アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

パタヤ最終日は深夜2時にホテルをチェックアウト、
翌朝6時50分発の飛行機で成田へ向かいます。

あまりにも時間が中途半端すぎて昼間から眠れるはずもなく
夜10時ぐらいまではいつも通り町で飲んで、
ちょっとだけ仮眠してからホテルを出ることにしました。

ビーチロード沿いをウォーキングストリートに向かって歩くのも最後です。

Pattaya1009-1101.JPG


まずはいつもの食堂で夕食。

焼いた鳥肉が乗ったご飯と空心菜炒め。
空心菜炒めはニンニクがたっぷり入っていました。

Pattaya1009-1102.JPG

Pattaya1009-1104.JPG


そしてウォーキングストリートへ繰り出しました。
最後の日に限って一番盛り上がって楽しかったりするんですよねえ。

最終日、夜8時半ごろのウォーキングストリートです。




夜10時半ごろ、
目一杯盛り上がっていて楽しいところを
無理やりぶった切ってホテルに戻りました。

はあ、日本に帰りたくない。

2時間ほど仮眠してから2時にホテルをチェックアウト。
頼んであった車でスワンナプーム空港へ向かいました。
タクシーではぜんぜん眠れませんでした。

スワンナプーム空港の出国手続きは
ファーストクラスでも特別扱いはありませんでした。

タイ国際航空のラウンジが使えるということでしたが、
開くのは5時過ぎで閉まっていました。

お腹がすいたので何か食べようと思いましたが
ほとんどの店はまだ開いていません。

うろうろしているうちに開店した店に入り
トムヤムクン・ヌードルを食べました。
まあ、ファーストフード的で味はそれなりでした。

Pattaya1009-1105.JPG


ようやくタイ国際空港のラウンジが開きました。

Pattaya1009-1106.JPG

Pattaya1009-1107.JPG

何か飲むか聞かれたのでコーヒーを頼むと
お盆に載ったセットで出て来ました。

Pattaya1009-1108.JPG


Pattaya1009-1109.JPG


そして搭乗開始時間になりました。
6時50分発のUA882便で、
帰りもファーストクラスで日本に向かいました。

朝食のフルーツ。
オムレツが出ましたが写真を撮り忘れました。

Pattaya1009-1110.JPG

そして椅子を倒して仮眠。
2時間ほどしか眠れませんでした。

昼食のパスタです。

Pattaya1009-1111.JPG


そして午後3時ごろ無事成田に到着しました。


-終わり-


ただただだらだらと過ごしたパタヤも最終日(正確には最終日前日)です。
お土産を買いに庶民の町へと向かいました。

Pattaya1009-1001.JPG

お寺の向かいのインターナショナル・スクール。

Pattaya1009-1002.JPG

お寺を過ぎるとローカル色全開です。

Pattaya1009-1003.JPG


トレーに並べて売る食べ物がいかにもタイっぽいです。

Pattaya1009-1004.JPG

いろんな乾燥フルーツを売っている店を発見。
お土産に一袋買いました。

Pattaya1009-1005.JPG

数日前に来た時に見かけたスーパーマーケットへ行きました。
ばりばりに中華風に飾り付けられた建物ですが、
フレンドリー・スーパーマーケットと看板が出ています。

Pattaya1009-1006.JPG

中に入るといたって普通のスーパーマーケットです。

