アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

旅行4日目、いよいよ帰国です。

朝9時ごろの便に乗るため、
6時前にはホテルで頼んでおいた車に乗って
桃園空港へ向かいました。

アスターホテルで頼むとベンツですが、
値段は普通のタクシーと変わりません。

Taipei201205-901

Taipei201205-902


高速道路は空いていて快適でした。

Taipei201205-903




空港には思ったより早めに到着しました。
掲示板で搭乗する中華航空CI100便の
チェックインカウンターを確認しましたが
どこにも載っていません。

中華航空の係員に確認すると、
自動チェックイン機を使うように言われました。
ん~、チェックインカウンターは無し?

Taipei201205-904


他の便のカウンターはあるんですけどねえ。

Taipei201205-905


ともかくチェックインと出国審査を済ませて
出発ゲートへ向かいました。

Taipei201205-906

Taipei201205-908


搭乗ゲートは桃園空港には珍しく
待合席がたくさんあるタイプでした。

Taipei201205-908


以前、中華航空でマニラへ行った時に、
マニラへの乗り継ぎ便に乗った搭乗ゲートと同じタイプです。
私が行った時にはまだがらがら。
搭乗口に近いところに座って搭乗開始を待ちました。

しばらく待っているとCA達がやってきて、
私の目の前でミーティングを始めました。

Taipei201205-909b


ちなみに右端の人が一番美人でした。

そしてまもなく搭乗開始。

優先搭乗の時にただ単にエリート会員といっていたので、
いつもは優先搭乗のないスターアライアンス・シルバーも
優先搭乗の対象かと思って聞きに行ったら、
うちはスターアライアンスじゃないと言われて恥ずかしかったです。

