アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

深夜2時半にはホテルをチェックアウトするので
夕方早めに最後のビールを飲みにクラークキーへ行きました。

Singapore201405-901.jpg

Singapore201405-902.jpg


まだ外は明るくお客さんはほとんどいませんが、
屋外のバーはもう開店していました。

Singapore201405-903.jpg

Singapore201405-904.jpg

Singapore201405-905.jpg


サンミゲールライトを置いている店を見つけてそこで飲むことにしました。

Singapore201405-906.jpg



サンミゲールライトを注文しようとすると
サンミゲールライトは1本12シンガポールドルだけど
このビールはハッピーアワーで2本12ドルだと言われ、
このビールに注文を変更しました。

ベルギーのビールのようです。

Singapore201405-907.jpg


夕食代わりにフィッシュ・アンド・チップスを注文しました。
この魚のフライがカリッと揚がっていて予想に反してすごくうまかったです。

Singapore201405-908.jpg


近くの席に座っていた白人のおじいさんが
さーっとビネガーと塩を持ってきてくれました。
つうか、店員が持ってこいよ。

最後のビールも飲んだしそろそろホテルへ。
まわりが暗くなってきました。

Singapore201405-909.jpg

Singapore201405-910.jpg

Singapore201405-911.jpg


遠くにマリーナ・ベイ・サンズが見えています。

Singapore201405-912.jpg


ホテルに戻って数時間仮眠をとりました。

Singapore201405-913.jpg

Singapore201405-914.jpg


2時半にチェックアウトして
予約してあったタクシーでチャンギ空港へ向かいました。

出発の3時間前には空港についてしまいますが、
以前この便に乗るのに香港行きに乗る中国人といっしょになり
カウンターが大混雑した経験があったので早めに行きました。

で、この日はガラガラでした(笑)。

Singapore201405-915.jpg


チェックインと出国審査を済ませて搭乗ゲートへ。

Singapore201405-916.jpg

Singapore201405-917.jpg


搭乗ゲートの前の待合室はまだ開いていませんでした。

Singapore201405-918.jpg


前のベンチで横になっているといつの間にか爆睡。
まわりがざわついて目が覚めると搭乗時間の10分前で
待合室が既に開いていました。

帰りは特典航空券で予約したユナイテッド航空UA804便です。
ユナイテッド航空は座席が古くて狭いイメージがありましたが
この機体は座席の紺色がしぶくてなかなかかっこ良く、
シートの前後のピッチもまあまああって良かったです。

Singapore201405-919.jpg


CAがビシッとスーツをきめたホテルのマネージャーみたいな男性で
逆にこれが新鮮でかっこよかったです。

そして定刻通りに出発して定刻通りに成田空港に到着しました。

Singapore201405-920.jpg


ジェットスター、スクートと格安航空会社が続いたので、
ちゃんと定刻通りに運行されるだけで感動してしまいました。


ー 終わり ー



シンガポール4日目、実質最終日です。

朝食はまだ食べたことのないカヤトーストを食べに、
ファー・イースト・スクエアにある
老舗の Ya Kun Kaya Toast(亞坤)に行きました。
ホテルから歩いて10分か15分ほどです。

Singapore201405-801.jpg

Singapore201405-802.jpg

Singapore201405-803.jpg


トーストと半熟卵とコーヒーのセットを注文。
半熟卵に胡椒としょう油をかき混ぜてトーストを付けて食べます。
単純ですがうまいです。

Singapore201405-804.jpg


コーヒーはコンデンスミルクたっぷり。
もう一杯おかわりしてしまいました。

Singapore201405-805.jpg



朝食を食べたあとはプラカナン文化の
ショップハウスを見にカトン地区へ行きました。

ショップハウスはシンガポール中にありますが、
カトン地区は本来の姿が残っているそうです。

プラカナン文化は数百年前にやってきた中国人と、
マレー人の文化が融合して出来た文化です。

きれいに装飾された2階建てのショップハウスや、
中華料理がスパイシーになったような料理が魅力的です。
高層ビルが林立するイメージのあるシンガポールですが、
私はこちらの方がシンガポールらしさを感じます。

