アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

さて帰国の日の朝です。
朝食はまたまたチャーハンです。

201109Bangkok_Ayutthaya-801.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-802.JPG


なかなか快適なホテルでしたが、
最後の最後に不愉快な目に合いました。

前日、10時半にタクシーをホテルに頼んでおいて、
料金500バーツも前払いしていたのですが、
フロントのおばさんに言うとぜんぜん話が伝わっていません。

それでも説明していると、
タクシーを予約したのは友達で私じゃないから知らない、
とふざけたことを言い出しました。

さすがにぶちきれて、
ふざけんな、ホテルだろうここは!と声を荒げると
あわててタクシーを電話で呼んで、
お金はホテルから払うから大丈夫だ、と言い出しました。

しかし時間になってもタクシーは来ません。
おばさんがいないので若い男性スタッフに言うと
電話して確認して少し待ってくれと言われました。

少ししてタクシーは来ましたが、
前日言われたのではなくさっき言われてきたとの事でした。

料金の事も信用できないなと思い、
ホテルに500バーツ払ったが受け取ったか?と確認すると
運転手は1分待ってくれと言ってフロントに行きました。

やっぱり払ってないじゃん。
何がホテルが払うから大丈夫だ。
危うく空港についてからもめるところでした。

チェックアウトするまでは快適に過ごせたのに、
これで二度とここに泊まることはないでしょう。


ようやくタクシーに乗ってスワンナプーム空港へ向かいました。

途中、タクシーの中から見たトラックの荷台。
走行中のトラックの荷台で寝ている人がいます。
しかもよく見ると奥にももう一人寝ています。

ノー・セイフティーだね、とタクシーの運転手。
さすが、タイです。

201109Bangkok_Ayutthaya-803.JPG


そしてスワンナプーム空港に到着。
しかし、空港の送迎のタクシーは必ず何かありますねえ。
今回はタクシーというよりホテルですが。

201109Bangkok_Ayutthaya-804.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-805.JPG


まだ時間があったのでマッサージでも受けようかと思ったら、
30分待ちだというのであきらめました。

201109Bangkok_Ayutthaya-806.JPG


隣のゲートはフィリピン航空。
マニラ乗換えでバンコクに来るのも可能?

201109Bangkok_Ayutthaya-807.JPG


午後2時20分発のTG660便は、
荷物積み込みのトラブルで定刻よりかなり遅れて出発しました。

201109Bangkok_Ayutthaya-808.JPG


この便、最初は昼過ぎに乗れて楽だと思ったのですが
結局、羽田に着いてから一泊しなければなりません。
次回以降は出発は大変でも成田着の便にします。


そして飛行機は遅れを若干取り戻して11時前には羽田に到着。
荷物も比較的早く出てきて、12時前にはホテルにチェックインしました。

今回泊まったのは東京プリンスホテル。
部屋指定無しですが8,900円の格安プランです。

201109Bangkok_Ayutthaya-809.JPG


部屋の窓のすぐ目の前に東京タワーが見えました。

201109Bangkok_Ayutthaya-810.JPG


部屋は都内のシングルにしては広めの20㎡もあります。
しかし部屋は若干老朽化していました。
ホテル内のレストランは全部閉まっていてコンビにもありません。
下手に敷地が広いのでどこに行くにも不便。

結局、夕食はホテルを出て5分ぐらいのところにあった
コンビニでサンドイッチを買って食べました。

201109Bangkok_Ayutthaya-811.JPG



翌朝、8時半にはチェックアウトして、
ホテルの裏口から出て東京タワーの横を通って
10kgのバックパックを背負って歩き、
そのまま徒歩7、8分の所にある会社に出勤しました。


- 終わり -


最後にワット・マハータートを見ることにしました。
こちらはワット・プラシーサンペットと並んで観光の定番。
大勢の観光客がいました。

201109Bangkok_Ayutthaya-701.JPG


仏塔が傾いています。
以前来たときに撮った写真で仏塔が傾いていて
オレって写真下手だな・・と思っていましたが
実際に仏塔自体が傾いていました。

201109Bangkok_Ayutthaya-702.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-703.JPG


大き目の仏像の前に小さな仏像がたくさん並んでいますが・・・、

201109Bangkok_Ayutthaya-704.jpg

201109Bangkok_Ayutthaya-705.JPG


並んだ仏像のクビがビルマ軍によって全部はねられています。

201109Bangkok_Ayutthaya-706.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-707.JPG