レトルトのグリーンカレーを買ってこいとか
クックドゥみたいな料理の元を買ってこいとか
勝手な注文をつけた連中だけのために
スーパーマーケットにやって来ました。

Pattaya1009-1007.JPG

屋台がたくさんあるのにレトルト食品なんかあるのかと思いましたが、
ありました。

Pattaya1009-1008.JPG

クックドゥ風の料理別の調味料セットもありました。

Pattaya1009-1009.JPG

写真を取っていたら警備員に怒られましたが、
店を出る時ににこっと笑ったらにこっと笑ってくれました。


近くの食堂で軽くクィッテオを食べました。

Pattaya1009-1010.JPG

Pattaya1009-1011.JPG

フィッシュボール入りで麺はいつも通りセンレックです。

Pattaya1009-1012.JPG

Pattaya1009-1013.JPG

Pattaya1009-1014.JPG


数日前に食事したレストランの横の路地に
ちょっとした市場があったので行って見ることにしました。

Pattaya1009-1015.JPG

ところが中に入るとかなり大きな市場になっていました。

Pattaya1009-1016.JPG

鍋に入った料理を売る店。
ビニール袋に入れて売ります。

Pattaya1009-1017.JPG

洋服屋さんなど日用品の店もあります。

Pattaya1009-1018.JPG

お菓子をビニール袋に入れて売っている店。

Pattaya1009-1019.JPG

これはドラゴンフルーツでしょうか?

Pattaya1009-1020.JPG

ココナッツジュースの店、のような気が・・・。

Pattaya1009-1022.JPG

市場の中に、突然ちゃんとした食堂が現れたりします。

Pattaya1009-1023.JPG

おいしそうだけどビニール袋に入れたままどこで食べるのか、
気後れして買いませんでした。

Pattaya1009-1024.JPG

野菜なのか薬味なのかがたくさん置かれたテーブルで食事をしていました。
これを入れてくれって注文するんだろうか?

Pattaya1009-1025.JPG


一回りしてからホテルに戻りました。

ちなみにレトルトのグリーンカレーは
空港であやうく没収されそうになりました。

パタヤに来たのは2回目ですが、
滞在しているサウスパタヤから出たことがありません。
この日はノースパタヤまで行ってみる事にしました。

といっても決まった目的地があるわけでもなく、
セカンドロードをあてもなくぶらぶらと
北へ向かって歩き始めました。

前回泊まっていたあたりも越えて
しばらく歩いたところにあったナイトクラブで
ブランチを食べました。

Pattaya1009-0901.JPG

いかにもよるといった雰囲気ですが
外は明るく真昼間です。

Pattaya1009-0902.JPG

暑さに負けてとりあえずビール。
チャーン・ビールを注文しました。

Pattaya1009-0903.JPG

ランチメニューの中からアメリカン・フライドライスを注文。
チャーハンでアメリカンって・・・?

Pattaya1009-0904.JPG

こんな店です。
夜はバンドの生演奏があるようです。

Pattaya1009-0905.JPG

食事の後、とぼとぼと道を歩き続けます。
特に見るものもなく汗をだらだら流しながら歩いていると
真新しい大きなデパートのような建物がありました。
セントラル・フェスティバルです。

