アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

最終日の朝は5時前には起きて、
頼んでおいたタクシーで5時半ごろには空港へ向かいました。

ホテルでタクシーを頼むとけっこう高いのですが
フォーポインツ・バイ・シェラトンは少し高めのホテルなのに
400バーツを運転手に直接支払いですみました。

かなり良心的です。

まだ暗いうちにスワンナプーム空港に到着しました。

201203Bangkok-901.JPG

201203Bangkok-902.JPG


このライトアップ、好きです。
これと比べると日本の空港は地味でセンスないです。
羽田の江戸小路なんて何考えてんのか・・。

201203Bangkok-903.JPG

201203Bangkok-904.JPG


エアアジアーのブース。
電車の切符のように当日券を売っています。
まあ、早めに予約した方が安いのですが。

201203Bangkok-905.JPG


エアアジアのチェックイン・カウンターはすごい混みようでした。

201203Bangkok-906.JPG


人ごとだと思っていたら・・。

201203Bangkok-907.JPG


タイ国際航空のカウンターも混んでいました。

いつも早めに行くと時間をもてあますので、
ちょうどいいぐらいの時間にと思っていくと
みんなこの時間に来て混雑するということが良く分かりました。

201203Bangkok-908.JPG


しばらく待ちましたが出国審査も無事終えました。

201203Bangkok-909.JPG


出国エリアのブランドショップの間を歩いて出発ゲートへ。

201203Bangkok-910.JPG

201203Bangkok-911.JPG

201203Bangkok-912.JPG


出発ゲートのあたりの丸い天井も近未来的で好きです。

201203Bangkok-913.JPG

201203Bangkok-914.JPG


午前8時発のTG676便で、
来る時は羽田からでしたが帰りは成田へ向かいました。

201203Bangkok-915.JPG



午後4時ごろ成田に無事到着しました。

京成スカイアクセス特急に乗ろうと思いましたがかなり待ちます。
それではとJRの成田エクスプレスに乗りましたが
出発1分前にかろうじて飛び乗りました。

外人さんが私を見て、
「やばいよ、やばいよ」と日本語で言いながら走っていきました。

201203Bangkok-916.JPG


途中、東京スカイツリーが見えていました。

201203Bangkok-917.JPG




-終わり-



昼食の後はスクンヴィット通りをぶらぶら。
と言っても35℃ぐらいあります。

スクンヴィット通りには昼間から露店が出ていましたが、
上から見るとこんな感じです。
人さえ少なければむしろ日よけになります。

201203Bangkok-801.JPG


通りは相変わらず渋滞です。

201203Bangkok-802.JPG


露店のテーブルの下でパソコンを使う子供。
よく見るとお尻の後にもう一人赤ちゃんがいます(笑)。

201203Bangkok-803.JPG


暑いので当然昼間っからビールです。
ナナプラザのまわりのバーでいっぱい。
昼間からけっこうお客さんがいます。
ほとんど白人です。

201203Bangkok-804.JPG

201203Bangkok-805.JPG



さて、今回の旅行最後の夕食は、
一度ぐらいホテルのレストランで食べて見る事にしました。

201203Bangkok-806.JPG


まだ時間が早めでがらがらです。

201203Bangkok-807.JPG

201203Bangkok-808.JPG


ウレイトレスの対応がとても感じがいいです。

タイ料理の550Bのセットがあったのでそれを注文。
飲み物、スープまたはサラダ、メインの料理、デザートがついていて、
それぞれ2~3種類から選べます。

まず飲み物はシンハー・ビールです。
ビールが選べるセットなんて初めてです。
おつまみまで出てきました。

201203Bangkok-809.JPG


スープはトム・カー・ガイを頼みました。
トム・ヤム・クンとは違って白いスープですが
生姜味がベースで味がちょっとだけ似ています。

201203Bangkok-810.JPG


これがうまい!
量はちょっと少なめです。

メインの料理は鶏肉のカシューナッツ炒めとご飯。
これもおいしかったけどトム・カー・ガイの方がインパクトありました。

201203Bangkok-811.JPG


デザートはチョコレートケーキ。
もうお腹いっぱいでおいしいけど食べるのが大変でした。
やっぱりタピオカなんか出してくるのは日本だけですね。

201203Bangkok-812.JPG


このホテルのこのレストランで、
ビールまでついてこの料理でこの値段なら満足です。
これだったら、他の日の夕食もここでよかったかも。


食事が終わった頃には
ポツポツとお客さんが入りだしていました。

201203Bangkok-813.JPG



翌朝は8時の便で帰国です。
この日の晩は9時ごろまで少し飲んで早めに寝ました。


翌日は再びシーロムへ行き、
マンゴーツリー本店で昼食をとる事にしました。

201203Bangkok-701.JPG


その前にジム・トンプソン本店にネクタイを買いに行きました。

時々スワンナプーム空港のジム・トンプソンで
余ったバーツでネクタイを買っていたのですが、
今回は本店に行って見る事にしました。

地下鉄のシーロム駅を出ると
ラマ4世通りをスリウォン通りへ向かって歩きました。

意外にもローカルな店が並んでいました。
ひょっとしてここを歩くのは初めてかもしれません。

201203Bangkok-702.JPG

201203Bangkok-703.JPG

201203Bangkok-704.JPG


エアコン無しのバス。
エアコン有りより無しの方が料金が安いです。

201203Bangkok-705.JPG


スリウォン通りに入ってすぐのところにジム・トンプソンの本店はあります。
