アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

以前の旅行第3弾です。
ただ単に旅行記のダイジェスト版を作っている
だけのような気もしますが(笑)。

2007年の正月は3日発からANAのソウル往復航空券が
安くなっているのを見つけて、
1月のソウルは寒いだろうなあと躊躇しつつも、
旅の誘惑には勝てず行ってきてしまいました。

今回も個人旅行で航空券はANAのサイトで直接手配、
ホテルはホテル予約サイトで手配しました。
3泊4日の短期旅行でした。

※追記。そうそう、この旅行からキャリーバックをバックパックに変えてみました。

行って見ればたまたまソウルは普段より10度ほどあたたかく、
東京の特に寒い日ぐらいの感じで過ごせました。

泊まったのは東大門市場(トンデムンシジャン)近くのホテル。
シンガポールに続きソウルのホテルの値段も日本並み。
町並みも日本そっくりで屋台とハングル文字がなかったら
どこか日本の都市かと思ってしまいそうでした。

105korea.jpg


滞在中はひたすら町歩き。
もちろん韓国料理は楽しませてもらいました。

107korea.jpg


この国、英語の通用度は日本並であまり通じませんが、
日本の隣だけあって主要な観光地は日本語が通じました。
というか日本語でしゃべりまくってるおばちゃんとかいたし。

泊まったホテルは日本語全く通じませんでした。
私が韓国語は片言なら話せたのでなんとかなりましたが。
私、韓国語はNHKテレビ講座6ヶ月間受講の実力です(笑)。
韓国語は少し分かるけど韓国は初めてでした。

ソウルの街中を流れる清渓川(チョンゲチョン)。
遊歩道に成っていて良い感じでした。

208korea.jpg


朝鮮王朝の王宮、昌徳宮(チャンドックン)は日本人だらけ。
王宮はいい感じなんですがおかげで異国情緒まったくなしでした。

222korea.jpg

223korea.jpg


でも東大門近くの路上には屋台が並んでいて、
それなりに日本とは違う風景も見られました。

316korea.jpg


夜の明洞(ミョンドン)はものすごい人出でした。

317korea.jpg

でもだからなんなんだ?という感じ。
言ってみれば渋谷の人ごみの中に屋台まであるような状態。
ショッピングに興味のない人にはまったくつまらない場所です。

いまから思えば一番良かったのは、
先日焼失してしまった南大門(ナンデムン)を見れたことです。

319korea.jpg


普信閣の昼のセレモニーはなかなか良かったです。
観光向けと言う感じが見え見えでしたが、
それでも結構楽しめました。

423korea.jpg



ソウルにはまっている人も結構いるようですが、
私は1回でじゅうぶんかな?

カルチャーショックとか異国情緒をもとめた一人旅には
ソウルは日本に近すぎて日本に似すぎ。
でも実際に行って見てこう言う町なんだと実感できてよかったです。


次に韓国に行く時はソウルではなく、
釜山を基点に地方都市を回ってみたいです。

韓国ソウル旅行
http://www.asahi-net.or.jp/~uc2g-hrtk/korea/korea01.html