中に入って涼むことにしました。

Pattaya1009-0906.JPG

中は日本のデーパートにも負けないきれいさです。

Pattaya1009-0907.JPG

Pattaya1009-0908.JPG

Pattaya1009-0909.JPG

汗が引いたところで外へ。
日差しに耐え切れず日陰を求めてビーチロードに出ましたが、
道がカーブしていてすぐにまた日陰がなくなってしまいました。

同じビーチロード沿いでもこのあたりは大きなホテルが並んでいます。

モンティエン・ホテル。

Pattaya1009-0910.JPG

ハードロック・ホテルとハードロック・カフェ。

Pattaya1009-0911.JPG

見た目はきれいですが歩く分には退屈です。

Pattaya1009-0912.JPG

やっと店の並んだ路地がありましたが、
サウスパタヤと大して変わらず別に面白くありません。

Pattaya1009-0913.JPG


まだノースパタヤの半分ほどですが戻ることにしました。

南に向かってビーチロード沿いの歩道を歩いていると
歩くよりゆっくり動いているソンテオの助手席の女性と目が会いました。

ロイヤル・ガーデン・プラザに行くかどうか聞くと
10バーツだというのでこのソンテオで帰ることにしました。
パタヤでソンテオに乗るのは初めてです。

Pattaya1009-0914.JPG

Pattaya1009-0915.JPG

これが私が乗ったソンテオです。

Pattaya1009-0916.JPG

乗ってみると楽チンで安い。
使いこなせるようになりたいものです。


ホテルに戻ると部屋はちょうど掃除の最中。
ロビーのマックでしばらくインターネットを見た後、
日課のマッサージをしに町に出ました。

Pattaya1009-0917.JPG


暗くなるまでだらだらと時間を過ごした後、
夜は町に繰り出しビールを飲みながら
ひたすらだらだらと過ごすのでした。


去年来たときににも入った店。

Pattaya1009-0918.JPG


店先の地味な客引きのお姉さんたちと違って
中のお姉さんたちはとっても派手です。
(このお姉さんたちを地味というのなら・・・)

さて、この日は生まれて初めてダイビングをしました。
お世話になったのはバンコクにあるダイビングショップ、
GO GO DIVERSです。

バンコクからの日帰りダイビングツアーに
私だけパタヤ現地参加をさせてもらいました。
他の参加者は大学の時からの友人4人組。
どうも話を聞いているとみんなお医者さんのようです。

みなさんダイビング20本以上の経験者で
1人はインストラクターの有資格者だそうですが、
10年ぶりのダイビングということでした。

予定よりちょっと早めに8時半ごろ迎えの車が来て、
パタヤビーチの南はしにあるバリハイ桟橋から
ダイビングツアーの船に乗りました。

Pattaya1009-0801.JPG

ダイビングのボートとしては大きめだそうです。

Pattaya1009-0802.JPG

Pattaya1009-0803.JPG

今回使う機材です。

Pattaya1009-0804.JPG

パタヤの桟橋を後にして、
ラーン島もこえて沖に向かいます。

Pattaya1009-0805.JPG

他のお客さんは3人だけで船の中はゆったりしていました。

Pattaya1009-0806.JPG


最初のポイントが近づいて来ました。
近くの島はパイ島だそうです。

Pattaya1009-0807.JPG





GO GO DIVERS の亀山さんが他の4人にレクチャーです。

Pattaya1009-0808.JPG


船を操縦するのはタイ人のしぶいおじさん。
操縦席の後でねっころがって本を読んでいるのは
スロバキアかどこかヨーロッパ出身のオーナー。

Pattaya1009-0809.JPG

Pattaya1009-0810.JPG

最初のポイントに到着。

透明度最悪ですねえ、
3日前に来た時はよかったんですけどねえ、
と亀山さん(笑)。

装備をつけてみんな次々と水の中へ入って行きます。

Pattaya1009-0811.JPG

Pattaya1009-0812.JPG

水中に消えていきます。

Pattaya1009-0813.JPG


タイ人のオーナーの奥さんは昼食の調理開始。

Pattaya1009-0814.JPG

Pattaya1009-0815.JPG


私は一人、船の人たちと留守番です。
30分ほど景色を眺めながらのんびりしていました。
そのうちみんなが戻って来ました。

透明度最悪ながら10年ぶりのダイビングは
結構楽しかった様子です。

Pattaya1009-0816.JPG


昼食の準備も順調です。

Pattaya1009-0817.JPG


別の島の近くに移動していよいよ私の体験ダイビングです。
ダイビングの簡単な入門のパンフレットを読んでから、
亀山さんにいくつかテストのように質問されて
なんとなく準備完了。