ここもほとんど破壊されていてもともとの姿が分かりません。

201109Bangkok_Ayutthaya-708.JPG


先ほどのワット・ラーチャブーラナの大きな仏塔が見えています。

201109Bangkok_Ayutthaya-709.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-710.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-711.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-712.JPG


有名な木の中に埋まった仏像のクビ。

前回はツアーで連れてこられて、
これだけ見るとたいしたことなかったのですが
自力でアユタヤを回ってから見るとまた感じ方が違います。

201109Bangkok_Ayutthaya-713.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-714.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-715.JPG


ここを最後にあとはバンコクに帰るだけ。
というか自分でそう決めただけですが。

201109Bangkok_Ayutthaya-716.JPG


バンコク行きのバスはバスターミナルではなく、
町中の路上から乗ります。

トゥクトゥクでバス乗り場まで連れて行ってもらい、
料金600バーツを払おうと1,000バーツを運転手に渡すと
お釣りがなく近くのバスの車掌に両替してもらうことになりました。

そのバスはちょうどバンコク行きだったので、
両替ではなく乗車券を買ってお釣りをもらいました。
バンコクまで50バーツぐらいだったので、
実質両替と変わりませんが。

201109Bangkok_Ayutthaya-717.JPG


3時20分発のバスでバンコクへ向かって出発です。

201109Bangkok_Ayutthaya-718.JPG


バスは結構りっぱな高速道路のような道を走ります。
バンコクが近づいて来て道路が込んできました。

201109Bangkok_Ayutthaya-719.JPG


ドンムアン空港の横を通過。
まもなくバンコクです。

201109Bangkok_Ayutthaya-720.JPG


そして5時ごろモーチット・マイのバスターミナルに到着しました。

201109Bangkok_Ayutthaya-721.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-722.JPG


バスターミナルはかなり広くて外に出るだけで大変。
ここから歩いてBTSの駅まで行くのは無理と判断して
出入り口近くにいたバイクタクシーに乗って
BTSのモーチット駅まで行きました。

料金50バーツ、アユタヤからバンコクまでと同じか・・。

しかしバイクタクシーが大正解でした。
モーチット駅はウイークエンド・マーケットへ行く人で大混雑。
車は大渋滞で普通のタクシーだと動かなかったでしょう。

201109Bangkok_Ayutthaya-723.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-724.JPG


モーチット駅からBTSに乗ってナナ駅に無事到着。
疲れたけど充実した一日でした。



次はワット・ラーチャブーラナです。

ここはあまり有名でないのか観光客は少しだけ。
しかし初めて来たせいもありますが、
今回行った遺跡の中で一番よかったです。

201109Bangkok_Ayutthaya-601.JPG


正面の入り口から入ると、
門の中に大きな仏塔が見えてきます。

201109Bangkok_Ayutthaya-602.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-603.JPG


この仏塔が保存状態がよく、
他のレンガが崩れかけたような仏塔とは違い
石に精巧な彫刻も残っています。

201109Bangkok_Ayutthaya-604.JPG


それにしても午後の日差しが本当に強かったです。
来る時の列車で隣に座っていた人は
こんな暑い中、自転車で大丈夫だろうか?

201109Bangkok_Ayutthaya-605.JPG


間近から見るクメール様式の仏塔はなかなかです。

201109Bangkok_Ayutthaya-606.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-607.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-608.JPG


これが破壊されていなければと思うとちょっと残念です。

201109Bangkok_Ayutthaya-609.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-610.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-611.JPG


仏塔には横の階段から上がっていけます。

201109Bangkok_Ayutthaya-612.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-613.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-614.JPG


上から見下ろす風景もまた格別です。

201109Bangkok_Ayutthaya-615.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-616.JPG


アンコールワットの中央塔から見た風景を思い出します。

アユタヤは一つ一つの遺跡はさほど規模が大きくないですが、
こうやって広い範囲にたくさんの遺跡がある様子を眺めると
アユタヤ全体の広がりとしてはアンコールワットに匹敵するのでは
と思えて来ます。

201109Bangkok_Ayutthaya-617.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-618.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-619.JPG


500年前、ここから見るアユタヤの都は
どんな風景だったのでしょうか?

