アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

ジャカルタも最終日、いよいよ帰国の日です。
帰りの便は夜9時45分発でまだ時間はあります。

特に観光をする気もありませんが、
Jl. Mangga Besar にロカサリ・プラザという
ショッピングモールがあるのを思い出し、
昼食兼暇つぶしに行って見ることにしました。

歩いて5分ほどで到着。
はじめて門の中に入ってみましたが
結構広い敷地でした。

Yogyakarta201209-1301


店が並んだ敷地をずっと奥まで歩いて
ようやくショッピングセンターの建物がありました。

Yogyakarta201209-1302


前の通りの屋台が並んだイメージから思ったより
ちゃんとしたきれいなショッピングセンターでした。

Yogyakarta201209-1303


なかをぶらぶら歩いた後、
1階の左手にカジュアルなレストランがあったので
そこで昼食を食べることにしました。

Yogyakarta201209-1304


ソファーの席の方だけ人がいっぱいでした。

Yogyakarta201209-1305

Yogyakarta201209-1306


綺麗なレストランでしたがやはり地元民が来る場所、
メニューを見ても何を注文していいのか分からず
無難にナシ・ゴレンを注文しました。

Yogyakarta201209-1307


ここは、2階に上がると携帯電話などを売っていました。

Yogyakarta201209-1308


この辺は地元民ばかりで治安が悪いとどこかに書いてありましたが、
夜は裏路地などは注意したほうがいいかも知れませんが
ちょっとインドネシアの人をバカにし過ぎだと思います。