Pattaya1009-0818.JPG

島のすぐ近くで練習という感じです。

Pattaya1009-0819.JPG


教えられるままに装備を身につけて、
重い装備にふらふらしながら何とか海に飛び込みました。

水面でマスクから水を出す方法を練習して、
亀山さんに手を引っ張られて水中に入りました。

最初は海底は砂浜の続きで何もなく、
ところどころに長い針のウニが数匹いるだけ。

そのうち海底に岩(珊瑚?)が現れ小さな魚が回りにいる程度。
それでも足のフィンがうまく使えず岩の上を越えるのが怖かったです。

せっかく持ってきたんだからと
もらい物の使い捨て水中カメラで何枚か写真を撮りました。

Pattaya1009-0820.jpg


まさに初めてダイビングの練習をしましたと言う感じです。
透明度が最悪でも見ているのは近くばかり。
遠くまで見る余裕はありませんでした。


海から上がり上の階で雑談をしていると
オーナーの奥さんが昼食を持ってきてくれました。

鶏肉料理ばかりですがこれがみんなうまい。
外国人向けで辛くしてありません。

もぐっていたほかのお客さんが戻ってきて、
昼食を済ませて次のポイントへ移動です。
と言っても島のまわりをちょっと動いた程度です。

亀山さんが、今度はドリフトにしましょう。
それは楽でいいですね、と言っていましたが
私には何のことかちんぷんかんぷん。

みんながダイビングしている間、私は2階で日光浴。
30分ほど焼いただけですが真っ赤になって
2日経っても痛かったです。

Pattaya1009-0821.JPG

Pattaya1009-0822.JPG

Pattaya1009-0823.JPG


のんびりしていると海の中からピーピーと
笛の音が聞こえて来ました。

見ると赤い棒のようなものを持った人が浮かんでいます。
遭難者かと思いましたがこの船に乗っていた白人客でした。

船が急いで接近すると浮いている人は他の方を指差しています。
船がそちらへ行くとそこにもう一人浮いていました。
船は2人を回収して他の場所へ移動すると、
また2人は海に入ってダイビングを始めました。

ドリフトって言っていたのはこういうことですか?

船はまた元の場所に戻り、
私はまた2階でのんびりしていました。


少しすると遠くの海上に赤いものが見えました。

Pattaya1009-0824.JPG

船はそちらに向かって接近。
同じツアーの5人です。

無事5人を回収。
全員戻ったところで、
オーナーの奥さんが持ってきてくれた
チキンカツのハンバーガーを食べながら
パタヤのパリハイ桟橋に向かいました。

ラーン島の横を通ってパタヤ湾へ。

Pattaya1009-0825.JPG


日が少し傾いてきて西の海面が光っています。

Pattaya1009-0826.JPG

Pattaya1009-0827.JPG


もぐったのは1本だけだけど、
海の上にいるだけで気分が良くて
ツアーに参加して大正解でした。

やがてパタヤの町並みが見えてきました。

Pattaya1009-0828.JPG

バリハイ桟橋が見えてきてまもなく到着。

Pattaya1009-0829.JPG


他のみんなはバンコクまでさらに2時間走りますが、
私はホテル前のセカンド・ロードで車を下ろしてもらい
4時ごろにはホテルの部屋に戻りました。

いやあ、楽しかった。


赤くなった肌を冷やすために水シャワーを浴びた後、
薬屋を探して日焼け用のローションを買ってきました。
日焼け止めを塗るのをすっかり忘れてました。


夕食はホテル前の道に入り口があって
ホテルと同じ建物にあるレストランでとりました。

Pattaya1009-0830.JPG

たまにはちゃんとしたレストランで食事です。
この日食べたのはグリーンカレー。

Pattaya1009-0831.JPG


この店にもレディーボーイがいるんですよね。
普通にウエイトレスやってるんです。
タイって不思議な国です。


初めてのダイビングで疲れましたが、
この日もぱーっとウォーキング・ストリートに繰り出しました。

さあ、ビールだ、ビール!


