アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

この日は前日のバクララン市場とは打って変わって、
お土産探しをかねてロビンソンをぶらぶらしました。

宿泊記念にホテルのロビーを撮影。

manila0908-601.JPG

manila0908-602.JPG

それを見ていたドアボーイのおじさん達が自分たちも撮れと合図。
右端がジプニーを止めてくれた人です。

manila0908-603.JPG


ちょっと離れてますが歩いてロビンソンへ向かいました。
ここも当然のように中に入るときは荷物検査があります。

manila0908-604.JPG

スーパーマーケットみたいなところとファッションビルみたいなところがありますが、
結局中でつながっています。

manila0908-605.JPG

大きな吹き抜けが広々として気持ちがいいです。

manila0908-606.JPG

manila0908-607.JPG

manila0908-608.JPG

スーパー側は1階に大きなマーケットがあります。
写真を撮っていたら警備員に止められました。
止められたのはここだけでその警備員の個人的な判断でしょう。

manila0908-609.JPG

上のほうの階に大きなフードコートがありました。
ずらっと並んだ料理がおいしそう。
昼食はここで取ることに決めました。

manila0908-610.JPG

manila0908-611.JPG

食べたのはチャーハンと牛肉を煮込んだ料理と魚の甘酢あんかけのような料理。

牛肉はとろとろにやわらかくなっていておいしかったです。
魚もちょっと甘いけどこれもおいしかったです。
ただ料理の組み合わせを間違えました。
一品は野菜炒めかなんかにしておけばよかった。

ご飯は相変わらずまずいです。

manila0908-612.JPG

manila0908-613.JPG


ここ、当たりです。


午後はのんびりビールをひっかけながら町をぶらぶら。

ホテルのすぐ前の通りです。

manila0908-614.JPG

マニラらしいおんぼろな建物も。

manila0908-615.JPG

4時ごろになるとジプニーでいっぱいです。
どんだけジプニーの写真ばっかり撮ってるんだ。

manila0908-616.JPG

manila0908-617.JPG

ひっかけたビールが効いてきて、
ホテルでちょっと昼寝をするつもりが10時ごろまで寝てしまいました。

ホテルのレストランで遅い夕食にパスタを食べましたが
閉店ぎりぎりで注文したようですぐ後に来たお客さんは断られてました。

食べている最中にレストランの半分の明かりを消して、
従業員たちがまかない食を食べ始めてしまいました。
顔見知りになっていたんで特別入れてくれたのかも。


夕食の後はすぐ就寝。
朝4時には起きて5時にはチェックアウトしました。

呼んでもらったタクシーの運ちゃん、
飛行機が8時だと聞くとまだずいぶん早い、
1時間ぐらい女の子と遊んでかないかとお誘い(笑)。

あのねー、国際線の飛行機に乗るにはぎりぎりなんだけど!
そういう問題じゃなくて、出発前に営業するか?

という事で運ちゃんの営業も無事振り切り、
ぼったくり料金を支払って空港に到着。

朝8時発のノースウエスト NW80便で無事帰国しました。


-おわり-

この日のメイン・イベントはなんと言ってもマニラ湾の夕日です。

manila0908-501.JPG

夕方になり、夕涼みなのか夕日を見るためなのか
マニラ湾沿いの公園にはくつろぐ家族連れやカップルがちらほらと。

manila0908-502.JPG

manila0908-503.JPG

manila0908-504.JPG

売店も出ています。

manila0908-505.JPG

引き潮の海岸にはゴミがたまってはいますが、
昼間の山のようなビニールたちよりはまだましかも。

manila0908-506.JPG

だんだん、日が暮れていきます。

manila0908-507.JPG

くつろぐマニラ市民たち。

manila0908-508.JPG

そして日没です。

manila0908-509.JPG

日が暮れてしばらくして街灯に明かりがともります。

manila0908-510.JPG

manila0908-511.JPG

ロハス通り沿いのささやかなイルミーネーション。

manila0908-512.JPG


夕日と街灯と海の風景を堪能してホテルに戻りました。

manila0908-513.JPG

manila0908-514.JPG


前日ジプニーにはまった私は、朝ふとひらめきました。
ジプニーに乗ってバクラランへ行こう!