と言いつつ、営業中の店内には
こんな工事中(放置?)の場所もありました。

Yogyakarta201209-1309



さて、MERCURE JAKARTA KOTA とも
これでお別れ、いよいよ帰国です。

ホテルの敷地内で待機していたタクシーで
スカルノ・ハッタ空港第2ターミナルへ向かいました。

Yogyakarta201209-1310


Jl. Mangga Besar を走って
先ほど昼食を食べたロカサリ・プラザ前を通過。




1時間ほどでスカルノ・ハッタ空港に到着。
乗るのは9時45分発のANA NH938便です。

Yogyakarta201209-1311

Yogyakarta201209-1312


空港内で夕食を食べたけど
味付けを間違ったうどんのようで失敗でした。

Yogyakarta201209-1313

Yogyakarta201209-1314


長い待ち時間を、空港内をぶらぶらして時間を潰しました。

Yogyakarta201209-1315


帰りも背もたれが倒れない新しいけど最悪なシートでした。

Yogyakarta201209-1316


背中が痛くてよく眠れませんでしたが、
翌朝、無事成田空港に到着しました。


ー 終わり ー

帰りのジャカルタは2泊しました。
ジャカルタはあまり観光名所はありませんが、
唯一行ってみたかったカフェ・バタビアに行ってみました。

カフェ・バタビアはコタ駅近くのファタヒラ広場にある、
200年前のコロニアル様式の建物を使ったレストランです。

2km近くありますが歩いて行く事にしました。
ホテルを出るとひたすら Jl. Gajah Mada を北上しました。

Yogyakarta201209-1201


暑い中こんな車だらけの道をひたすら歩きました。

Yogyakarta201209-1202


地図を見てコタ駅の前に出るものと思っていたら、
いつの間にか通り過ぎていました。

Yogyakarta201209-1203


屋台や売店の並ぶ通りを通ってファタヒラ広場に到着。

Yogyakarta201209-1204

Yogyakarta201209-1205

Yogyakarta201209-1206


広場の向こう側にカフェ・バタビアが見えていますが、
ジャカルタ歴史博物館の反対側に回って、
まずはコタ駅を見に行く事にしました。

Yogyakarta201209-1207


少し歩くとコタ駅が見えました。
歩道はバイクでいっぱいでした。

Yogyakarta201209-1208


車が多くて信号もなく、駅前の道を渡るのも楽じゃありません。
なんとか渡って駅の中へ入りました。

Yogyakarta201209-1209

Yogyakarta201209-1210


一応見たということで満足して、
ファタヒラ広場に戻ってカフェ・バタビアに行きました。

Yogyakarta201209-1211

Yogyakarta201209-1212


中に入ると豪華なレストランで別世界。
オランダの植民地時代はもっと別世界だったんでしょうね。

Yogyakarta201209-1213

Yogyakarta201209-1214

Yogyakarta201209-1215


禁煙席が2階なのか、食事が2階なのか、
2階へ行けと言われたので2階へ上がりました。

Yogyakarta201209-1217

Yogyakarta201209-1218


階段をあがると素敵なバーがありました。
こういうのをウエイティングバーって言うんでしょうか。
高級レストランに縁がないものでよくわかりません。

Yogyakarta201209-1219

Yogyakarta201209-1220


広くて雰囲気のいいレストランです。
一流企業の駐在員といった感じの日本人が食事をしていました。

Yogyakarta201209-1221

Yogyakarta201209-1222


メニューがかっこいい。
高そうな店ですが日本人にしたら大したことないです。
値段忘れましたが一品6、7百円ぐらいだった気がします。

Yogyakarta201209-1223

Yogyakarta201209-1224

Yogyakarta201209-1225


コーラを頼んだらライムがついて来ました。
しゃれてますねえ。

Yogyakarta201209-1226


ミネラルウォーターを頼んだらこんなのが出てきて、
コーラより高かった(涙)。

Yogyakarta201209-1227


スープを頼んだらまた具だくさんでした。
汁物が欲しかったのに具ばっかり。
でも、おいしかった。

Yogyakarta201209-1228


ナシ・チャンプル、もうお腹いっぱいです。

Yogyakarta201209-1229


なかなかいい雰囲気です。
一度食事に行ってみるのもいいかと思います。


帰りは歩かずにバスウエイに乗ってみました。

Yogyakarta201209-1230.jpg

Yogyakarta201209-1231

Yogyakarta201209-1232



渋滞のひどい道ですいすい走り、
バスウエイ、なかなか快適でした。


ジョグジャカルタには3泊して、
4日目の昼頃のAirAsia便でジャカルタに戻りました。

ホテルのレストランで朝食を食べてから、
出発までマリオボロ通りを散歩しました。

Yogyakarta201209-1101


ジョグジャカルタの町もこれで見納めです。

Yogyakarta201209-1102

Yogyakarta201209-1103


朝食の屋台がところどころにありました。
朝、昼、晩と屋台の種類が変わるのが面白い。

Yogyakarta201209-1104

Yogyakarta201209-1105

Yogyakarta201209-1106

Yogyakarta201209-1107


地べたにゴザを敷いて座るだけの
ほんとうに簡単な屋台もありました。

Yogyakarta201209-1108


さて、あとはホテルに戻ってチェックアウトするだけです。

Yogyakarta201209-1109

Yogyakarta201209-1110


ホテルをチェックアウトすると、
頼んでおいたタクシーでアディスチプト空港へ向かいました。
メーターで37,000ルピアと空港から来た時よりも安かったです。

空港では空港利用税を35,000ルピア取られました。

チェックインして出発ロビーへ。
アディスチプト空港の出発ロビーは一つだけ。
たくさん椅子の並んだ大きなロビーに
ガラス戸のゲートがいくつか並んでいました。

Yogyakarta201209-1111


ゲートといってもガラス戸から出て飛行機まで歩いて行くだけ。
飛行機に直接連結する搭乗ゲートはありません。
格安航空会社だからということではなくすべてそうです。

登場するのは昼の12時50分発の AirAsia QZ7557便です。

搭乗開始のアナウンスがあってみんな列を作りましたが、
追加料金を払っていい席を指定していたので、
列に並ばず先に搭乗する事ができました。

Yogyakarta201209-1112


と言っても歩いて行く事には変わりありません。

Yogyakarta201209-1113


帰りの便のCAの制服はいつもの赤の上下のスーツでした。

Yogyakarta201209-1114

Yogyakarta201209-1115


帰りの便も昼食を頼んでみました。
帰りは品物を変えてサンドイッチです。
これも結構まともでした。

Yogyakarta201209-1116.jpg


1時間ほどでジャカルタのスカルノハッタ空港に到着。
ここも第3ターミナルまで歩いて行きました。

Yogyakarta201209-1117

Yogyakarta201209-1118


タクシーに乗って最初と同じ、
MERCURE JAKARTA KOTAに向かいました。

Yogyakarta201209-1119


第3ターミナルからはホテルまで150,000ルピアと
第2ターミナルからより少し安かったです。

ホテルに着きチェックイン、しかしここでトラブル発生。
インド人の団体客が泊まっていて混んでいて
予約した部屋がないからと最上階のいい部屋に案内されました。

Yogyakarta201209-1120

Yogyakarta201209-1121


最初はラッキーと思いましたが、
重低音の騒音がずっと天井の上から響いていました。
フロントに電話をするとスタッフを見に行かせると言ったのに、
3回電話しても誰も来ません。

仕方ないのでフロントに行きましたが話が通じません。

するとフロントの前にいた若い女性スタッフが、
あの部屋は屋上に機械があっていつも騒音がするんだといって
フロントの中のスタッフに説明してくれました。
フロントのスタッフはでも他に空き部屋がないと言うだけ。

予約してるのに部屋がないとはどういうことだと問い詰めていると、
さっきの女性スタッフが冷蔵庫が壊れている部屋ならあるが、
それでいいなら案内できる、冷蔵庫は後で修理に行かせると提案して
それにOKしてようやく部屋に入ることができました。

この女性スタッフがいなければこのホテルの評価最悪に成るところでした。
案内された部屋も予約した部屋より広くていい部屋でした。
ちょっと無駄なスペースが多いですが。