この日の朝食は以前泊まった
ティム・ブティック・ホテルの近くの店でとりました。

Pattaya1009-0701.JPG

タイで朝食と言うと私はクィッテオがしっくり来ます。
骨付きの肉が入ったクィッティオ。
朝からスタミナが付きそう。
麺は私はいつもセンレックを頼みます。

Pattaya1009-0702.JPG

とりあえず唐辛子とお酢は必ず入れます。

Pattaya1009-0703.JPG


この日はお土産探しを兼ねて、
ホテルの隣にある Royal Garden Plaza の中をぶらぶらしました。
海沿いの入り口が正面かと思っていましたが、
反対側はマリオット・ホテルの隣にある
赤い飛行機がつっこんだオブジェがあるビルがそれでした。

この飛行機は何度も見たけれど、
ここが Royal Garden Plaza とは思っていませんでした。

Pattaya1009-0704.JPG

中は近代的なショッピングセンターです。
近くの他のショッピングセンターよりまともな感じです。

Pattaya1009-0705.JPG

Pattaya1009-0706.JPG


フロアーに並んだ小さな店から、
きちんとした店構えの大きな店までいろいろです。

Pattaya1009-0707.JPG

Pattaya1009-0708.JPG

Pattaya1009-0709.JPG

ちょとしたお土産探しにぴったりの店が並んでいます。

Pattaya1009-0710.JPG

結構、こぎれいな洋服屋さんがあります。

Pattaya1009-0711.JPG

Pattaya1009-0712.JPG

吹き抜けの回りにも小物屋さんが並んでいます。

Pattaya1009-0713.JPG

マレーシアの避暑地キャメロン・ハイランドで失踪した、
アメリカ人のタイのシルク王、ジム・トンプソンの店。

ネクタイが欲しかったけど気に入った柄のものがありませんでした。

Pattaya1009-0714.JPG


フードコートがある階はちいさなテーマパークになっています。
外の飛行機のオブジェの中に突っ込んだ部分のオブジェです。

Pattaya1009-0715.JPG

Pattaya1009-0716.JPG


こちらは蝋人形館。
他に洋風のお化け屋敷もありました。

Pattaya1009-0717.JPG


大きな本屋さんなどもあります。

Pattaya1009-0718.JPG


スポーツ用品、スポーツウエアの店。
ここでダイビングの時に使った水着を買いました。
値段は結構いい値段してます。

Pattaya1009-0719.JPG


昼食はそのままここのフードコートでとりました。

Pattaya1009-0720.JPG

Pattaya1009-0721.JPG

Pattaya1009-0722.JPG

こんな見本を見ながら注文します。
この日、クィッテオのコーナーがあるのに始めて気が付きました。

Pattaya1009-0723.JPG


注文したのは豚のバラ肉とブロッコリーの炒め物。
これは中華料理になるんですかね?

Pattaya1009-0724.JPG

冷房の聞いた部屋で海を見ながら食事が出来て、
ここはなかなか気分がいいです。

Pattaya1009-0725.JPG

Pattaya1009-0726.JPG

Pattaya1009-0727.JPG



ホテルに戻ってビールを飲みながらインターネットを使った後は、
少し歩いてから日課となった午後のマッサージをしました。

Pattaya1009-0728.JPG


この日はオイルマッサージをして見ましたが
2時間で600バーツ、約1,700円もしました。
これを高いと感じてしまうのもどうかと思いますが・・。


ホテルに戻り、少し昼寝。
暗くなるとホテルのロビーもライトできれいです。

Pattaya1009-0730.JPG


ホテルの向かいにあるバーでビールを一杯。
いつもニコニコ声をかけるレディーボーイに免じて
一度座ってあげることにしました。

Pattaya1009-0731.JPG

レディーボーイの後姿。

ちゃんとしてれば結構いい男だと思うんだけど、
どうしても女になりたいのかねえ?


ビーチ・ロードにあった魚に足の角質を食べさせる店。
私はちょっとやって見る勇気はありません。
角質とはいえ自分の足を食べさせるんですよ!

Pattaya1009-0732.JPG

Pattaya1009-0733.JPG


夕食はいつもの食堂でクィッテオ。
クィッテオ、多いなあ。

Pattaya1009-0734.JPG

Pattaya1009-0735.JPG


この日は翌日の体験ダイビングに備えて
軽めに夜の街へと消えました、とさ。

Pattaya1009-0736.JPG