アジアへ散歩に行ってきます

年甲斐もなくバックパッカーにあこがれだしている、中年海外旅行初心者のブログです。



タイ・サムイ島、チャウエンビーチ

長崎最終日です。
またセブンイレブンでパンを買って朝食をとると、
午前中は近場を散策することにしました。

チェックアウトして荷物を預けて、
まずは港を見に長崎水辺の森公園へ。

Nagasaki201708-601.jpg


中国の大型客船のようです。

Nagasaki201708-602.jpg

Nagasaki201708-603.jpg

Nagasaki201708-604.jpg


しばらく海を眺めてから東山手の居留地跡にある、
重要文化財の東山手十二番館を見に行きました。

Nagasaki201708-605.jpg


着いたと思ったら東山手甲十三番館でした。
ここはカフェになっています。

Nagasaki201708-606.jpg


少しあるいて今度こそ東山手十二番館に到着。

Nagasaki201708-607.jpg

Nagasaki201708-608.jpg


次はゲストハウスに戻りながら出島に寄りました。
門を入ると昔の出島があった場所に建物が並んでいますが、
ほとんどは最近復元した建物で商店街になっています。

Nagasaki201708-610.jpg


商店街に興味はないのでそのまま通り抜けました。

商店街の先にある石造りの建物は同じ復元でも、
明治時代に復元された建物だそうです。

Nagasaki201708-611.jpg


そして一番端のあたりにある建物二つがオリジナルです。

Nagasaki201708-612.jpg

Nagasaki201708-613.jpg


出島を出た後はリンガーハット出島店へ行って
チャンポンを食べることにしました。

バーであった地元のおばちゃんに江山楼はまずいと言われて、
どこがうまいんだと聞いたらリンガーハットと言われました。
ネットでもリンガーハットがうまいと書かれていて、
長崎のリンガーハットは別物だそうです。

Nagasaki201708-614.jpg

Nagasaki201708-615.jpg


迷わず普通のチャンポンを注文。
たった540円(税別)でした。

Nagasaki201708-617.jpg

Nagasaki201708-616.jpg


見た目は確かにこっちの方がうまそうです。
スープの味は正直違いがわかりません。
キクラゲとかもやしとか具がたくさん入っていて
食感はこっちの方がいいかも。

まあ、千円のチャンポンと540円(税別)のチャンポンが
違いがよくわからないということはリンガーハットの勝ちでしょうか。
今度家の近くのリンガーハットに行って長崎との違いを確認しないと。


ゲストハウスに戻り預けていた荷物を受け取り、
長崎駅前にある県営長崎駅前バスターミナルに行きました。
長崎ともお別れ、福岡へ移動です。

Nagasaki201708-618.jpg

Nagasaki201708-619.jpg

Nagasaki201708-620.jpg


予約していた2時15分発の高速バス九州号に乗ります。

Nagasaki201708-621.jpg


バスは2台あり私は1号車でした。
3列シートのバスのはずが来たのは4列シートのバスでした。
しかし、なんと4列シートの3列使いでした(笑)。

3列シートの大きな椅子ではないですが、
隣が空席なのでそれなりに快適でした。

Nagasaki201708-622.jpg

Nagasaki201708-623.jpg


2時間ほどで福岡市内に入りました。
福岡人が多いです。
長崎と比べたら大都会です。

Nagasaki201708-624.jpg


市内を少し走って西鉄天神高速バスターミナルに到着。
早くて快適でした。

Nagasaki201708-625.jpg

Nagasaki201708-626.jpg


バスターミナルからホテルまで中洲を横切って15分ほどですが、
中洲に渡る橋の上で大雨になってしまいました。
長崎がせっかく晴れたのにまた雨です。

Nagasaki201708-627.jpg


しばらく雨宿りして小雨になったところでホテルに向かいました。

福岡で泊まるのは中洲の直ぐ近くの冷泉閣ホテル川端です。
ドミトリーの後のシングルは快適でしたがバスルームだけは狭いです。

Nagasaki201708-628.jpg

Nagasaki201708-629.jpg


濡れた服を着替えて一休みしてから中洲に行ってみました。

Nagasaki201708-630.jpg

Nagasaki201708-631.jpg


軽く飲んだ後、ホテルの近くで博多ラーメンを食べました。
290円という安さに負けて一番安い博多ラーメンを注文。

Nagasaki201708-632.jpg

Nagasaki201708-633.jpg

Nagasaki201708-634.jpg


薄めのさっぱり系の豚骨スープのラーメンです。
具は少ないけど値段の割には美味しいラーメンでした。
麺の硬さは普通で頼んだらかなり柔らかかったです。

飲んだ後の締めにはぴったりです。


関連記事
長崎3日目は軍艦島に行ってきました。

まず午前中は洗濯です。
2日間続いた雨で濡れた服を一気に洗いましました。
ゲストハウスにランドリー室があって乾燥機が使えて便利です。

お昼頃、ちょっと早めに長崎港フェリーターミナルへ。
歩いて15分ぐらいで着きました。
やまさ海運の軍艦島クルーズの窓口で受付を済ませました。
クルーズ代はネット予約で3,600円でした。