Taipei201205-910



ともかく中華航空CI100便に乗り、
無事成田空港へ到着しました。



ー 終わり ー


孔子廟の向かいにある大龍峒保安宮の庭園は
門とまわりの壁の屋根の飾りは精巧な素晴らしいものでしたが、
中は意外と普通の公園でした。

Taipei201205-801

Taipei201205-802


庭園はざっと見ただけで、
すぐに右側の門から出て大龍峒保安宮へ行きました。
大龍峒保安宮は主神に「医療の神様」保生大帝が祀られているそうです。

Taipei201205-803


大龍峒保安宮の方が孔子廟より人が多くて賑わっていました。

Taipei201205-804

Taipei201205-805


ここも非常に素晴らしい彫刻で飾られています。
でも何ヶ所もお寺を見てみると結構ワンパターンです(笑)。

とは言っても素晴らしい事に変わりはありません。

Taipei201205-806

Taipei201205-807


青くよく晴れた空に映えます。

Taipei201205-808

Taipei201205-809


入り口の門の下にはお供え物がたくさん供えられていました。

Taipei201205-810

Taipei201205-811


門の中の飾り付けも素晴らしい。

Taipei201205-812

Taipei201205-813

Taipei201205-814

Taipei201205-815


本殿の裏へ回ってみました。

Taipei201205-816

Taipei201205-817


本殿の右側から後殿にかけて、
天上聖母、玄天上帝、孔聖夫子、神農大帝、
関聖夫子、註生娘娘の順に祀られているそうです。

適当にぶらぶらしていただけで、
そんなこと後から知りました(笑)。

Taipei201205-818

Taipei201205-819



大龍峒保安宮を見た後は
近くの商店街で昼食をとることにしました。
もうだいぶいい時間でお腹が空きました。

Taipei201205-820

Taipei201205-821

Taipei201205-822


通りを歩いていて適当に入った食堂で、
大塊肉美ラーメンというのを食べてみました。

Taipei201205-823


壁のポスターのようなメニューには
なぜか日本語でラーメンと書かれていました。
お客さんは台湾人ばかりですが。

Taipei201205-824


大塊肉美ラーメンはさっぱりしたとろみのあるスープで、
ひき肉を適当な大きさにちぎった肉団子が入っていました。
これで60元(約200円)です。

Taipei201205-825


量的にも味的にも値段的にも満足です。
店も庶民的で良かったです。

Taipei201205-826



食べ終わるとMRTに乗って中山駅に戻りました。


この日の午後は孔子廟と大龍峒保安宮を見に行きました。
MRT圓山駅から歩いて5分ほどの場所にあります。

昼頃ホテルを出てMRT淡水線で圓山駅に到着。

Taipei201205-701


駅を出ると真っ直ぐ歩いて行きました。
もう、真夏の日差しです。

Taipei201205-702

Taipei201205-703


まもなく孔子廟の前に到着。
しかし本来正門があるべき場所は壁で、
横にある小さな門からでないと中に入れません。
孔子の学問に近道はない、という意味だとか。

Taipei201205-704


左側に回って横の道へ行きました。

Taipei201205-705

Taipei201205-706


西側にある黌門から中に入りました。

Taipei201205-707


さらに内側にある小さな門をくぐります。

Taipei201205-708


ようやく本来正門がある場所の中に入れました。
櫺星門があり、その前には泮池があります。

Taipei201205-709

Taipei201205-710


櫺星門をくぐって中へ。

Taipei201205-713


さらに最後の門、儀門があります。

Taipei201205-712


儀門をくぐってようやく本殿である大成殿の前に出ました。

Taipei201205-713

Taipei201205-714

Taipei201205-715


儀門の裏側では音楽の演奏をしていましたが、
聞こうと思ったらすぐに終わってしまいました。

Taipei201205-716


大成殿の天井には精緻な彫刻が施されています。

Taipei201205-719

Taipei201205-720

Taipei201205-717


大成殿の裏に回って見ることにしました。

Taipei201205-718


裏側の崇聖祠にはいろいろな資料が展示されていました。

Taipei201205-721

Taipei201205-722

Taipei201205-723


ひと通り見ると、
次はすぐ隣にある大龍峒保安宮へ行きました。

Taipei201205-724


まずは西側の門を出た正面にある、
大龍峒保安宮の庭園から行って見ることにしました。

Taipei201205-725



旅行3日目の朝食と観光を兼ねて、
典蔵咖啡館長安店へ行って見ました。

ここは店内に美術品を飾ってある喫茶店です。
この店の存在はこの記事で知りました。

台北ナビ 典蔵咖啡館 ARTCO DE CAFE


場所は泊まったホテルから歩いて5分ぐらい、
中山北路を南に歩いて長安路を右折して少し歩いたところにあります。

Taipei201205-601.JPG


もうちょっと大きなビルかと思ってました。

Taipei201205-602.JPG


店に入ると注文するカウンターの後ろの壁の上に
さっそく前衛的なアートが飾られていました。
正直、よく分かりません・・・。

Taipei201205-603.JPG


注文した物は店の奥のカウンターで受け取ります。

Taipei201205-604.JPG


注文したのは豚の角煮バーガーです。

Taipei201205-605.JPG


3階へ行けと言われたような気がしてエレベーターで3階へ上がりました。

部屋の壁にはジーンズの布で作られた大きな絵が飾ってありました。
さっきの良く分からない金属よりこちらの方がいいかも。

Taipei201205-606.JPG

Taipei201205-607.JPG


こんな感じの細長い部屋です。

Taipei201205-608.JPG


食後は店内の全フロアーを見てまわりました。
4回はギャラリーに使っていてお客さんは座れません。

Taipei201205-609.JPG

Taipei201205-610.JPG

Taipei201205-611.JPG


よく分かりません・・・。

窓際の席はガラス張りで見晴らしがいいです。

Taipei201205-612.JPG


狭い螺旋階段を上がって5階へ。

Taipei201205-613.JPG


螺旋階段にも前衛アートが飾ってありました。

Taipei201205-614.JPG


5階は窓側が植物でいっぱいでした。

Taipei201205-615.JPG

Taipei201205-616.JPG


今度は螺旋階段を下りて一気に2階へ。

Taipei201205-617.JPG


注文カウンターの上の金属のアートは2階からの方が良く見れました。
と言っても別に興味はありませんが。

Taipei201205-618.JPG


1階には美術館系の本が売られていました。

Taipei201205-619.JPG


1階の壁にも良く分からない(失礼)絵が飾られていました。

Taipei201205-620.jpg


台湾と言うとすぐ古いものばかり観光してしまいますが、
たまにはこういう新しい台湾を見るのもいいでしょう。


店を出ると前日の朝食を食べた食堂がある天津路がすぐ目の前でした。
来る時はけっこう歩いたような気がしましたが、実はすぐそばでした。

Taipei201205-621.JPG


天津路を通ってホテルに戻りました。