アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

朝起きてシャワーを浴びるとすぐに外に出て
追手通の日曜市を見に行きました。

Kochi201202-601.JPG


片側二車線の追手通の片側が市場になっています。
食べ物を中心にいろいろな商品の露店が出ていました。

芋ケンピなどのお菓子を売っている店。
帰りにここでお土産を買いました。

Kochi201202-602.JPG


珊瑚のアクセサリーを売っている店です。

Kochi201202-603.JPG


八百屋さんですが、ゆずジュースなどの特産品も売られていました。

Kochi201202-604.JPG

Kochi201202-605.JPG


大判焼きの店。
ゆず餡の大判焼きがありました。
一つ買って食べて見ました。

Kochi201202-606.JPG

Kochi201202-607.JPG


こちらは和菓子の店。

Kochi201202-608.JPG


鰹節の店です。

Kochi201202-609.JPG


朝から焼き鳥屋さん。
一本だけ買って食べて見ました。
朝なのでビールはがまんしました。

Kochi201202-610.JPG

Kochi201202-611.JPG


田舎寿司の店。

Kochi201202-612.JPG



ホテルに戻り朝食をとりました。

この朝食がかなり不満でした。
内容もいまいちでしたが、それより混みすぎです。

チェックインの時に2、30分ごとに区切られた中から
自分が食事をする時間を選ばされて、
早い時間は混んでいたので一番最後にしました。

それが朝食会場にいくと狭い会場がすごい混みよう。
ホテルの大きさから考えてこの2~3倍は必要でしょう。

相席にしてくれといわれましたが
相席でもどこに座れるんだという混みようでした。

Kochi201202-612b.jpg



タンクに入っている水をコップに注いだら
タンクはほとんど空でした。

さっき、田舎寿司を買ってくればよかった。


なかなか印象のよかった高知No.1ホテルですが
最後にかなり悪い印象に変わってしまいました。


チェックアウト時間は10時とちょっと早めです。
その前にはチェックアウトしてホテルを出ました。

空港へのリムジンバスに乗るために高知駅へ向かいました。
最寄のバス停は別ですが座れないといやなので。

Kochi201202-613.JPG


駅前の坂本龍馬などの銅像。

このようなものを後から作っても興ざめするだけです。
国内旅行がつまらなくなる原因です。

Kochi201202-614.JPG


駅の北側のバスターミナルに到着しました。

Kochi201202-615.JPG


6番のバス停が乗り場です。
しばらく待って到着したバスに乗り込みました。

Kochi201202-616.JPG


結局バスはすいていて、
途中のバス停から乗っても大丈夫でした。
そして11時前には空港に到着しました。

Kochi201202-617.JPG

Kochi201202-618.JPG


高知空港は3つしかゲートがない小さな空港です。

Kochi201202-619.JPG


お土産物屋さんをのぞいたりコーヒーを飲んだりして時間をつぶして、
午後1時20分発のANA566便に乗って無事羽田空港へ戻りました。

Kochi201202-620.JPG



夕食は帯屋町の居酒屋で何かうまいものを食べようと決めていました。
しかし、まだ7時なのにガイドブックに載っていた店は
二軒続けて満席で入れませんでした。

しかたなく適当に良さそうな店に入って見ましたが、
カウンターの二人がけの席に相席させてもらい、
最後の一人でようやく席につくことができました。

Kochi201202-501.JPG


居酒屋としてはちょっと高級な部類の店です。

Kochi201202-502.JPG

Kochi201202-503.JPG


まずは鯖の焼き寿司を注文。
これはなかなかおいしかったです。
鯖の身がちょっと薄かったのが残念でした。

Kochi201202-504.JPG


そして鰹の三点盛り。
刺身と鰹のたたきが塩とタレの二種類。
意外とあっさりした上品な味でした。

Kochi201202-505.JPG


いやあ、ビールがすすみます(笑)。

おでんをやっている店ですが卵が1個400円とやけに高いです。

他の人のところに出されたのを見たら、
卵を半分に切ってその上にたっぷりいくらが乗っていました。
高いはずです。