Nagasaki201708-501.jpg

Nagasaki201708-502.jpg


時間になり乗船です。

Nagasaki201708-503.jpg

Nagasaki201708-504.jpg

Nagasaki201708-505.jpg


右側の一番後ろから2番めの席をかろうじて確保。
横にはあとから小学生ぐらいの男の子がお父さんにつれてこられて、
一人で座ってカメラを構えていました。

いよいよ出港です。
大雨の後で運行されるか心配でしたが無事出発。
長崎港内の造船所や途中の島の説明を聞きながらのクルーズです。

Nagasaki201708-506.jpg

Nagasaki201708-507.jpg

Nagasaki201708-508.jpg


いよいよ軍艦島(端島)が見えてきました。
地図で見ると九州本土の直ぐ近くのようですが、
実際には軍艦島のあたりは外洋だそうで波がだいぶ荒くなりました。

Nagasaki201708-509.jpg


軍艦島の廃墟のビル群が間近に見えてきました。
ちょっと感動。

Nagasaki201708-510.jpg

Nagasaki201708-511.jpg

Nagasaki201708-512.jpg


いよいよ上陸です。
ドルフィン桟橋に接近。
桟橋とは言っても細長い桟橋があるわけではなく、
軍艦島から突き出た1ヶ所に接岸しないといけません。

乗客が見守る中二度三度と接岸を試みますが、
桟橋に近づいたり離れたりで上下も位置が定まりません。
見ると桟橋の階段が海水をかぶっています。

Nagasaki201708-513.jpg

Nagasaki201708-514.jpg


結局、波の高さが接岸の基準を大きく超えているとのことで上陸中止。
周遊クルーズに変更となりました。
午前中の便は上陸出来たそうで残念です。

Nagasaki201708-516.jpg

Nagasaki201708-515.jpg


それでも軍艦島を近くからじっくり見れました。
そして写真でよく見る軍艦そっくりな島の形。
ほんとうに軍艦のように見えます。

Nagasaki201708-517.jpg

Nagasaki201708-518.jpg


軍艦島の反対側まで回って戻ってきました。

Nagasaki201708-519.jpg

Nagasaki201708-520.jpg

Nagasaki201708-521.jpg


上陸しても特に楽しそうな場所はなさそう(笑)。
しばらく軍艦島を眺めてから長崎港に引き返しました。

Nagasaki201708-522.jpg

Nagasaki201708-523.jpg





後ろ髪を引かれながら長崎港に到着。

Nagasaki201708-524.jpg

Nagasaki201708-525.jpg


周遊クルーズに変更になったため約600円が返金に成りました。
上陸はできませんでしたがクルーズ自体楽しかたので、
まあ、良しとしましょう。
(本当は上陸したかった・・)



関連記事
原爆資料館を見た後、路面電車で帰ろうとしましたが、
行きと帰りで路面電車のコースが違っていて、
一度乗り換えないと築町駅にいけないことがわかりました。

公会堂前駅で一度降りて乗り換えですが、
15分ぐらいで着きそうなのでそのまま歩いて帰ることにしました。

すると歩いている途中の道路で精霊流しが始まっていました。

Nagasaki201708-401.jpg


一度ゲストハウスに戻ってから、精霊流し見物に県庁坂通りに向かいました。
ゲストハウスの前の通りから大通りに出ると爆竹が鳴りっぱなしです。
船を押す人が爆竹に火をつけてばらまいています。