ラッフルズ・プレイス駅から地下鉄に乗ってパヤ・レバ駅まで行き、
そこからプラカナン建築が残っているジョー・チアット・ロードまで歩きました。

Singapore201405-806.jpg

Singapore201405-807.jpg


間違えて逆方向に歩いたりして着くのに1時間もかかってしまいました。
日差しが強くて既に汗だくです。

Singapore201405-808.jpg


そんなに広くない通りですがけっこう車が走ってます。

Singapore201405-809.jpg

Singapore201405-810.jpg

Singapore201405-811.jpg

Singapore201405-812.jpg


ちょうどお昼時だし暑くて疲れたし、
地球の歩き方に載っていたチリ・バディという
プラカナン料理の有名店で昼食にしました。

まずは店員お薦めのジュースを注文。
甘酸っぱいおいしいジュースで下に白い果肉が入っていました。

Singapore201405-813.jpg

Singapore201405-814.jpg


料理は地球の歩き方にプラカナン料理の傑作と書いてあった
Ayam Buak Keluak と炒飯を注文しました。
おいしいことはおいしいけど、正直傑作と言うほどでは・・。
炒飯はsmallを頼んだのに多すぎて食べきれませんでした。

Singapore201405-815.jpg

Singapore201405-816.jpg

Singapore201405-815b.jpg


食後は散歩の続きです。

Singapore201405-817.jpg

Singapore201405-818.jpg


ところどころ綺麗な装飾のショップハウスが建っています。

Singapore201405-819.jpg

Singapore201405-820.jpg


地球の歩き方の地図に綺麗なショップハウスが
固まってある場所が書かれていました。

Singapore201405-821.jpg

Singapore201405-822.jpg

Singapore201405-823.jpg


一軒、借り主募集中でした。
興味のある方、いかがでしょう?

Singapore201405-824.jpg

Singapore201405-825.jpg


他の場所の建物は普通の店舗に使われていましたが、
それがかえって本物っぽいです。

この辺に泊まって2、3日すごすのも
またちがったシンガポールが見えてきて面白そう。
シンガポールの物価を考えるとちょっと気軽にはいけませんが。

Singapore201405-826.jpg

Singapore201405-827.jpg

Singapore201405-828.jpg


ちょっと通りを横に入ったところにあるヒンズー寺院、
スリ・センパガ・ヴィナヤガーです。

Singapore201405-829.jpg

Singapore201405-831.jpg

Singapore201405-830.jpg


シンガポールで見るヒンズー寺院は
屋根に人形がたくさん乗った装飾のある南インド風です。
以前行った北インドはイスラム教の影響を受けていて
こういったお寺は見れませんでした。