Yogyakarta201209-1122

Yogyakarta201209-1123

Yogyakarta201209-1124

Yogyakarta201209-1125


ところがこれでトラブルは終わりません。

部屋にいるとインド人夫婦がやってきました。
チェックインしたら私と同じ部屋を案内されてそうで、
かわいそうにフロントに戻って行きました。

数分後フロントから電話がかかってきて、
いつチェックインしたんだと聞かれました。
さっきフロントでチェックインしたろうが(怒)。

チェックインしたのも把握できていないとは。
いくら混んでいるとはいえ、これは無いでしょう。
ここのホテルのスタッフのレベルだめですね。


結局、チェックアウトまで冷蔵庫を修理に来ませんでした。

おまけにチェックアウト時に冷蔵庫の飲み物を飲んでいないか聞かれ、
冷蔵庫が壊れたまま戸に鍵をかけて使えないままにしておいて
約束した修理にも来ないでふざけるなと、
さすがに怒って怒鳴りつけました。


ボロブドゥール遺跡を出るとすぐに
ムンドゥッ寺院(Candi Mendut)に寄りました。
15分だけ本当に寄っただけです。

別に入場料を払いましたがたった30円ほどでした。
学校の校庭ぐらいの敷地に一つだけ遺跡が建っていました。

Yogyakarta201209-1001

Yogyakarta201209-1002

Yogyakarta201209-1003


入場料は安いしついでに寄る場所としては悪くないです。

でもお金を払って入る敷地内に
なぜか運動着を着た子どもたちがたくさんいました。
本当にどこかの小学校の校庭代わり使っている感じです。

Yogyakarta201209-1004

Yogyakarta201209-1005


遺跡の土台のは子どもたちの靴置き場になってました。
ここまでくると笑うしか無いです。
まあ、おおらかで日本と違っていいかも。

Yogyakarta201209-1006


横にあった遺跡が崩れた石を積んである場所に、
サッカーのボールが入って子供が蹴り出してるし(笑)。

Yogyakarta201209-1007


ある意味、今回の旅行で一番印象に残った場所かもしれません。

Yogyakarta201209-1008

Yogyakarta201209-1009


ムンドゥッ寺院を後にしてジョグジャカルタへ向かいました。

Yogyakarta201209-1010


1時間ほどでジョグジャカルタに到着。
半分ほど降りて、代わりに何人か乗って来ました。

Yogyakarta201209-1012


1時間近くかかってプランバナンに到着しました。
入場してロロ・ジョングラン寺院(Candi Lolo Jonggrang)へ行きました。

プランバナン遺跡は幾つかの寺院の集まりで、
プランバナン遺跡としていつも写真に載っているのは
入口から一番近くて一番大きいこの遺跡です。

Yogyakarta201209-1013


入り口から一番近いといっても数百メートル歩きます。
あの尖った塔がいくつも並ぶ姿が見えてきてちょっと感動。

Yogyakarta201209-1014

Yogyakarta201209-1015


しかし近くまで行くと土の敷地に塔が別々に建っていました。
あの塔全部がひとつの建物だと思っていたのでちょっとがっかりです。
アンコールワットの中心部みたいなのを想像していたんだけど。

Yogyakarta201209-1016

Yogyakarta201209-1017


しかし一つ一つの塔は素晴らしいものなので、
気を取り直して見て回りました。

写真をばんばん撮りましたが後で見て
どの塔がどの塔だか区別がつきませんでした(笑)。

Yogyakarta201209-1018

Yogyakarta201209-1019

Yogyakarta201209-1020

Yogyakarta201209-1021



遺跡はすばらしいけど、くそ暑いです・・・。

Yogyakarta201209-1022

Yogyakarta201209-1023


裏口から外に出てまわりを歩き、
他の寺院を探しましたがどこにもありません。

Yogyakarta201209-1024


腰に巻く布を回収している係員に聞いて見ると、
一番奥のセウ寺院(Candi Sewu)までは15分も歩くという事でした。
近くを探しても無いはずだわ。

時間がぎりぎりになりそうなのでちょっと迷いましたが、
2番めに大きいセウ寺院だけを見ることにしました。

Yogyakarta201209-1025

Yogyakarta201209-1026


途中、他の寺院が道の横にありましが、
小さくて崩れていてそのまま通過することにしました。

Yogyakarta201209-1027


まだまだ歩きます。

Yogyakarta201209-1028


ようやくセウ寺院が見えてきました。

Yogyakarta201209-1029

Yogyakarta201209-1030


おお、これはりっぱかも。
途中の寺院はしょぼかったけどこれはいいかも。

Yogyakarta201209-1031

Yogyakarta201209-1032

Yogyakarta201209-1033


まわりには崩れた石がたくさんありました。

Yogyakarta201209-1034


入り口までまた15分もかかるので、そろそろ戻らないと。

Yogyakarta201209-1035


またこんな道をとぼとぼ歩いて集合場所に戻りました。

Yogyakarta201209-1036



朝5時出発なだけあって
ジョグジャカルタに戻ってもまだ1時半ぐらい。

同じツアーの人2人がガイドさんに
ニュースーパーマンを紹介されたそうなので、
道案内がてら一緒に行って3人で昼食をとりました。

Yogyakarta201209-1037