Nagasaki201708-402.jpg

Nagasaki201708-403.jpg

Nagasaki201708-404.jpg


花火を上げている人もいます。
ロケット花火がデパートの屋上まで飛んでました。

Nagasaki201708-405.jpg


交差点で精霊流しの船が止まってよく見れるので、
しばらくその辺で見物しました。

Nagasaki201708-406.jpg

Nagasaki201708-407.jpg


雨が降ったりやんだりで最初は傘をさしていましたが、
そのうち小降りの時は傘をささずに見物しました。
写真を撮るのに邪魔だし、船を運んでいる人も雨で濡れてるし。

Nagasaki201708-408.jpg

Nagasaki201708-409.jpg


だんだん暗くなってきて船の提灯に明かりがついて綺麗です。
精霊流しもいよいよ盛り上がってきました。

船は家族で手に持っている小さなものから、
10両編成の大きなものまでいろいろです。

Nagasaki201708-410.jpg

Nagasaki201708-411.jpg


しばらく見物してから県庁前の坂のあたりに移動。

Nagasaki201708-412.jpg

Nagasaki201708-413.jpg


大量の爆竹で通りは煙が立ち込めています。

Nagasaki201708-414.jpg

Nagasaki201708-415.jpg


爆竹は鳴り響くし煙は立ち込めるしテロ現場と間違えそう。
時々足元に爆竹投げられるし(笑)。

Nagasaki201708-416.jpg


十分見物したので精霊流しを見物しながらゲストハウスに戻ることにしました。

Nagasaki201708-417.jpg


ディズニー風の船もありました。

Nagasaki201708-418.jpg


ゲストハウスがある通りに着くと、
大通りに出るところでつまった船が渋滞していました。

Nagasaki201708-419.jpg


前日泊まったファーストキャビンの前も船でいっぱいです。

Nagasaki201708-420.jpg





歩いていると小さなバーを発見。
外国のビールが置いてあるようです。
1杯だけ飲もうと入ってみました。

Nagasaki201708-421.jpg

Nagasaki201708-422.jpg


バスペールエールの生ビールを注文。
うまいです。

Nagasaki201708-423.jpg

Nagasaki201708-424.jpg


バーの中にいても爆竹の音が聞こえます。

Nagasaki201708-425.jpg


3杯ぐらい飲んでゲストハウスに戻りました。
1杯で済むわけがありません(笑)。
ゲストハウスに戻りシャワーを浴びて濡れた服を着替えました。



関連記事
路面電車で築町駅に戻り、
長崎新地中華街で昼食を食べることにしました。

Nagaaki201708-301.jpg


一度は有名店のチャンポンを食べてみようと江山楼新館へ。

Nagaaki201708-302.jpg

Nagaaki201708-303.jpg


暑かったのでまずはビール。
たぶん暑くなくても飲んでますが・・。

Nagaaki201708-304.jpg


そしてちょっとだけ奮発して上チャンポン 1,000円を注文。

Nagaaki201708-305.jpg


美味しかったです。
美味しかったけどこれぞ本場のチャンポンという味がまだつかめません。

食べ終わるとカサブランカ・ゲストハウスに戻り荷物を部屋に運びました。
部屋は4階でエレベーターがなくてちょっときつかったです。

Nagaaki201708-306.jpg

Nagaaki201708-307.jpg


部屋は二段ベッドが4つの8人部屋のドミトリーでした。
私のベッドは入り口脇の上の段です。

Nagaaki201708-308.jpg

Nagaaki201708-309.jpg


この日の宿泊客はバックパッカーばかりのようで、
大きなバックパックがいくつも床に転がっていました。
ハシゴの間の床をキープして私の CabinZero を置きました。