破壊されて今では見れないのが残念です。

仏塔の中には下に降りる狭い階段がありました。
かなり急なので降りては見ませんでした。

201109Bangkok_Ayutthaya-620.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-621.JPG


中には遺跡から出た品物の写真が展示してありました。

201109Bangkok_Ayutthaya-622.jpg

201109Bangkok_Ayutthaya-623.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-624.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-625.JPG


仏塔の横や裏側にもさらに遺跡がありました。

201109Bangkok_Ayutthaya-626.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-627.JPG


さて、そろそろ下に降りますか。

201109Bangkok_Ayutthaya-628.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-629.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-630.JPG


やっぱり遺跡めぐりはツアーではなく、
一人でマイペースで見るのがいいですねえ。

201109Bangkok_Ayutthaya-631.JPG


今回見た遺跡の中では、
このワット・ラーチャブーラナが一番よかったです。

アユタヤ遺跡、まわりをゆっくり眺める余裕があれば
雰囲気のあるなかなかいい遺跡です。

201109Bangkok_Ayutthaya-632.JPG



次は隣にあるワット・マハータートへ行って見ることにしました。

201109Bangkok_Ayutthaya-633.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-634.JPG



トゥクトゥクの運転手は後ろで昼寝中でした。


ワット・プラシーサンペットに行くと、
入り口前のウィハーン・プラ・モンコン・ボピットが
もれなく付いて来ます。

201109Bangkok_Ayutthaya-501.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-502.JPG


地元のタイ人にはこちらの方が人気なようです。

201109Bangkok_Ayutthaya-503.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-504.JPG


さてワット・プラシーサンペットを見る前にトイレ、トイレ。
入り口前にあった露天街の中にあるので行きましたが、
この露天街が結構長くてかなり歩かされました。

201109Bangkok_Ayutthaya-505.JPG


ホンナム ユー ティナーイ?(トイレはどこ?)と聞くと
トロン パイ(まっすぐ行け)という答えが返ってきました。

201109Bangkok_Ayutthaya-506.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-507.JPG


トイレもすんだしいよいよワット・プラシーサンペットです。

201109Bangkok_Ayutthaya-508.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-509.JPG


前回来た時に一番記憶に残っているのがここです。

201109Bangkok_Ayutthaya-510.JPG


犬は暑くて限界の様子です。

201109Bangkok_Ayutthaya-511.JPG


3つの塔の横にはビルマ軍に破壊された建物の残骸があるのみです。

201109Bangkok_Ayutthaya-512.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-513.JPG


寺院本体は痕跡が残っているだけで
今も残っているのはこの3つの塔だけです。

201109Bangkok_Ayutthaya-514.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-515.JPG


アンコールワットに行った2年後にここに来た時は
比較してあまりに規模が小さくて、保存状態が悪くて
アンコールワットと比べてがっかりしたものですが、
今こうして来て見るとなかなかりっぱな遺跡です。

201109Bangkok_Ayutthaya-516.JPG


塔に登って眺める景色もなかなかいいです。

201109Bangkok_Ayutthaya-517.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-518.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-519.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-520.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-521.JPG


そろそろ次に行きますか。

201109Bangkok_Ayutthaya-522.JPG


トゥクトゥクのところに戻って、
次は前回来た時に見た涅槃仏が見たいと思い、
ガイドブックに涅槃仏が乗っていた
ワット・ローカヤースッターに行く事にしました。

201109Bangkok_Ayutthaya-523.JPG


途中、象乗り場を通りました。

201109Bangkok_Ayutthaya-524.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-525.JPG


道端に涅槃仏がある場所に着きました。
前回見たのはこれではありません。

入り口はそこだと指差されて
そちらの方に5分ほど歩きましたが何もありません。

もどって来て運転手に入り口が見つからないと言うと、
目の前の涅槃仏を指差してこれだと言われました。

後でガイドブックをよく見てみたら、
前回行ったのはワット・ヤイチャイモンコンだったようです。


気を取り直してワット・ローカヤースッターを見物しました。

201109Bangkok_Ayutthaya-526.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-527.JPG


涅槃物の後には以前は建物があったようです。
今は仏塔が一つ残っているだけです。

201109Bangkok_Ayutthaya-528.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-529.JPG

201109Bangkok_Ayutthaya-530.JPG


さて次はどこに行こう?

ワット・プララームに行きたいと言うと、
ワット・プラシーサンペットとほとんど変わらないというので
運転手お勧めのワット・ラーチャブーラナへ行く事にしました。


201109Bangkok_Ayutthaya-5310.JPG