食事の後は帯屋町のあたりの店をはしごして
遅くまで飲んでからホテルに戻りました。


Kochi201202-506.JPG

Kochi201202-507.JPG

Kochi201202-508.JPG



飲み屋の女の子がきれいな標準語を話しているのに
急に土佐弁になってすぐまた標準語になるのには驚きました。


土佐といえば明治維新の中心地のひとつ。
次はまず旧土佐藩主山内家の下屋敷跡に行って見ました。

Kochi201202-401.JPG


高知城から歩いて10分ほどで着きました。

敷地にはホテルが建っていて、
あるのは門と横の長屋だけですが雰囲気は十分です。

Kochi201202-402.JPG

Kochi201202-403.JPG


下屋敷が丸ごと残っているのかと思っていて、
最初見た時はちょっとがっかりしました。

しかし既に敷地にホテルが建っているのに
これだけの物を残しているのは逆にたいしたものです。

Kochi201202-404.JPG


向かいの小さな公園の隅には石碑がありました。

Kochi201202-405.JPG

Kochi201202-406.JPG


さて、土佐といえば坂本龍馬です。

石碑しかないのは知っていましたが、
坂本龍馬が生まれた場所まで行って見ました。

地図で見ると高知城のすぐ近くに思えますが
高知城の敷地が大きいための錯覚。

途中、路面電車を眺めながらかなり歩きました。
1kmほども歩いてようやく坂本龍馬誕生地に着きました。

Kochi201202-407.JPG


案内の標識がなければ通り過ぎてしまいそうです。

Kochi201202-408.JPG

Kochi201202-409.JPG


車の無い当時の高知の町を想像すると、
山内容堂のいる高知城とこれだけ歩く龍馬の家の辺りでは
まったく別世界だったんだろうなと思えます。

結構歩いて足が疲れて、
帰りは路面電車に乗ってみることにしました。

Kochi201202-410.JPG

Kochi201202-411.JPG

Kochi201202-412.JPG






おおはしどおり駅で降りて、ホテルへ戻りました。

Kochi201202-413.JPG





ホテルを出て追手通りをまっすぐ歩き、
10分ほどで高知城の追手門に着きました。

Kochi201202-301.JPG


お城の前には人力車が止まっていました。
いかにも観光用という感じで興味がわきません。

Kochi201202-302.JPG


追手門からお城の敷地内に入りました。

Kochi201202-303.JPG

Kochi201202-304.JPG


山内一豊の妻の像です。

Kochi201202-305.JPG


結構、石垣が高いです。

Kochi201202-306.JPG


天守閣まではかなり階段を登ります。

Kochi201202-307.JPG


二の丸、三の丸は今はありません。

Kochi201202-308.JPG


ようやく本丸に到着しました。

Kochi201202-309.JPG


ここは天守閣まで登れるようです。

Kochi201202-310.JPG


靴を脱いで入場料を払って中に入り、天守閣に登って見ました。

Kochi201202-311.JPG

Kochi201202-312.JPG

Kochi201202-313.JPG

Kochi201202-314.JPG


中には高知城の模型が展示してありました。

Kochi201202-315.JPG


模型を見せるより、
今いる本物のお城を見せる工夫をした方が
見物客にはいいと思うんですが・・。

上に上がる木の階段はかなり急です。
靴下だけだと結構滑ります。

Kochi201202-316.JPG


こんな階段を何回か上がってようやく天守閣に着きました。

Kochi201202-317.JPG


天守閣は外にでて歩けます。

Kochi201202-318.JPG

Kochi201202-319.JPG


高いところで狭い通路を歩くのがめちゃくちゃ恐いです。

Kochi201202-320.JPG


下に降りて本丸の中の部屋をちょっと見物。
部屋自体はそんなんに珍しいものではないですが
襖戸の高さがかなり低く、そちらに驚きました。

Kochi201202-321.JPG


建物を出ると来た道を引き返して追手門に戻りました。

Kochi201202-322.JPG

Kochi201202-323.JPG



高知城の外に出ると、
次は旧土佐藩主・山内家下屋敷跡に向かいました。