物のカオソーイを注文。
ココナッツ味のカレーでうまかったです。

ChiangMai201711-229.jpg


一度ゲストハウスに戻ってから祭を見物に出かけました。