イースト・コースト・ロードに出て散歩も終わりです。

Singapore201405-832.jpg


かなり歩き疲れたのでタクシーで帰ろうと思いましたが
走っているタクシーは全部お客さんが乗っていて、
しかたなくまたパヤ・レバ駅まで歩いて地下鉄で帰りました。


追記: ショップハウスの模型が紹介されていました。
シンガポール チャイナタウンのショップハウス模型




さて夜は前夜失敗した、
マリーナ・ベイ・サンズ・のライト・ショー撮影に再トライです。

また同じ道をとぼとぼマーライオン・パークに向かいました。
ホテルの1階のフードコートは夜は居酒屋状態です。

Singapore201405-701.jpg


前夜と同じ風景を見ながらマーライオン・パークへ。

Singapore201405-702.jpg


フラトン・ホテルが見えてきました。

Singapore201405-703.jpg


ワンフラトンの横を降りていきます。

Singapore201405-705.jpg

Singapore201405-704.jpg

Singapore201405-706.jpg


混んでいるかと思って早く来ましたが意外とガラガラ。
ショーまでまだ30分もあります。

Singapore201405-707.jpg

Singapore201405-708.jpg


ゆっくり出来てこれはこれでOK。



Singapore201405-709.jpg

Singapore201405-710.jpg


ようやくショーが始まりました。
手すりの上にカメラを置いて撮影開始。

Singapore201405-711.jpg


今日は昨日よりうまく撮れた気がします。
12分間カメラを持ちっぱなしで腕が疲れました。




2日連続ショーも堪能したし満足です。

ショーを見た後は今日もクラークキーへ。
またまた Little Sgaigon へ行きましたが、
シンガポールはこの日は平日、すいていました。

Singapore201405-712.jpg

Singapore201405-713.jpg


今日のビールはエルディンガーの生ビール。
これはうまいです。

Singapore201405-714.jpg


昼間からお腹の調子が悪く、
おまけに明らかにお腹が出てきたので晩飯は抜いて
軽くつまみだけにしようと思ってたのんだのがこれ。

豚肉のスベアリブをたのんだら、
がっつりある上にご飯付きで出てきました。

Singapore201405-715.jpg


この灯りで肉と骨に見分けがつかず、
苦労しながら何とか完食。

うまかったけど更にお腹が出てしまいました。


久しぶりに本格インドカレーを食べたいと思い、
朝の散歩のあとはリトル・インディアにでかけました。

シティ・ホール駅から地下鉄に乗りドービー・ゴート駅で乗り換えです。

Singapore201405-601.jpg

Singapore201405-602.jpg

Singapore201405-603.jpg


ドービー・ゴート駅は隣駅ですが、
2駅目と思い込んでいて乗り過ごすところでした。

Singapore201405-604.jpg

Singapore201405-605.jpg


リトル・インディア駅を降りてセラグーン・ロードに出て、
5年前に息子とシンガポールに来た時に泊まったあたりに行ってみました。

Singapore201405-606.jpg

Singapore201405-607.jpg


息子と泊まったペラクホテルです。

Singapore201405-608.jpg


マスジッド・アブドゥル・ガフール。
きれいなイスラム教寺院です。

Singapore201405-609.jpg

Singapore201405-610.jpg

Singapore201405-611.jpg


ここで案内してやるって男が登場。

本当のインドなら絶対断りますが、
シンガポールなのでどうなるか興味半分につきあってみました。

裏とかも連れて行ってくれましたが
小さいお寺なのでさほど見て回る場所もありません。

Singapore201405-612.jpg

Singapore201405-613.jpg


揉め事になった時のために、
念のため写真を撮らせてもらいました。
話している時より顔がこわばっています。

Singapore201405-613b.jpg


サンキューと言って出ようとすると、
チップは無しか、ノーマネーかと言い出しました。
反応しないでいるとノーマネーでも問題は無いんだがと弱気発言。

まあ、面白かったので2ドルだけあげました。
けっこうそれで満足していました。

やっぱり本物のインドとは程遠く、
インド風味のシンガポールって感じですね。

Singapore201405-614.jpg


このへんにはバックパッカー向けのゲストハウスが数軒あります。

Singapore201405-615.jpg


マスジッド・アブドゥル・ガフールを見た後は
セラグーン・ロードをファーラー・パーク駅方向に歩いてみました。

Singapore201405-616.jpg

Singapore201405-617.jpg

Singapore201405-618.jpg

Singapore201405-619.jpg

Singapore201405-620.jpg

Singapore201405-621.jpg


食堂の店先でチャパティーを焼いていました。

Singapore201405-622.jpg

Singapore201405-623.jpg


このへんより先には行ったことがありません。

Singapore201405-624.jpg

Singapore201405-625.jpg

Singapore201405-626.jpg

Singapore201405-627.jpg


マスジッド・アングリア。

Singapore201405-628.jpg


だんだん景色がつまんなくなってきたので
戻ってテッカセンターへ行ってみました。

Singapore201405-629.jpg


1階はフードコートになっています。

Singapore201405-630.jpg

Singapore201405-631.jpg

Singapore201405-632.jpg


人が並んでいる人気店も有りましたが、
カレーはちゃんとしたレストランで食べようと思い
ここで食べるのはやめておきました。

2階は服を売っています。

Singapore201405-633.jpg

Singapore201405-634.jpg


ざっと見てから外に出てリトル・インディア駅の近くにある
The Banana Leaf Apolo に行きました。

Singapore201405-635.jpg

Singapore201405-636.jpg


以前来た時に注文したカレーは辛くて食べきれませんでした。
今回は無難にチキンバターカレーとビリヤーニ、
キングフィッシャー・ビールを注文しました。

Singapore201405-637.jpg


バナナの皮の上に料理を乗せるあたりが本格的です。
ビリヤーニは小さめのお釜を持ってきて
直接バナナの皮の上に盛っていました。

バナナの皮を直接テーブルの上に置かないのが若干上品。

Singapore201405-639.jpg


カレーは器に入って出てきました。
バケツから直接かけてくれるともっと本格的だったんだけど。

Singapore201405-638.jpg

Singapore201405-640.jpg



ビリヤーニの量が多く朝食を食べ過ぎたのも影響して
今回も全部食べきれませんでした。