ネクタイは1,600バーツ(約4,000円)からですがタイでは高級ブランドです。

201203Bangkok-706.JPG

201203Bangkok-707.JPG


聞いてみたら店内は撮影禁止だそうですが、
聞く前に撮った写真なのでまあいいでしょう。

201203Bangkok-708.JPG


ネクタイを購入するとスリウォン通りをマンゴーツリー本店に向かって歩きました。


タニヤ通りの前を通過。

201203Bangkok-709.JPG


昼間のパッポン通りは何もありません。

201203Bangkok-710.JPG


201203Bangkok-711.JPG

201203Bangkok-712.JPG


さらにしばらく歩いてから路地を左に入り、
マンゴーツリー本店に到着しました。

店は大きな一戸建て住宅のような作りです。
外にもたくさんテーブルが並んでいます。

201203Bangkok-713.JPG


以前、夕食を食べにきたら予約無しだと満席で入れず、
今回は昼間なら大丈夫だろうと昼食にしました。

東京や新宿のマンゴーツリーには行ったことがありますが、
バンコクの本店で食べるのは初めてです。

201203Bangkok-714.JPG


中は木の床のシックな作りでなかなかいい雰囲気です。
入り口を入ったところには古いカメラが飾られていました。

201203Bangkok-715.JPG

201203Bangkok-716.JPG


頼んだ料理は、まずソムタム・タイ。

201203Bangkok-717.JPG


ソムタムには地方によってソムタム・タイとソムタム・ラオがあります。
イサーン地方などラオスに近い地域の激辛ソムタムがソムタム・ラオ。
(もともとソムタム自体イサーン料理ですが・・・)

一度ウドンタニで食べてひどい目にあったのでここは無難にソムタム・タイ。
しかしこのソムタム、ピリとも辛くありませんでした。


次はコー・ムー・ヤーン、豚の喉肉の炭火焼きです。
脂が良くのっていてピリ辛のタレにつけて食べると絶品です。
これをつまみに飲むシンハー・ビールはたまりません。

201203Bangkok-718.JPG


そして炒飯です。
ライムの汁をかけて食べるとおいしいです。
私はタイで頼むものに迷ったらとにかく炒飯を頼んでいます。

201203Bangkok-719.JPG



大満足の昼食でした。


2日目の夜です。

201203Bangkok-601.JPG


夕食はバンコクナビに出ていたスクンヴィット通りソイ4にある
チャーリーズ・キッチンに行ってみることにしました。


ホテルを出てスクンヴィット通りをソイ4に向かって歩きました。

201203Bangkok-602.JPG

201203Bangkok-603.JPG


初日の朝食を食べたあたりはすごい人出です。

201203Bangkok-604.JPG

201203Bangkok-605.JPG


ソイ4を歩いてチャーリーズ・キッチンに到着しました。
明らかに白人観光客向けの店です。

201203Bangkok-606.JPG

201203Bangkok-607.JPG


グリーンカレーを食べました。

201203Bangkok-608.JPG

201203Bangkok-609.JPG


日本でグリーンカレーを食べるとナスが入っていますが、
この丸い小さいのがタイのナスです。

日本で食べるより水っぽくて青臭い味で、
ココナッツ味はちょっと薄め。

私はこっちの方が本物っぽくて好きですが、
日本でしかグリーンカレーを食べたことが無い人は
日本で食べた方がおいしいと感じるかもしれません。

ちなみにグリーンカレーはタイ語で言うとゲーン・キャオ・ワン。
ゲーンはご飯にかける汁物のおかずの事でキャオは緑色。

カレーと言っていますがたぶんタイ人の頭の中には
日本人の考えるカレーの概念は無いと思います。


201203Bangkok-610.JPG


さてどうしようか。

201203Bangkok-611.JPG

201203Bangkok-612.JPG


すぐ隣がナナ・プラザなのでそこで飲むのもいいですが、
久しぶりにパッポン通りに行って見る事にしました。

昼間と同じ地下鉄に乗ってシーロム駅で降りました。

201203Bangkok-613.JPG


シーロム通りの歩道にはたくさん露店が出ていて
そこを大勢の観光客が歩いて詰まっていてなかなか前に進みません。
始めてバンコクに来た観光客が全部ここに集まってきている感じです。

タニヤ通りは相変わらず日本語の看板が並んでいました。

201203Bangkok-614.JPG


たまらずパッポン通りのすぐ隣の路地で曲がってしまいました。

201203Bangkok-615.JPG


パッポン通りに出ようとするとこんな店がありました。
ちょっと気になってここで飲んで見る事にしました。

201203Bangkok-616.JPG


パッポンで飲むなんて5年ぶりぐらいでしょうか?

コヨーテと呼ばれる女の子とビールを2本ほど飲んでから店を出ました。
パッポン通りは相変わらず露店がたくさん並んでました。

201203Bangkok-617.JPG

201203Bangkok-618.JPG


シーロム通りの歩道はあんなに混んでいたのに
パッポン通りの露店の前は意外と人がいませんでした。

201203Bangkok-619.JPG

201203Bangkok-620.JPG


家族連れの観光客が来るような露店の前には
水着の女の子が踊っている店が何軒か並んでいるという
ちょっと普通はありえない通りです。

201203Bangkok-621.JPG


始めてタイに来た頃はこの光景に興奮したものです。

露店は他より高いので有名です。
ここは冷やかすだけで買うなら他の場所で。

1軒入っただけで地下鉄に乗ってスクンヴィット駅へ戻り、
ソイ・カウボーイへ行きました。

201203Bangkok-622.JPG


通りは普通に歩けるし店のネオンは派手だし、
やっぱりこっちの方が居心地がいいですねえ。

ここで数軒はしごして、この日も夜遅くまで飲みました。


201203Bangkok-623.JPG