アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

ANAでマニラへ行った分のマイレージが
UAのマイレージプラスの口座に積算されていましたが、
70%積算で片道1,300マイルちょっとしか加算されないと思っていたのに、
なんと片道2,367マイルも積算されていました。

調べて見ると4月からANA搭乗時の
UAマイレージプラスの積算率が改善されていました。

改善されていたのは2点です。

まず、エコノミークラスの下の搭乗クラスだと
70%しか加算されない事になっていたのが
ちゃんと100%加算されるように変更になっていました。

しかもANAでためる時は70%のままだそうで
ANAに乗ったらANAよりUAのマイレージプログラムの方が
マイル数が多く貯まるという珍現象となっています。
これでもうANAを避ける理由はありませんねえ。


もう一つ、エリート会員が加算されるボーナスマイルが
ANAも対象の航空会社になっていました。
元が70%から100%になっているので二重に効いてきます。

なんかちょっと得した気分です。
始めてちょっとだけプレミア会員の恩恵を受けました。

今年はほとんどタイ国際航空を使っていましたが、
これで一躍ANAが最優先の選択肢になりました。


もう一つ上のエリート会員になるのに何マイル必要か見たら、
年末で3万5千マイルなのであと1万5千マイル。

プレミア・エグゼクティブになると
スターアライアンス・ゴールドに相当して
スターアライアンスのどの航空会社に乗っても
エコノミークラスでもラウンジが使えるようになります。
かなり魅力的ですね。


しかし、ニューヨーク往復しても1万5千マイルには足りません。
マイル修行なんてしたら本末転倒だし、
プレミア会員でも多少のメリットは実感できたので
まあ、無理せず来年もプレミア会員といきますか!


7月にベトナムのハノイに行ったら、
6万5千マイル貯まって年末年始のバンコク往復の
ビジネスクラスの航空券が手に入ると思っていたのに、
今日見てみたら8万マイルに増えていました。

なんだこれ?

6月からなんか制度が変わったようですが
こんなこと全然書いてありません。

はあ、楽しみにしていたのにがっかりです。
8万マイルなんか年末までにたまらないわ。

しょうがないからエコノミークラスの特典航空券でも
予約しとくかな~(涙、涙、....)


今日、ユナイテッド航空マイレージプラスの
Premier会員のカードが送られて来ました。

いや、2週間ぐらい郵便受け見てなかったので
もっと前に来てたかも・・。

UA_Premier.jpg


スターアライアンス・シルバーのカードを兼ねているようです。
まあ、私がプレミア会員なんかなれるもの今年だけでしょう。


それとバリ島で壊れたキャノンのカメラが直ってきて
それでこの写真を撮りました。

地面に落としただけあっていろいろ壊れていて
修理代に12,700円もかかってしまいました。
このカメラの次の機種が今時この修理代ぐらいで買えるんですが・・。

まあ、このカメラ、気に入っているんでいいんですが。
前も後も丸くなっていてすごく持ちやすいです。





年末のバリまでのマイルが加算されているか、
ユナイテッドのホームページを確認したところ
めでたくプレミア会員となっていました。

さっそく3月の台北航空券の座席を
普通のエコノミーからエコノミープラスに変えました。

しかしユナイテッドのエコノミークラスが
タイ国際航空よりかなり前後が狭いと感じていたので
シートピッチを確認して見ました。

この間乗った広いエコノミーの席がある
タイ国際航空のA340-500のシートピッチは91cmから107cmです。
B747だとちょっと狭くて86cmです。

今度乗るユナイテッドのB747のシートピッチは31インチまたは34インチです。
センチに換算すると1インチが2.54cmだから・・・78.7cmまたは86.4cm って。

34インチがエコノミープラスだとすると
タイ国際航空の普通のエコノミー並みじゃないですか!
A340だったらタイ国際航空の普通のエコノミーの方が広いし。

プレミア会員の特典でエコノミープラスの席が取れても素直に喜べません。
これだったらバンコク行きは絶対タイ国際航空を買いますって。


マイレージ口座の残高を見ていて
ふとエリート資格取得マイルというのが気になりました。

UA_mile.jpg


エリート会員なんて自分には無関係と思って
まったく気にしたことがありませんでしたが
調べて見るとエリート会員の中の一番下の
プレミア会員の資格取得条件が下のようになっていました。

ユナイテッド航空のご利用で1暦年に加算対象運賃で
25,000エリート資格取得対象マイル(EQM)または
30エリート資格取得対象区間(EQS)に到達されますと、
マイレージ・プラス®・プログラムのプレミア資格をご獲得いただけます。
またスター アライアンス航空会社につきましても、
加算対象運賃ご利用によるフライトはプレミア資格取得
対象マイル(EQM)⁄区間(EQS)の対象となります。


ん?

私のエリート資格取得マイルは23,991です。
ってことはあと1,009マイルでプレミア会員到達ってこと?

期間は1暦年ですが年末にバリ島に行くじゃないですか!
乗るのはスターアライアンスのシンガポール航空です。
シンガポール経由でバリまで行けば4,000マイル以上あるはず。

これで来年はプレミア会員決定か?
やった!


ところでプレミア会員になるとどうなるのでしょう。


プレミア特典
25% プレミア・ボーナスマイル

プレミア・メンバーは、ユナイテッド航空、ユナイテッド・エクスプレス、
コンチネンタル航空、USエアウェイズ、エアカナダおよび
ルフトハンザドイツ航空が運航するフライトを
加算対象運賃でご利用いただくたびに、
自動的に特典旅行と交換可能な25%の
プレミア・ボーナスマイルをご獲得いただけます。

なるほど、ユナイテッドを使った時はマイルが25%余計につくんだな。
タイ国際航空はダメってこと?

スター アライアンス・シルバー特典
スター アライアンス航空会社のフライトまたはご希望のクラスが満席のとき、
空席待ち順位が優先されます。

まあ、これは関係ないな。

他にもちょろちょろ特典があるようですが、
空港ラウンジは使えないようです。
直接関係あるのはマイルがちょっと余計に貯まるって事ですね。

ちょっとぬか喜びだったかも。



と思ったら別ページにこんなのもありました。

優先チェックイン
ユナイテッド航空をご利用の際には、
空港では特別にご用意したエリート専用カウンターで
チェックインのお手続きをしていただけます。
エリート専用チェックイン・カウンターの設置がない場合、
国際線をご利用の場合はユナイテッド・ビジネスのカウンターで、
またアメリカおよびカナダの大半の主要空港では
ユナイテッド・ファーストのカウンターでチェックインしていただけます。

ユナイテッド・エコノミープラス
ユナイテッド・エコノミープラスは、
ユナイテッド・エコノミーのキャビン前方に位置する、
足元のスペースが最大39%広くゆったりとお過ごしいただけるお座席です。
プレミア・メンバーのお客さまは、ご予約時に先着順で座席指定ができ、
この優先サービスをご利用いただけます。エコノミープラスは、
すべてのユナイテッド航空機にご用意しております。


おお、これはいいかも。

来年3月にユナイテッドで台湾に行きますが、
プレミア会員確定後にエコノミープラスに変更できるのかな?

あっ、前が壁の足元が広い席を確保したんだった。