ホテルのドアボーイ(おじさんですが)に
前の通りをバクララン行きのジプニーが通るか聞くと、
ホテルの前に止まると言って外に出てジプニーを止めて
バクララン行きのジプニーに乗せてくれました。

ジプニーの中の写真、大公開です。

manila0908-401.JPG

manila0908-402.JPG

運転席を撮影していると運転手のおじさんの手が伸びてきて、
私の左手に後ろのお客さんのおつりを渡されました。

後ろの席の人は料金を払うのもおつりをもらうのも
中のお客さんが手渡しで中継します。

manila0908-403.JPG

運転手さん、ビーサンで運転してます(笑)。

manila0908-404.JPG

横も後ろもジプニーだらけです。

manila0908-405.JPG

バクラランまで30分も乗って10ペソ(約20円)でした。
これがタクシーだと日本人は500ペソぐらいぼったくられるんですよ。
正規料金でもたぶん150ペソぐらい。
ジプニーめちゃくちゃ安いです。

バクラランで降りたのはただの道端。
目の前の道は海岸沿いを走っていたロハス通りのよう。
横にヘリテージ・ホテルが見えています。
今回始めて持参した磁石が役に立ちました。

まわりの人に聞きながらバクララン駅を目指して歩くと
バクララン市場と思われるあたりに出ました。

manila0908-406.JPG

別に急いでいるわけじゃなし駅は後回しにしてとりあえず市場見物です。

manila0908-407.JPG

manila0908-408.JPG

だんだん人が多くなって来て市場の中心部へ近づいているようです。

manila0908-409.JPG

写真を撮りながらまわりをきょろきょろしていたら、
携帯かなんか売っているあんちゃんが撮って欲しそうなので一枚。

manila0908-410.JPG

manila0908-411.JPG

すごい人出です。

そのうち高架鉄道の線路の端に出て駅が見つかりました。
高架の下も市場が広がります。
店と店の間の狭い路地をジプニーが走り抜けます。

manila0908-412.JPG

高架下には洋服屋さんが多いようです。

manila0908-413.JPG

そして駅の真下は電気屋さんやDVD屋さん。

manila0908-414.JPG

ジプニーを止めて休んでいる人もいます。

manila0908-415.JPG

駅の階段を下りてくる人がすごい人数です。

帰りは高架鉄道を使うことにしましたが、
乗車券売り場に入る前に荷物検査がありました。
乗車券売り場の窓口にはざっと見て40~50人の人が並んでいました。

manila0908-416.JPG

ペドロ・ヒル駅で降りて昼食を食べるところを探したけど
適当なところが見つかりません。

途中で声をかけてきた女性2人組みは睡眠薬強盗と判断して無視。

結局ホテルのレストランで昼食を食べました。

manila0908-417.JPG

メニューでフィリピン料理の麺類を探してパンシットを食べました。
すごくおいしいというほどではないけどわりとOKでした。
2人前からと言う事で大盛状態でした。

manila0908-418.JPG


今回の旅行、町で気に入った店が見つからなかったせいで
ホテルのレストランを結構使って従業員と顔見知りになりました。




サンチャゴ要塞はイントラムロスの北西の端に突き出た部分で
さらに城壁で区切られています。
要塞と言うより緑が豊かな公園といった風情です。

manila0908-301.JPG

この城門をくぐるとサンチャゴ要塞です。

manila0908-302.JPG

manila0908-303.JPG

manila0908-304.JPG

城壁の内側はマニラの市街地の喧騒とは無縁な静かな空間です。

manila0908-305.JPG

城壁に沿って植えられている草木もきれい。

manila0908-306.JPG

manila0908-307.JPG

そしてサンチャゴ要塞の先端部分へ行きました。

manila0908-308.JPG

川沿いでいい風が吹いていて涼しい。

manila0908-309.JPG

manila0908-310.JPG

manila0908-311.JPG

川向こうにはスラム街のような家並みが広がっていました。

manila0908-312.JPG

少し涼んでからマニラ大聖堂の方向へ戻りました。
サンチャゴ要塞内部の公園からマニラ大聖堂が見えていて
これがマニラかという光景でした。

manila0908-313.JPG


帰りはマニラ大聖堂近くでタクシーを拾ってホテルに帰りました。