Nagaaki201708-310.jpg


ベッドの上で動くとベッドがギシギシ音を立ててました(笑)。
部屋の外に小奇麗な洗面台とトイレ、シャワーがありました。

Nagaaki201708-311.jpg

Nagaaki201708-312.jpg


こんな急な階段を4階まで上がってこないといけませんが、
翌日には慣れて一気に上がってこれるようになりました。

Nagaaki201708-313.jpg


1階ではスタッフが食事を自炊中でした。

Nagaaki201708-314.jpg


ソファーに座ってどこに行こうか考えましたが、
8月15日だし長崎だし、原爆資料館へ行くことにしました。

また築町駅に行き路面電車で松山町駅へ。

Nagaaki201708-315.jpg

Nagaaki201708-316.jpg

Nagaaki201708-317.jpg


まず平和公園へ。

Nagaaki201708-318.jpg

Nagaaki201708-319.jpg

Nagaaki201708-320.jpg


平和祈念像を見てから原爆公園へ。
碑のあるところが原爆落下の中心地です。

Nagaaki201708-321.jpg


そして長崎原爆資料館へ。

Nagaaki201708-322.jpg

Nagaaki201708-323.jpg


地下へ向かって螺旋状の通路を歩くと西暦の年数がだんだん減っていき、
入り口に着くと1945年の被爆の日に戻るという設定です。

Nagaaki201708-324.jpg

Nagaaki201708-325.jpg

Nagaaki201708-326.jpg


暗い部屋に入るとまず爆風で折れ曲がった鉄骨が目に入ります。

Nagaaki201708-327.jpg

Nagaaki201708-328.jpg


原爆投下時の状況を再現した展示です。

Nagaaki201708-329.jpg


長崎に投下された原爆の模型です。

Nagaaki201708-330.jpg


被爆でぐにゃぐにゃになったガラス瓶です。

Nagaaki201708-331.jpg


そして被爆当時の写真の展示です。

Nagaaki201708-332.jpg


被爆者の証言のビデオ。
ずっと外人さんが見入ってました。

Nagaaki201708-333.jpg


核保有国が保有する核兵器の数。
ほとんどがアメリカとロシアです。

Nagaaki201708-334.jpg

Nagaaki201708-335.jpg


長崎後も続く核兵器開発の歴史。

Nagaaki201708-336.jpg


来館者が自ら説明を読むだけではなく、
ガイドが説明して声で訴えかけられるように、
政府はこういうところにもっとお金を使ってもいいと思います。
(政府批判しているわけではないので誤解のないように)

せめてカンボジアのキリングフィールドのように、
各国語の音声ガイドを貸し出すのでも良いと思います。



関連記事
長崎2日目、朝起きると9時頃にはチェックアウトして、
次のカサブランカゲストハウスへ行きました。
ファーストキャビン長崎からわずか50mの距離です。

Nagaaki201708-201.jpg


小さなビル一つがゲストハウスです。
入り口を入ると受付のカウンターと、
居心地の良さそうなリビングスペースがありました。

Nagaaki201708-202.jpg

Nagaaki201708-203.jpg


スタッフは若い人ばかりです。
日本人だけでなく台湾や韓国の人もいるようですが、
みんな日本語ぺらぺらでした。

Nagaaki201708-204.jpg


キッチンやランドリールームもありました。

Nagaaki201708-205.jpg


まだ部屋には入れませんが、
チェックインの手続きをすませて荷物を預けて
観光に出かけることにしました。

その前にまずは朝食です。

Nagaaki201708-206.jpg


しかし外に出て朝食を食べるところを探しましたがほとんどありません。
一つだけあった牛丼屋さんも超満員。
しかたなく斜め向かいのセブンイレブンでパンを買って食べました。
逆にこのセブンイレブンがとっても便利です。

Nagaaki201708-207.jpg


朝食後はグラバー園に行くことにしました。
あまり興味はありませんが定番観光地なので一応見ておくかと。
路面電車に乗って大浦天主堂下駅まで行きました。

Nagaaki201708-208.jpg

Nagaaki201708-209.jpg


まずは大浦天主堂へ。
あいにくの雨の中の観光となりました。

Nagaaki201708-210.jpg

Nagaaki201708-211.jpg


中に入りましたが正直しょぼいです。
マニラの街中にいくつもある教会の方がはるかに立派です。
やはりキリスト教国にはかないません。
歴史的価値はあるのでしょうが。

600円も払って中に入る価値はありません。
中は冷房がきいておらず蒸し暑いしすぐに外に出ました。

次はいよいよグラバー園です。
道を少し歩くとグラバー園の入り口が見えてきました。
こちらは入園料610円です。

Nagaaki201708-212.jpg


グラバー園ってグラバー住宅があるだけかと思ったら、
たくさん建物があって予想外に広かったです。

まずはグラバー住宅。

Nagaaki201708-213.jpg

Nagaaki201708-214.jpg

Nagaaki201708-215.jpg

Nagaaki201708-216.jpg


これが世界遺産?と思いましたが他との合わせ技のようです。
最近の小粒な世界遺産の乱発はどうかと思います。

Nagaaki201708-217.jpg


グラバー園は丘の上にあり港の景色が良かったです。

Nagaaki201708-218.jpg


次はリンガー住宅、オルト住宅へ。

Nagaaki201708-219.jpg


リンガー住宅は中に蝶々夫人の展示がしてありました。

Nagaaki201708-220.jpg

Nagaaki201708-221.jpg


リンガー住宅にいる時に土砂降りになりしばらく雨宿り。
小降りになったところでオルト住宅へ行きました。

Nagaaki201708-222.jpg

Nagaaki201708-223.jpg

Nagaaki201708-224.jpg


こちらは中に家具が展示されていました。

Nagaaki201708-225.jpg

Nagaaki201708-226.jpg


最後に一番奥にある旧三菱第2ドッグハウスへ。
三菱造船所のそばに船員の宿泊施設として作った建物です。

Nagaaki201708-227.jpg


中はけっこうスカスカ。

Nagaaki201708-228.jpg


二階のテラスに出ると港が見渡せました。

Nagaaki201708-229.jpg


グラバー園の方は610円払って入ってみてもいいかと思います。



関連記事