ホテル名を言っても通じませんがエルミタ教会と言えば一発で通じます。

午後は町の食堂で昼食をとってから町歩き。
町の食堂もご飯(米飯)がまずい。

鉄格子越しにハンバーガーを売っている店もありました。

manila0908-314.JPG

これだけ見るとマニラって恐そうと思うけど、
屋台になっていて前にいすが並んでいるバンバーガー屋さんもあるし、
鉄格子を使う基準が良く分かりませんでした。


夕方4時ごろになるとホテルの前の通りはジプニーでいっぱい。
2列にならんだジプニーがびっしり並んでいました。

manila0908-315.JPG

manila0908-316.JPG


ちょっと涼もうと LA Cafe に入ってサンミゲールをひっかけました。
真昼間なのに夜中とまったく同じ光景が繰り広げられていました(笑)。

manila0908-317.JPG


夕食はちゃんとしたフィリピン料理が食べたいと
ガイドブックに載っていた kamayan へ。
しかしビュッフェスタイルになっていてがっかり。
食べて見たかったカレカレらしきものもほとんど味がなく
飲み込むときにのどに詰まるような食感。
あとは肉ばかり。

なかなかおいしいフィリピン料理が食べられません。


ホテルの前の通り、深夜になると交通量も少なく静かです。

manila0908-318.JPG



騒音で目が覚めて朝食をとった後、
寝不足で軽い頭痛をかかえながらさっそく町に出ました。

まずはホテルのすぐ隣にあるエルミタ教会へ。
ここは外からながめるだけです。

manila0908-201.JPG


そこからマニラ湾へ。

まっすぐ歩けばすぐ海だと思っていたら、
海との間にアメリカ大使館がじゃまをしていて
5分ほど迂回してようやくマニラ湾に出ました。

大きなロハス通りには横断歩道がなく
車を縫うようにして渡るのがとっても怖いです。

このマニラ湾がとにかく汚い!
もうゴミだらけです。

manila0908-202.JPG

manila0908-203.JPG


大勢人がいて清掃をしているようなのですが、
一部の人が長い棒でゴミをつっつき他の人はながめているだけ。
こんなんで清掃になるんだろうか?

manila0908-204.JPG


マニラ湾の夕日はきれいだというのは夕日以外は汚いという意味なんですね。


汚いマニラ湾を確認した後は、おそらくマニラ唯一の
ちゃんとした観光資源のイントラムロスに向かいました。
イントラムロスはスペイン支配時代の城壁に囲まれたエリアです。

街中を走るジプニーをながめながら北へ移動。

manila0908-205.JPG


手前のリーサル公園を通過。

manila0908-206.JPG


しかしこの先が大変。

大きな通りを埋め尽くすジプニーのため、
どこから通りを渡っていいのか分からずしばらくうろうろ。
そのうちジプニーを縫って通りを渡るフィリピン人を見つけ
後について無事イントラムロス側にわたりました。

manila0908-207.JPG


そしてようやくイントラムロスの入り口に到着しました。

manila0908-208.JPG

manila0908-209.JPG


ゲートをくぐると町並みは一変してヨーロッパ風な建物が並びます。

manila0908-210.JPG


少し歩いてサン・オウガスチン教会に到着。

manila0908-211.JPG

manila0908-212.JPG


中はちょっとした博物館になっていて、
教会に関係したきれいな装飾品などが展示されていました。

manila0908-213.JPG


廊下には絵が展示されています。

manila0908-214.JPG


そして大聖堂へ。
なかなかすばらしいです。

フィリピン人の地方から来た観光客でしょうか。
熱心にガイドの説明を聞いていました。

manila0908-215.JPG

manila0908-216.JPG

manila0908-217.JPG


教会のまわりにはいい感じの建物があり道も石畳です。
石畳はすぐに終わっちゃいますが。

manila0908-218.JPG

manila0908-219.JPG


次はマニラ大聖堂へ向かいました。

manila0908-220.JPG


外見はマニラ大聖堂の方がりっぱです。
中はサン・オウガスチン教会の方が上かな?

manila0908-221.JPG

ステンドグラスがすばらしかったです。

manila0908-222.JPG

manila0908-223.JPG


さらに北に歩き、サンチャゴ要塞へ向かいました。